« AN Movie Saver 1.3a | トップページ | AM Movie Saver 1.3b »

2006/10/15

AN Movie Saver 1.3aの問題点

 昨日公開したAN Movie Saver 1.3a、おまけ機能として指定したムービーをASCIIアートで表示する機能がついていたんですが、不安定なだけでなくOS X 10.4では非推奨なAPIを使っていましたので、次回バージョンアップでは再びこの機能を削除いたします(一応Power Mac G5では、表示は多小変になりますが動いています)。
 バージョンアップまで今しばらくお待ちください。

|

« AN Movie Saver 1.3a | トップページ | AM Movie Saver 1.3b »

AN Movie Saver」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

すいません・・・

指定したムービーをASCIIアートで表示する機能は、自分に必要ないので確認していませんでした。

inteliMacでは、再生できないだけでなく
再生ファイルの種類によっては、システム環境設定自体がフリーズまたは、落ちます。

inteliMacでは、この機能使えませんでした。

最後に一言、バージョンアップを楽しみにしています。

投稿: 浅黄あぎと | 2006/10/15 18:42

 ASCIIアート機能はMac OS 9時代の機能を使っています。それがMac OS X 10.4 (Intel版)では無くなってしまったんだと思います。
 そのまま残しておくといろいろ不具合が連鎖反応するかもしれないので、次期バージョンでは削除します。
 遅くなりましたが、Intel版での動作確認ありがとうございました。

投稿: Nao | 2006/10/15 18:53

今回初めて使用させていただきましたが、とてもいい感じです。
音量調節が付いているのがスバラシイと思います。
要望ですが、是非とも指定フォルダ内ムービーのランダム再生を搭載して欲しいです。

投稿: ばび | 2006/10/15 22:15

 ご利用ありがとうございます。
 ランダム再生は是非ともつけたい機能ですので、もうしばらくお待ちください。
 舞台裏の話で申し訳ないのですが、AN Movie Saverのデバッグ中、同じムービーばかり再生するので、ランダム機能は欲しいなぁと思っています(笑)。

投稿: Nao | 2006/10/15 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/12293891

この記事へのトラックバック一覧です: AN Movie Saver 1.3aの問題点:

« AN Movie Saver 1.3a | トップページ | AM Movie Saver 1.3b »