« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月の10件の記事

2004/10/30

IVRC2004

 ただいま、岐阜県各務原市のテクノプラザでIVRC2004という大会が開かれています。IVRCとは、学生対抗手作りバーチャルリアリティコンテストのことで、今年で第12回、大学等でVRに関する研究をしているところが、作品を持ち寄り、コンテストするというものです。
 今年は、小粒ながらおもしろい作品が有りました。公式の写真ページを見てもらうと良いのですが、Virtual Hobitsは、机の上にあるお菓子の缶を見えないこびとが押しているという設定で、実際に机の上の缶が動いています。で、その横のモニタを見ると、缶の横にこびとがいて、缶を押しているのです。実際の缶を手で動かすと、モニタの中のこびとは缶を追いかけて走っていくというもの。見ているとほほえましいです。
 とんとんは水中紙相撲。水槽の手前にあるボタン(?)をたたくと、水槽の中の映像の紙力士が動くというものです。子供たちがばんばんたたいていました。
 Spike Treeは、磁性流体をつかったデモで、コントローラー(ただの球体みたいなもの)を振り回すと、とげが生き物のように動くという、まか不思議なものです。
最優秀作品であるConspiratioは、ストローでいろんなものを吸い込むという体感型VR。ストロー付きのコントローラーを、ラーメンやゼリー、果ては爆弾や蛙の映像の上に載せて吸い込むと、ストローに吸い込んでいる時の感覚と、音で実際に吸い込んでいるような感覚が・・・・実際には何も吸い込まないのですが、こういった感覚もVRとしておもしろいですなぁ。
 ほかにも、オーニソプターアドベンチャーなどのゲームもあるので、各務原近辺の方は散歩がてら来てみてはどうでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/28

中日新聞のiPod Photo記事

 今朝の中日新聞を見たら、iPod写真も見られますという見出しでiPod Photoの記事が載っていました。んがしかし、気になる記述が・・・。

音楽を保存する際に使う有料サイトを使ってデジタルカメラで撮影した写真をアイポッド・フォトに保存し(以下略)
 え? デジカメで撮影した写真をiPod Photoに転送するのに、いちいち有料サイトを使わなくちゃ行けないの?? しかも、音楽を保存するサイトで写真を保存??
 もう、オチが分かったかと思いましたが、この記事を書いた記者、iTunesとiTunes Music Storeの区別がついていない!! 「有料サイト」の部分を「iTunes」に直せば正しい表現だけど、iTunesをiTunes Music Storeと勘違いしているため有料サイトと書いたのでしょう。
 そういえば、昔中日新聞は、ビットとバイトの区別がついていない記事を書いていたこともあったし、どうもこういったコンピュータ系に弱いみたいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/27

iPod Photoに思う

iPod Photoが発表されたそうで、カラー液晶、いいなぁ。写真も表示できるし・・・でも、お値段がかなり・・・・。

 ときに、やっぱりビデオは省かれましたなぁ。「iPodは画面が小さいので」とジョブズ氏が言っているそうですが、QuickTimeは携帯端末用のコーデック(3GPPなど)をサポートしているし、決して小さい画面だからと言うわけではない気がします。何しろ、ふつうのビデオはせいぜい720×480ピクセル(35万画素)、対して最近の写真データは300万画素や400万画素で、画素数比で言えばむしろビデオの方が縮小率が少なくてすむし、単純に画面の大きさにしても、写真だって大きい方がいいに決まってますよ。

 ビデオはファイルサイズが大きいというのもありますが、何百枚も入れる写真と違ってビデオなら数本入れれば十分でしょうし。

 で、私が考えるビデオが入らない理由は、処理速度につきると思います。動画を再生するのに十分なCPU速度がないのでしょう(高速なCPUを載せればバッテリーが持たないでしょうし)。
 もちろん、ハードウェアデコーダーを持ってすれば表示できると思いますが(それでもバッテリーの問題はあるでしょう)、今度はそのコーデックにパソコン側で変換する必要があります。何本ものビデオをiPodに最適な画素数やコーデックに変換するとなると、かなりの時間がかかるでしょう。

 しかしながら、動画再生機能付きの携帯機器はすでにあるので、決して不可能では無いはず。どこかに妥協点を見いだして、iPod Videoも出して欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/24

美鳥の日々(2)

美鳥の日々(2)最近見たDVD:美鳥の日々(2)
 ラブコメの王道、ヒロインのライバル登場な感じですねぇ。栞ちゃん、綾瀬さんと、正治君はもてますなぁ(笑)。綾瀬さんの話(第7話)では、結構サービスシーンも多いし(笑)。しかし、いい感じなのにやっぱり最後は美鳥ちゃんとくっつくんだろうなぁと思うと、栞ちゃんも綾瀬さんもかわいそうな感じも。
 んで、第8話、正治君が右手になってしまう話は、とってもはかなげ。いや、第1巻もそうだったけど、毎回単なるギャグ・コメディじゃなくって、しっとりとちょっともの悲しい話が入っているのが美鳥の日々のいいところですねぇ。
 変わって第9話は、すっかりギャグ・コメディで行ってますよ。一気に笑ってみられます。しかし、ゲストキャラの由真さん、せっかくのかわいいキャラなのにこんな設定なんですか??(涙)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニニンがシノブ伝(1)

ニニンがシノブ伝(1)最近見たDVD:ニニンがシノブ伝(1)
 同名のコミックのアニメ化なんですが、いいぞ。ギャグマンガって、アニメ化すると割と無難なストーリーモノになったりするけれど、コミック版のテイストをそのままアニメ化しています。いや、マンガ版では数少ない(?)常識人であった楓までギャグ畑に入り込んでいるようで、倍増しているかもしれません。
 ストーリーはまぁマンガ版を読んでいればそのままなんですが、この第1巻では登場人物を早々に出す必要があるためか、マンガ版ではかなり時期的に離れていた話を一つにまとめていたりして、ちょっと違和感ありますが、つっこみを入れるほどのことではないでしょう。
 しかし、雅ちゃんは登場シーンですっごい悪役っぽい(と言うか、雅ちゃんが化けていた忍ちゃん?)感じでしたが、今後普通のキャラになっていくのでしょうか??
 そうそう、オープニングはテンポ良くて途中妙にシリアスになっていて、最後はやっぱりギャグだなぁと笑えます。エンディングもなんだか変で、よく作ったなぁと(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/22

Yahoo!が10億ページビュー

Yahoo! Japanが1日10億ページビューを達成したそうです。すごいですね。日本人全員が1日8ページは見ていることになりますよ。
 かつてeJapan構想に基づいて開催された「インターネット博覧会」は、2億ページビュー/年だったそうで(当時のYahooは3億ページビュー/日ぐらいだったはず)、政府のお偉方は、「インターネット博覧会のおかげでブロードバンドが一般化し、ADSLが普及した」と公式発表していたから、Yahoo!の数字は「犬や猫もインターネットに夢中になっている」と発表してもおかしくない数字だねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/21

古墳と災害

 私の住んでいる町には、古墳がある。古墳と言っても、ちょっと離れたところから見たら、ただ土が持ってあるだけじゃないの?? と思えるような小さな古墳だ。
 こういう小さい古墳があるところは、天災に強い土地だ。なぜなら、古墳にまつられた人の魂がその土地を守っているから・・・ではない。逆説的ではあるが、天災に強い土地だから古墳が残っているのだ。
 もちろん、きちんと統計を取ったわけではないのでそれが真実かどうか分からないが、古墳は石と土だけでできているだけなので、大地震や洪水があるようなところでは壊れてしまう。大きな古墳なら修繕もするだろうが、誰が埋まっているかも分からない小さな古墳はそのまま放置されるだろう。つまり、千年以上前の古墳が今でも残っていると言うことは、その間大きな災害がなかったと言うことだ。
 もちろん、今まで災害がなかったからと言ってこれから起きないという保障は全くない。ただ、引っ越すなら、小さな古墳がある町がいい。歴史ロマンもあるし(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/16

HALO

HALO最近遊んだゲーム:HALO
 3Dシューティングゲームなんて、マラソン以来だ・・・、そう、あのマラソンを作ったバンジーソフトの最新作(?)HALOだ。長かった・・・。
 で、ビギナーコースでプレイ。何度もコンティニューを繰り返し、やっとクリア。で、思ったことは、「どこへ行けばいいの??」という場面が多かったこと。後から思い返すとほとんど1本道なんですが、その道を見つけるまでは広いステージをひたすら歩き回ることが多いです。あと、敵の攻撃が熾烈だ・・・。敵に囲まれるとまず助からないですなぁ。で、ライフポイントがほとんど無い状態で歩き回ってうっかりチェックポイントをすぎると、その後のコンティニューはその状態から・・・ああ、さらに熾烈だ・・・。
 でも、とにかく派手でいいですなぁ。もう少し難易度が低いと爽快感も味わえるかもしれないけど(って、ビギナーコースでこんなこと言ってちゃいけないんだろうなぁ)。
 さて、ゲームの推奨環境は最低1GHz以上のG4となっていますが、テクスチャや何やらを最低の状態にすれば、それ以下のスペックのパソコンでもゲームになりそうです。その一方、最高の状態にすると1.8GHzデュアルでも太刀打ちできません。1.8GHzデュアルで快適にゲームするには、最低の一つ上くらいの設定で我慢する必要がありそうです。とはいえ、それでも十分臨場感ありますよ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/09

私の音楽ライフその2

 さて、最近の映像編集ソフトでは、リアルタイムプレビューが当たり前という風潮になっていますが、それでも得手不得手があり、圧縮のかかっている音楽などはデコードの分リアルタイムプレビューに不利ですね。そこで私の場合、著作権フリーの音楽は、すべて無圧縮で保存しています。
 以前どこかのサイトに「iPodのハードディスクを使い切る5つの方法」とかいう記事があったのですが(すいません、何処のサイトか失念)、その中に「MP3やACCではなく、Apple lossless変換で保存する」ってのがあったのですが、ある意味それ以上のことをやってますね。おかげで、曲数の割にハードディスク容量が膨大です。
 iTunesで聞く分にはいいのですが、考えてみるとiPodに転送すると大変なことです。iPodは
1.ハードディスクのデータをキャッシュに読み込む
2.キャッシュデータを再生
3.キャッシュが空に近づいたら再びハードディスクから読み込む
の繰り返しで、どうやら、ハードディスクアクセスの時にかなりのバッテリーを消費するらしいのです。同じ長さの曲でも、圧縮してないデータはあっという間にキャッシュを使い切りハードディスクアクセスが頻繁に・・・。
 私のiPodの寿命は意外と短いに違いない・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/06

私の音楽ライフその1

 うひょ。久々の更新です。いろいろ書くネタはあったのですが、この1週間すっかり体調やら何やらを崩していてやる気が起きなかったとですよ。

 というわけで、iPod購入以降に購入したCD(CCCD含む)の数が、iPodを購入する前5年間に購入したCDの数を超えました!! しかも、iPod購入以前に購入したCDはCDシングルやマキシシングルなので、入っている曲数で換算すると数倍に!! なんてね。実は、iPod購入以降に購入したCDはわずか3枚。それ以前5年間に購入したCDの数も3枚。
 そもそも私は耳が悪い(?)せいもあって、音楽をほとんど聴かないんですよ。だから、CDもここ数年ほとんど購入していません(その分DVDをたくさん購入してますが)。
 友人連中は学生時代に立派なオーディオ機器を持ってたり、そうでなくてもラジカセを持ってたり。しかし、私の家にはラジオもカセットもMDもなーい。ラジオはカーラジオだけ。CDはパソコンについてるやつ。
 ま、変なやつとお思いでしょうが、そんなモンなんですよ。

 ただ、5年以上前はそこそこ買っていました。自作ビデオのBGM用にと思い、気に入ったアニメのサウンドトラックを大量に買いあさったり、 後には、自作ビデオを他の人に見せても問題ないよう著作権フリーの音楽(でも、ほとんどCD-ROM)を買いあさったり。

  というわけで、当時買ったCDがわんさかとiPodに入っているので、シャッフル再生するとほとんどアニメのBGMだったりするんですよ(笑)。たまたまそのときの雰囲気にマッチするととってもグー。でも、逆だとトホホ(笑)。

 その2に続く(予定)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »