« MacBookキーボード | トップページ | Final Cut StudioとMacBook »

2006/05/18

政府が独自OS開発

「ウィニー」対策 政府が独自OS開発へということで、産学官連携で独自OSを作るらしい。うーん、本気だろうか??
だいたい、OSを一から作るなんてのはどだい無理な話。初期のリナックスコアだって、リーナスさんが半年かけてつくって、それでも数多くのオープンソースなソフトウェアを組み合わせて使えるOSになっているわけで、それを寄せ集めの集団で作ったらいったいどれくらいかかるのやら。ま、今発表したってことは、これから参加機関を募り、来年4月から「どんなOSを作るか」の企画スタート、初年度で企画終了、一から作るのは無理という結論がでて、2年目はオープンソースのOSにウィニー対策ソフトをインストールしておしまい、といった筋書きじゃないかなぁ。そして、ウィニーが活躍しているクライアントマシンの代替になるはずもなく、かといってプロバイダーが使っているサーバーの代替になるような信頼性もなく、3年目以降は(特に政府独自OS用ソフトである必要もない)個別のセキュリティプログラムの開発が続くだけで終わると。
そもそも、ウィニーが問題だって言う意識をいつまでも持っていると、どこぞの警察みたいに「ウィニーは危険なのでアンインストールし、別のファイル共有ソフトを使ったら個人情報が流れた」等というお粗末な結論で終わってしまう。問題は個別のソフトウェアやOSではないという視点を持って欲しい。
そういえば、国が目指すOSといえば、シグマプロジェクトというとっても素敵な前例があるので、シグマ目指してがんばって貰いたいですね。

|

« MacBookキーボード | トップページ | Final Cut StudioとMacBook »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/10130484

この記事へのトラックバック一覧です: 政府が独自OS開発:

« MacBookキーボード | トップページ | Final Cut StudioとMacBook »