« S.W.A.T. | トップページ | Amazonでの買い物 »

2004/08/11

Finecam SL400RとQuickTime Pro

 京セラのFinecam SL400Rが、QuickTime ProとiTunesをバンドルということです。
 んが、なにゆえiTunes?? デジカメの付属品ならiPhotoのほうが自然のような気が・・・(ま、Windows版がないのでしょうがないでしょうけど・・・)。
ニュースリリースをみると、『「KYOCERA Finecam SL400R」にて連写した高画質な画像をパソコン上に取り込みます。そしてパソコン上にインストールした「QuickTime Pro」で画像を読み込み、「iTunes」で音楽を付加することで、連写した高画質な画像に好みの音楽を付けて楽しめる、“高画質スライドショー”を簡単に作成することができます。 』って書いてあるけど、iTunesとQuickTime Proの連携はあまりよくない!!
 音楽付きのスライドショーを作ろうと思うと、こんな手順になると思う。

  1. スライドショーに使いたい写真データを一つのフォルダにまとめ、表示したい順にファイル名に番号を付ける。
  2. QuickTime Proの「ファイル」-「イメージシーケンスを開く...」で写真データを読み込み、スライドショームービーを作る。
  3. iTunesで音楽をリッピングし、「ファイル」-「曲ファイルを表示」で音楽ファイルを探し出す。
  4. 探し出した音楽ファイルをQuickTime Proに読み込む。
  5. スライドショームービーを「編集」-「すべてを選択」、「編集」-「コピー」でコピー
  6. 音楽データを選択して「編集」-「すべてを選択」、「編集」-「拡大/縮小して追加」で完成。
 うう、iPhotoならもっと簡単に出来るのに・・・。

 って、今にして思うと、このBLUE PAGE blog、サブタイトルにQuickTimeって入ってるのに、QuickTimeネタは初めて??

|

« S.W.A.T. | トップページ | Amazonでの買い物 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/1173654

この記事へのトラックバック一覧です: Finecam SL400RとQuickTime Pro:

« S.W.A.T. | トップページ | Amazonでの買い物 »