2016/08/24

Nike+RunClub Appに嫌われている?

 さて、Nike+ RunClubアプリのマイコーチ機能を使ってランニングをしてみました。

 今日のメニューは7分間ウォーミングアップ、3分間全力疾走、7分間クールダウンのベンチマークです。
 スタートすると、ウォーミングアップ・クールダウン中は1分ごと、3分間の全力疾走時は30秒ごとに音声ガイドが入るので、何をすべきかがわかってとても便利です。
 が、悲劇はランニングの後。
 マイコーチで今週の結果を表示させると、今日のデータが「ベンチマークラン」と「水曜日ラン」の2回表示されています。これは変なので、今日のデータを表示し、マイプランから「ベンチマークラン」に適用し直しました。すると・・・、ペース、スプリットのデータが消えてしまいました!! 「ランルート」情報は残っているのでどこを走ったのかはわかるのですが、今日のテーマというべき3分間の全力疾走を含む速度のデータがなくなってしまったのです・・・。むー。
 データが消えるのだけはやめてほしいですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/23

Nike+ Running Appバージョンアップ、一部データ消える!

 いびがわマラソンまで12週間を切りました。

 毎朝、Nike+ Running Appを使いながらランニングをしていますが、昨日の朝から、Nike+コーチ機能の12週間プログラムを始めました。
 2日目の今朝、ランニングを終えて朝食をとった後、ふとiPhoneのホーム画面を見ると、赤いNike Runningのアイコンが黒いNike+ RunClubというアイコンに。ああ、バージョンアップしたのだな・・・と何気に起動してみました。
 何ということでしょう。今朝と、昨日の分のランニングのGPSデータが消えています!! 先週以前のデータはGPSデータが残っているので地図が表示されるのですが、昨日と今朝の分は、地図が表示されず、ペース(横軸に時間、縦軸に速度のグラフ)とスプリット(1km毎にかかった時間)だけが表示されます。
 なんとも悔しい。そして、明日以降のランニングでちゃんとGPSデータが残るのか不安です。
 さらに、Nike+コーチの設定も消えています。まぁ、過去のコーチデータは良いとしても、現在進行中のデータは残して欲しかったですね。
 改めてコーチの設定をしてみましたが、Nike+ Running時代のコーチとはずいぶん変わったようです。以前は、走行距離を選んだ後、初級、中級、上級を選択するようになっていましたが、新しいコーチは走行距離を選んだ後、普段週に何キロ走っているか、週に何回走っているかを設定するようになっています。そして、まだ試していませんが、音声ガイドがつくようです。この機能は欲しかったので、明日のランで早速試してみたいと思います。
 では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/15

パスワードリセット

むむ、アップルから、「パスワードリセットのリクエストがありました」のメールが1分おきに2通届いたぞ。
誰かが私のアカウントを狙っている?
こういう場合は、
1.無差別にパスワードリセットをする人が現れた
2.他のサイトでメールアドレスとパスワードが漏洩して、その情報でアップルのアカウントにアクセスする人が現れた
のいずれかだけど、後者の場合、他のアカウントにもアタックされる可能性がありますねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/02/13

8TBのハードディスクってあるんですね

 バックアップに使っていたハードディスクがいっぱいになりました。

 ということで、ハードディスクを探してみたら、もう8TBのハードディスクが売っているんですねぇ。8TBもあれば、Time Machineで1年分のバックアップが確保できるかもしれません(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/02/02

EF S18-55mm F3.5-5.6 IS STM

 EOS X1D Mark IIが発表されましたね。もちろん、私には縁もゆかりも無い高級機です。

 私が使っているカメラは EOS Kiss X3。EOS Kissシリーズは毎年新機種が出るのですが、最新版はX8なので、X3は5世代前になります。

 先日来の記事のとおり、EOS Kiss X3本体と、キットレンズのEF S18-55mm F3.5-5.6 ISが故障しました。本体は修理に出しましたが、レンズは思い切って買い換えました。

 買い換えたのは、EF S18-55mm F3.5-5.6 IS STMです。なんとなく、AF動作にステッピングモーターが使われているだけで、レンズとしての性能は一緒だと思っていたのですが、キヤノンのサイトをみると、レンズ枚数や絞り羽根枚数が違っていたり、MTFがかなり良くなっていたりと、改善されているようです。

 購入してから撮影に出てはいませんが、試しにカメラにつけて驚いたのは、AFの静かさ。STMは静かだと聞いていたのですが、本当に無音のため、AFが本当に動いているのか心配になって、思わず近いところ、遠いところと繰り返しAFの動作確認をしてしまいました。
 そして、ISと異なり、AF中レンズ前端が動きません。音もしないことも含め、本当にAFが動いているの、外からは分かりません。

 慣れれば静かな方が良いに決まっていますので、他のレンズもSTMにしたいなと思ってしまいますね。もちろん、先立つものがあればですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«円偏光フィルタ