« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004年4月の17件の記事

2004/04/30

OSの再インストールとターゲットディスク

 PowerBookにいろいろなソフトをインストールするうちに、ハードディスクの容量がなくなってきたので、いっそのことOSの再インストールをすることにしました。ネットワーク設定とユーザー環境はそのまま残し、OSの再インストール!! んが、ここで間違いに気づくべきだったのです。現在のOSはMac OS X 10.3.3。しかし、インストールCDは10.2。
 それに気づかずインストール終了、再起動。あれ?? パスワードを入れてもログインできない!! しかし、ここはあわてず、インストールCDから再起動してパスワードリセット。そして改めてログインすると・・・あれ?? Darwinのコンソール画面になってしまう!!
 いかん、こんな時に限ってユーザーデータのバックアップをとっていない!! この時点でまだインストールしたOSが古いことに気づいていなかった私は、とにかくユーザーデータを救い出すことしか考えていなかった。あいにく起動可能な外部ハードディスクを持っていなかった私は途方に暮れた。
 と、そのとき、ふと思い出した。FireWireターゲットディスクだ!! さっそくPowerMacとPowerBookをFireWireで接続し、Tキーを押しながらPowerBookを起動!! おお!! PowerBookの画面にはFireWireマークが燦然と。そして、PowerMacからは外部ハードディスクとして認識してくれた!!
 その後、ユーザーデータのバックアップをとり、10.3のインストールCDでないことに気がついて10.3を再インストール。なんとか復帰できました。
 いやぁ。ターゲットディスクって、いざというときに便利ですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/28

iTunes4.5

iTunes 4.5が出たみたいですねぇ。

iTunes 4.5 の新機能
iTunes 4.5 を使うと、自分のパーティーでパーティーシャッフル機能を使って DJ をしたり、友達とプレイリストを共有したり、ケースに入れるラベルをプリントしたりするなど、多くのことができます。
ということです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/04/24

MMR(マジカルメイドルリ)

MMR(マジカルメイドルリ)最近読んだコミックス:MMR(マジカルメイドルリ)
 まりお金田キャラはコンスタントにかわいいですなぁ。しかもメイドコスプレ系(笑)。そして、お約束(?)のパンチラ系(パンモロ系??)。
 そいや、主人公ルリの変身前は小学生の設定らしいですが、いまいち小学生らしくないぞ。掲載誌の関係か、変身前のサービスシーンはないし(笑)。
 んで、ストーリーは・・・うーん、途中まではそれなりなんですが、オチはいまいち。「わがままを直すための試練」というのは、ネタ的にはありがちなんだけど、現実的には考えられないしねぇ。んで、ラピィのお兄さんは理想的な人という設定なんですが、同じ作者が描いているGIRLSブラボーの福山(ルックスはいいけど性格悪し)そっくりなので、微妙にひいてしまう・・・(笑)。
 とりあえず、かわいいキャラのメイドコスプレにどっぷりつかりたいなら買いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/22

こはるびより(1)

こはるびより(1)最近読んだコミックス:こはるびより(1)
 電撃萌王という雑誌に連載されているコミックです。季刊誌だそうですが、ちゃんとコミック1冊分になるんですねぇ。萌王という掲載誌の関係か、萌え狙いらしいのですが、私はあまり萌えという感覚がわからないので、とりあえず変な趣味を持った主人公と、メイドロボットな女の子の物語として読んでいます(笑)。キャラはかわいいし、個性豊かだし、面白いです。んが、途中から番外編というのがあって、これは何?? という感じでした。どうやら、途中で掲載誌が変わったため一度リセットしたみたいです。で、コミックには「新しいほう」「古いほう」の順番で載っていて、間に説明が何もないので、予備知識のなかった私には「???」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/21

フランス語版コミック逆輸入プロジェクト8

 さて、3月24日に注文したところ、25日に「出荷しました」と思われる(笑)メールが来ました。12〜15日でつくぞってかいてある感じです。ウェブサイトで確認してみると、4月6日から9日と書いてあるからたぶんあってるでしょう。紀伊国屋が3週間から9週間で届くよっていうのに比べるとはやいですなぁ。
 んがしかし、6日になっても7日になっても・・・9日になっても・・・、だめでした。結局届いたのは4月19日。結局25日かかりました。今回はDVDも注文したのでよしとして、本だけ買うなら(値段の安い)紀伊国屋ですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/20

フランス語版コミック逆輸入プロジェクト7

 さて、紀伊国屋で注文して約1ヶ月、その間、他にコミックを輸入できる手段があるのでは・・ということで、Amazon.frにアクセスしてみました。いやぁ、全部フランス語。とりあえずamazon.co.jpのページと同じ仕組みだろうと思い、いろいろ調べてみると・・・、お、ちゃんとMANGAがありましたよ。そして、送付先に日本も選択できます。試しに注文画面に・・・。あああ! 送料が高い!!
 コミック1冊が6.95ユーロ。それを購入して日本まで送ると、送料が14.9ユーロ!! 本より高い!!
 少しでもたくさん買えば、送料が相対的に安くなるなぁ、しかし、万が一(送付先の記入ミスやらなんやらで到着しない場合など)を考えると、あまり高い買い物はできないなぁ。
 というわけで、3月24日にコミックス2冊とDVD1枚を購入しました。
 コミック2冊(キャンペーン価格6.28×2)+DVD(17.62)+送料(18.7)ユーロで6471円! 送料が4割弱!!
 あまりいい買い物ではないですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/18

フルメタルパニック?ふもっふ(4)

フルメタルパニック?ふもっふ(4)最近見たDVD:フルメタルパニック?ふもっふ(4)
 昔、MSXマガジンのゲームコンテストの審査員にドラゴンクエストの作者が入っていました。その方が、投稿者向けのメッセージとしてこんなことを言っていました。「おもしろければオリジナリティは無くてもいい。」
 投稿作品には、とかく懲りすぎて万人受けしないものが多いので、それに対する警鐘ですね。
 今回のラグビーの話、まさに、オリジナリティは少ないと言っていいでしょう。次はこうなる、その次は・・・・と先の展開がすぐ読めてしまいます。マンネリの王道です。しかし、おもしろい!! いやぁ、テンポもいいしキャラクタの個性がいかんなく発揮されています。ありきたりのネタでも十分楽しめますなぁ。
 そして、いよいよテッサの話。テッサのボケ味のありながらも必死な話しぶりもさることながら、冷静沈着で売っているマデューカスさんが異様に燃えている!! マデューカスさんがこんなに熱い人だなんて・・・・。そして、前シリーズではちょこちょこあったのにふもっふシリーズではすっかりご無沙汰だった下着シーンが、ついに・・・。いいですなぁ(笑)。次回も楽しみです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/15

iSightアップデートとFireWire HDの関係

 うーむ、アップルのTILを読む限り、FireWireのハードディスク等を使っている場合は、iSightの有無にかかわらず、iSightアップデートをかけた方がよいように思えますなぁ。
 実際のところどうなんでしょう??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランス語版コミック逆輸入プロジェクト6

 さて、お次は「ラブひな」ですが、これはなんと、右開きの本になっています。つまり、日本語版と同じ。で、表紙を拓くとまず、ページの読み方が載っています。コマに番号が、せりふにアルファベがかかれていて、その順番に読んでね、って感じです。さらに、次のページは語彙のページ。KENDOKA(剣道家)とか、MIKUJI(みくじ)など、日本のものを簡単に解説してあります。MIKUJIって、ふつうは「お」をつけて「おみくじ」っていうから、日本人でありながら何のことだろうと首をひねってしまいました(笑)。あと、なぜか「LOLIKON」まで解説が付いていました。そうか、ロリコンは日本語だったのか(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/14

フランス語版コミック逆輸入プロジェクト5

 さて、第3回までの記事で、めでたくフランス語版コミックを入手できたのですが、もう少しおつきあいを。
 ご存じのように、アルファベット文字を使っている国々の本は左開き。日本の漫画(右開き)の海外版はたいがいページを左右反転して左開きにしてあります。
 「カードキャプターさくらフランス語版」も左右反転になっているのですが、ところどころ、単に左右反転しただけではなく、コマの配置を換えたり、1コマだけ左右反転せずのコマがあったり・・・。でも、こういう加工がしてあるのは、あまり意味のないコマ・・・。なぜそんな労力を・・・。
 北斗の拳のケンシロウの胸の傷とかは、左右反転すると北斗七星が裏向きになってしまうので直す必要があるんでしょうが、ケロちゃんを直してもあまり意味がないっすよ・・・。
 というわけで、その6に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/13

キディグレイド(12)

キディグレイド(12)最近見たDVD:キディグレイド(12)
 というわけで、最終巻です。いやぁ、ずいぶん詰め込みましたなぁ。お約束(?)のキャラクター全員集合に、主人公のピンチ、そして・・・。というわけで、いやぁ、最後だけあってストーリーが詰まってます。でも、アールブ(デュカリオン)が巨大すぎるので、闘いがおおざっぱな感じも・・・。やっぱり、闘いはお互いの条件が近い方が燃えますよ、きっと。
 というわけで、大団円で終わっていますが、全体を通すとやっぱり消化不良な感じでした。もうちょっとシンプルにしても良かったと想います。
 と、毎回不満を書いているようですが、なんと言っても全体を通して作画レベルが高かったのは良かったです。最近のアニメは1クールに数回は作画が悪いのが入ったりしますからねぇ。
 あと、メルクルディとヴァイオラの出番がもっと増えてくれると良かったですなぁ(大笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/11

フルメタルパニック?ふもっふ(3)

フルメタルパニック?ふもっふ(3)最近見たDVD:フルメタルパニック?ふもっふ(3)
 DVDのパッケージが瑞樹っちゃんだ。コミックではかなめの敵として登場しながらもすっかり仲が良くなった瑞樹っちゃんだ。きっと大活躍するに違いない・・・と思いきや、第11話でちょっとでてくるだけ・・・。残念。
 それはさておき、相変わらずテンション高いです。第9話の大貫おじいさんの無敵モードもいい味出してます。椿も燃えています。変質者ポニーも元婦人警官も飛んで走ってます。とにかく、主人公たちのテンションと同じくらい脇役のテンションも高くて、いいですなぁ。
 しかし、今回は宗介より強い脇役目白押しですなぁ(激笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/10

フランス語版コミック逆輸入プロジェクト4

 さて、紀伊国屋で購入したフランス語コミックは、「カードキャプターさくら」の1,2巻と「ラブひな」の1,2巻の計4冊。しかーし、がっかりしたことが一つ。まだざっとしか目を通していませんが、「カードキャプターさくら」の1巻に、印刷のおかしいところがある!! インクが薄いページがあるのだ!! しかも、よく見るとぼんやり他の原稿のようなモノが見える?! 昔よく使った熱転写プリンタで、一度使ったインクリボンを巻き戻してもう一度使ったように、前回打ち出した部分が抜けているような感じだ。こんなページが数ページある!!
 ううう・・・。おフランスではこんなのは日常茶飯事なのか、それともこの本だけの印刷ミスなのか・・・・。不良品として紀伊国屋に送り返しても、新たに入荷するのはまた1ヶ月先・・・(もし、不良品を送り返し、向こうが不良品と確認してから発送するシステムになってたら2ヶ月先!!)。読めない訳じゃないから、あきらめるか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/08

フランス語版コミック逆輸入プロジェクト3

 紀伊国屋のリストを見ると、あ、出版社が載ってる! PIKAだとぉ。早速アクセス。おお、見たことあるような日本の漫画が!! さらに中へ進むと、ページのサンプルが! そして、いよいよ確認。ちゃんとフランス語になってる!!(せりふが全部大文字なんだね)。
 そんなわけで、早速紀伊国屋で注文してみました。届くのには3週間から9週間かかるそうです。え! 9週間!! 2ヶ月以上ですか。うひゃぁ。しかし、ここは待つほかあるまい・・・。
 というわけで、3月6日に注文。3月31日に「2-3日後に弊社に入荷予定」のメール、4月1日に「発送処理いたしました。」のメール。無事4月3日に受け取りました。4週間ですね。あとはひたすら読みだけですなぁ。
 その4へ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/07

Office 2004 for Mac

 いよいよMicrosoft(R) Office 2004 for Macの発売日が発表されました。いまからわくわくです。
 しかし、Standardの通常版が49,800円に対し、アップグレード価格が28,000円(1/2強)なのは、高い気がするなぁ(金額はいずれも推奨価格)。PhotoShopCSは、アドビストア価格96,000円に対しアップグレード価格25,000円(約1/4)なのにねぇ。
 それと、Virtual PCのアップグレード価格が発表されていないのはなぜ??
さらに、私みたいにOfficeとVirtual PC両方持っている場合、割安でProfessionalにアップグレードできませんか??

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/04/03

フランス語版コミック逆輸入プロジェクト2

 さて、私は昔、紀伊国屋のネット通販で本を買ったことがある。まだパソコン通信の時代だったか、あるいはインターネット導入初期だったと思う。ちなみに当時は年会費が必要だったのだ。
 早速、紀伊国屋のサイトに行ってみると、おお、「洋書」コーナーの中に「フランス書棚」がある!! 中にはいると・・・ああ、ものすごいたくさんのメニューが。じーっと見てみると、「COMIC」がいくつかある。クリック・・・、ああ、タイトルと簡単な情報だけしかない。しかも、本の数が1,000件以上で1ページに10件しか表示されない。これではとても一つ一つ見ていられない。
 では、メニューをたどることはあきらめ、検索機能を使ってみよう。まずは、英語版もあった「カードキャプターさくら」を検索してみようと「SAKURA」で検索してみたら・・・ああ、英語、フランス語、ドイツ語、全部検索対象になるのか・・・。しかも、イラスト集やアニメ版コミックらしきタイトルもあるぞ。
 とりあえず「FR」の文字が付いていてANIMEとかIllustとかの文字がないっていない本を見繕って買い物カートへ。うわ、値段高い!! 1冊1289円(手数料込み)!! 日本では408円+税だったのに!! それに、ちょっと疑問が。これはフランス語の本なのだろうか、それとも、フランスで発売されている日本語あるいは英語の本のだろうか? 後者だと、全く意味がない。かといって、紀伊国屋サイトにそれ以上の情報はないし・・・。
 その3へ続く。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/02

フランス語版コミック逆輸入プロジェクト1

 さて、フランスからコミック逆輸入のお話第1弾。
 そもそも、昔本屋さんで「カードキャプターさくら」の英語版を見たことがあったのだ。その本は、せりふが英語になっているけれども、欄外に日本語が書いてあって、英語の勉強に最適な感じだった。
 ひょっとしたら、フランス語版も??と思って本屋に行ってみたけども・・・・ない。どうも、「さくら」は講談社自身が英語版を作っていたらしいのだが、こんなのはごく少数のようだ。しかも、フランス語版なんてないし。
 で、入手する方法のひとつは、フランスの本取扱店ぐらいだけれども、私が住んでいるところにはそんな本屋はない。残された方法はインターネット通販のみ。早速「amazon.co.jp」にアクセス。しかし、どうやらフランス版コミックは扱っていないみたいなのだ。途方に暮れる私・・・。
 その2へ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »