« 赤いiPod nano | トップページ | AN Movie Saver 1.3aの問題点 »

2006/10/14

AN Movie Saver 1.3a

 自作ソフトAN Movie Saverをユニバーサルバイナリ化してみました。QuickTimeムービーを表示するMac OS X用スクリーンセーバモジュールです。
 ただし、私はインテルマックを持っていませんので、テストができません。
 ご理解とご協力をお願いいたします。

追記:10月16日の1.3b登録に伴い、1.3aのダウンロードは終了しました。上記リンクをクリックすると1.3bがダウンロードされます。

|

« 赤いiPod nano | トップページ | AN Movie Saver 1.3aの問題点 »

AN Movie Saver」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

特に問題は、無いようです。

でも、借りているinteliMac(coreduo)をそろそろ返さないといけないので、これ以上の確認ができないと思うので半日だけの確認ですがコメントを書きます。

前は、ロゼッタで無理矢理動かすことも考えていたので、今日実際にロゼッタで無理矢理動かしてみたらコマ落ちがひどすぎました。

AN Movie Saverをユニバーサルバイナリ化してくださってありがとうございます。

(今後の要望としては、拡張子M4VファイルやQuickTimeにflip4macプラグインを導入した場合に拡張子WMVファイルを再生できるようにしてほしいな〜♪ お願いします。)

投稿: 浅黄あぎと | 2006/10/15 14:21

 すみません、素人プログラマーなもので、QuickTimeが対応しているムービーの拡張子を得る方法がわからないのです。今現在、拡張子決めうちでファイル選択するようになっています。ですから、WMVファイルを読み込めるようにするには、プログラム中で拡張子を指定するだけなのですが、それを再生できるかどうかをプログラム中で判断することができません・・(一応試作品ではwma, wmv, asfなども指定できるようになっています)。とりあえず近いうちにバージョンアップしますのでよろしう。

投稿: Nao | 2006/10/15 17:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/12276158

この記事へのトラックバック一覧です: AN Movie Saver 1.3a:

« 赤いiPod nano | トップページ | AN Movie Saver 1.3aの問題点 »