« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004年8月の11件の記事

2004/08/31

Virtual PC発売日決定

Virtual PC 7の発売日が発表されました。懸案だったアップグレード版も発売されるようです。よかったよかった。しかし、発売日がwith XPよりも2ヶ月近く遅いのはなぜ?? 昔からのユーザーを大切にして!!(って、バージョン6以前はマイクロソフトじゃなくてコネクティクスだったけど)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/30

台風の被害

 ああ、台風の被害・・・。
 帰り道、ガソリンが少なくなったのでガソリンスタンドに寄った。
 このガソリンスタンドは、
1.現金を入れる
2.給油する
3.レシートが出る
4.レシートと引き替えにおつりを貰う
 というシステムになっている。

 で、給油をしている最中だ。あ! 真っ暗に・・・。そう、台風の影響かなんかで、停電になったのだ。隣の病院も、向かいのコンビニも・・・。
 ちょっと悔しかったのは、私がガソリンスタンドに入った時は他に4台ぐらいの車が入っていたのに、今は私だけ。この被害にあったのは私だけ・・・。

 それはさておき、こまった。おつりは出てくるんだろうか・・・。しばらく待つ。真っ暗のままだ・・。
 お、液晶画面がついたぞ・・・。あ、WindowsCEだ・・・。それはいいとして、店員さんがやってきた。「レシートは出てきましたか?」「いいえ」
 Windowsが起動完了するまで待つが、レシートは出てこず、普通に客待ち状態になってしまった。
 「少々お待ちください」と店員は事務局へ。

 さらに待つ。もう一度店員が出てきて「レシートは?」「いえ」「少々お待ちください」
 都合20分後、事務所のデータが消えていることを説明され、給油機にかろうじて残っていた給油量表示を元におつりを貰った。果たして、この給油量が正しいかどうかは分からないけど、私の車のガソリンメーターを見る限り、だいたいあっていそうだし、他に手がかりもないし。

 とにかく、天災は怖い。こんなところで台風の被害にあうとは・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビデオプレーヤー出てほしいですなぁ。

トラックバックを頂いたのでトラックバック返し(笑)。
 QuickTimeのライセンスは、メジャーバージョンアップのたびに再購入の必要があるので、次世代QuickTimeが出たら、また再購入だと思われます。私は個別に購入したライセンスキーとFinal Cut Proについてきたライセンスキーを持っているので、片方を破棄する代わりに新バージョンのキーを1つ無料でもらいたいですなぁ(笑)。

 それと、iPodが登場して以来、幾度となくビデオプレーヤー機能付きのiPodが出るという噂が出たのですが、残念ながら今のところジョブズ氏はそれを否定していますなぁ。しかし、MPEG4がモバイルも範疇に入れている以上、いつまでも否定するわけにもいくまい。きっと発売されると願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MPEG-4 part10 AVC

 次期QuickTimeに搭載されるMPEG-4 part10 AVCについての解説記事を発見したのでメモ。
 H.264との関係は、規格団体の違いによるもので、中身は一緒らしい。名称が違うのは混乱を招く気もするが、別々の団体が同じ技術を採用してくれたのはありがたい(IEEE1394をFireWireとかiLinkとか呼んだりするようなモンだね)。
 ところで、文頭で「次期QuickTime」と書いてしまったけど、今のところ、正しくは「Tigerに搭載されるQuickTime」に搭載されるとしか発表されていない。果たして、旧OSにも搭載されるのだろうか??

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/08/29

美鳥の日々(1)

美鳥の日々(1)最近見たDVD:美鳥の日々(1)
 原作を読んだことがないのですが、とりあえず持っていた予備知識が、「女の子が右手になった」「その女の子は主人公に好意を抱いていたが、声をかけることさえできなかった」「主人公はけんかっ早い」というわけで、ま、右手が女の子になるってことでひたすらギャグアニメだと思っていたんですよ。そしたら、あれれ?? 想像していたのと違う??
 主人公正次君は意外といい奴だし、女の子美鳥ちゃんはやたらうるさいし(笑)。単なるどたばたかと思いきや、毎回泣かせどころもあるし、結構シリアスな部分が根底にありますね。
 それでいて、美鳥ちゃんのコスプレも多いし、正次君の友人たちも個性たっぷりだし、次巻が楽しみです。しかし、お店の中で平然と着替える美鳥ちゃん、恐ろしや(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/28

iPod購入

 あいやや、ついにiPod買ってしまいましたよ。半年後にはネットワークウォークマンがiPodのシェアを超えてしまうと言われているこの時代に、敢えてiPodを買ってしまうのがポイント(笑)。
 しかし、困ったのが、入れる音楽CDが少ない(激)。
 過去、自作ビデオのBGMに使えるようにと思い、アニメのサウンドトラックをバーンバン購入した時期があって、で、その後著作権フリーのBGM集を購入してたんで、それらを全部iTunesで取り込んであったんだけど、iPodで改めて聞くと、BGMばっかり(ま、そりゃそうだ)。なかなか(数少ない)歌に巡り会えないよ(泣)。
 と言うわけで、これからはプレイリストの充実を図らなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/24

Amazonでの買い物

 ああ、お久しぶりです。風邪で寝込んでいました。
 何とか近日中に復活したいです。
 そういえば、Amazon.co.jp、以前どこかのサイト(URLをメモっておかなかった・・・)で読んだことがあるんですが、注文したものが届かない事件に巻き込まれてしまいました(笑)。
 DVDを、発売日の1ヶ月ぐらい前に注文したのに、発売日になっても送られてこない。その時点で「通常24時間以内にお届け」とかなってたのに・・・。さらに、到着予定日、「通常3〜4日で」そして、もう1週間。「10〜14日で」
 いや、なぜそんなに時間がかかる・・・。
 で、以前読んだことのあるサイトの記事を記憶を頼りに思い出すと、Amazonでは予約したものに途中で変更を加えると、予約がキャンセルされ、発売後に再予約されるらしいのだ。この、途中で変更というのは、複数の商品をまとめて発送するとかも含まれる。私の場合、発売の3週間前ぐらいにAmazonのギフト券を適用したのだ。これがミスだったね。後からギフト券を適用するのではなく、一度キャンセルして、ギフト券を使いつつ新規に予約しなければならなかったんだ。とはいえ、もう後の祭り。あとは、「注文したものは販売終了したのでキャンセルになります」というメールが来るのを待つのみ。
 1ヶ月前に注文したものが、発売日以降に注文したものより後に処理されるシステム、何とかなりませんか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/11

Finecam SL400RとQuickTime Pro

 京セラのFinecam SL400Rが、QuickTime ProとiTunesをバンドルということです。
 んが、なにゆえiTunes?? デジカメの付属品ならiPhotoのほうが自然のような気が・・・(ま、Windows版がないのでしょうがないでしょうけど・・・)。
ニュースリリースをみると、『「KYOCERA Finecam SL400R」にて連写した高画質な画像をパソコン上に取り込みます。そしてパソコン上にインストールした「QuickTime Pro」で画像を読み込み、「iTunes」で音楽を付加することで、連写した高画質な画像に好みの音楽を付けて楽しめる、“高画質スライドショー”を簡単に作成することができます。 』って書いてあるけど、iTunesとQuickTime Proの連携はあまりよくない!!
 音楽付きのスライドショーを作ろうと思うと、こんな手順になると思う。

  1. スライドショーに使いたい写真データを一つのフォルダにまとめ、表示したい順にファイル名に番号を付ける。
  2. QuickTime Proの「ファイル」-「イメージシーケンスを開く...」で写真データを読み込み、スライドショームービーを作る。
  3. iTunesで音楽をリッピングし、「ファイル」-「曲ファイルを表示」で音楽ファイルを探し出す。
  4. 探し出した音楽ファイルをQuickTime Proに読み込む。
  5. スライドショームービーを「編集」-「すべてを選択」、「編集」-「コピー」でコピー
  6. 音楽データを選択して「編集」-「すべてを選択」、「編集」-「拡大/縮小して追加」で完成。
 うう、iPhotoならもっと簡単に出来るのに・・・。

 って、今にして思うと、このBLUE PAGE blog、サブタイトルにQuickTimeって入ってるのに、QuickTimeネタは初めて??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/09

S.W.A.T.

S.W.A.T.最近見たDVD:S.W.A.T.
 この映画の予告編を映画館で見たとき、それは期待しました。「俺を逃がしてくれた奴には100億ドル払う!」という台詞と、「街中が敵になる」というキャッチコピー。犯罪者護送中のSWATに、次々と襲いかかってくる市民。何しろ、市民全員が敵になりうるわけだから、次々と襲いかかる市民集団とのアクションか、あるいは暴徒と化した市民の隙をつく心理ゲームが広げられる・・・と思っていました。
 しかし、実際にDVDを見てみると・・・、あれ? SWATの紹介番組??
 最初に後半への伏線があるものの、それ以降は主人公たちのSWATチームの結成から訓練風景までを延々と・・・。肝心の「俺を逃がしてくれた奴には100億ドル払う!」という台詞は1時間を過ぎたあたり。街中が敵になるはずも、一般市民??による襲撃は1度あっただけで、すぐに宿敵と出会ってしまう。まぁ、残り時間を考えると仕方ないけどねぇ。
 映像特典を見ると、この映画はひたすらリアリティを求めたそうで、確かにそういう面では良かったんだけど、映画としては物足りなかったねぇ。あと、SWATは70年代のTVシリーズの映画化らしい。30年くらい間が開いているから、映画スタッフも「SWATとはどんなドラマだったか」を思い出して貰うため、前半に重点を置きすぎたんじゃないかなぁ。
 とりあえず、続編が作られることがあるなら、最初からストーリーに突入して欲しいですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/08/08

はやて×ブレード(1)

はやて×ブレード(1)最近読んだコミックス:はやて×ブレード(1)
 静久さん、かわいいです!! 特に会長に「どちらが疾いかしら」と聞かれて、「私の方が疾いです。たぶん・・・」って赤くなって答えるところ!!
 というわけで、主人公はやてが無鉄砲でばんばん突き進む、ある意味スポ根コメディで、当たり前のようにはやての周りに無道や吉備のように(ある程度)常識人が居るわけだけど、なぜかそのさらに周りにいる脇役たちが妙に変な人で面白いです。おもしろさではやっぱり会長ですね。「直感だけで生きてきました」なんて最高です。
 んで、ゆかりさんは常識人側にいるキャラだけど、なんか一波乱ありそうだし、とってもかわいいし(静久さんの次にね)。
 はやく続きを読んでみたいぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/02

GIRLSブラボー(8)

GIRLSブラボー(8)最近読んだコミックス:GIRLSブラボー(8)
 最近アニメ化もされたというGIRLSブラボーです。コミックスの帯に付いているアニメ化されたキャラを見ると・・・あれ?? いまいち?? と思ったのでアニメは見ていませんが(笑)。それはさておき、コミックの方は良くも悪くも(笑)ワンパターンなどたばた劇です。でも、安易に新キャラを増やしたりせずにレギュラーメンバーでこなしているのはさすが。
 お色気度数は確実に減ってますね。というか、あまりに堂々と脱いでいるのでお色気という感じがしません(泣)。
 あと、気になるのは、リサちゃんが普通の(意訳:以前に比べると普通に近い)かわいい女の子になってしまっている!! やはりリサちゃんはちょっと(意訳:とても)変なかわいい女の子でなくては!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »