« はやて×ブレード(1) | トップページ | Finecam SL400RとQuickTime Pro »

2004/08/09

S.W.A.T.

S.W.A.T.最近見たDVD:S.W.A.T.
 この映画の予告編を映画館で見たとき、それは期待しました。「俺を逃がしてくれた奴には100億ドル払う!」という台詞と、「街中が敵になる」というキャッチコピー。犯罪者護送中のSWATに、次々と襲いかかってくる市民。何しろ、市民全員が敵になりうるわけだから、次々と襲いかかる市民集団とのアクションか、あるいは暴徒と化した市民の隙をつく心理ゲームが広げられる・・・と思っていました。
 しかし、実際にDVDを見てみると・・・、あれ? SWATの紹介番組??
 最初に後半への伏線があるものの、それ以降は主人公たちのSWATチームの結成から訓練風景までを延々と・・・。肝心の「俺を逃がしてくれた奴には100億ドル払う!」という台詞は1時間を過ぎたあたり。街中が敵になるはずも、一般市民??による襲撃は1度あっただけで、すぐに宿敵と出会ってしまう。まぁ、残り時間を考えると仕方ないけどねぇ。
 映像特典を見ると、この映画はひたすらリアリティを求めたそうで、確かにそういう面では良かったんだけど、映画としては物足りなかったねぇ。あと、SWATは70年代のTVシリーズの映画化らしい。30年くらい間が開いているから、映画スタッフも「SWATとはどんなドラマだったか」を思い出して貰うため、前半に重点を置きすぎたんじゃないかなぁ。
 とりあえず、続編が作られることがあるなら、最初からストーリーに突入して欲しいですなぁ。

|

« はやて×ブレード(1) | トップページ | Finecam SL400RとQuickTime Pro »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/1159333

この記事へのトラックバック一覧です: S.W.A.T.:

» S.W.A.T [noha's Happy Kitchen]
またしてもコリン・ファレルつながりの映画。いちおう主演です。 S.W.A.T.ていうのは「Special Weapons And Tactics」の略称。特殊な... [続きを読む]

受信: 2005/02/22 02:03

« はやて×ブレード(1) | トップページ | Finecam SL400RとQuickTime Pro »