« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の15件の記事

2006/10/30

スズナリ!(1)

スズナリ!(1)最近呼んだコミックス:スズナリ!(1)
 表紙を見ると、やたら目が大きくてちょっと怖い女の子ですが(笑)、中を見るとちゃーんとかわいい女の子です(大笑)。一人っ子の女の子楓の元に、ある日突然顔はそっくりの双子の妹鈴ができて、しかもそれが猫耳というおまけ付き。やたらべたべたと楓にくっつきたがる鈴に対し、鬱陶しがる楓だけど、ちょっといなくなったりするとすごく心配したり、寂しがったりと、とっても優しくてかわいいなぁと。
 時々ふたりの過去話が差し込まれて、読者には鈴の正体がほんのりわかるわけですが、最後に鈴がどうなってしまうのか、ちょっと不安でもあり、期待でもあります。
 余談ですが、おねいちゃん楓はスレンダー、鈴はふっくら、何話かに一度は鈴にやきもちを焼く楓はとってもキュート!。大きくなる夢を見てがんばれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/10/29

Compressorで不具合

 Final Cut Proで編集したビデオをDVD StudioでDVDに焼くためにCompressorで圧縮をかけているのですが、どうがんばってもDVDに収まらない!!
 ビデオは135分のテレビ番組。これをCompressorに入れて、デフォルト設定の2パスVBR 3.7Mbpsで圧縮をかけると、ファイルサイズが7GBを超えてしまう!! 3.7Mbpsであれば、3.5GB程度になるはずなのに・・・・。
 これを既に1週間ほど、寝る前に設定を見直し圧縮、朝、だめなのでまた設定をし直して圧縮、夜仕事から帰って・・・まただめだったかとがっかり・・・・。
 すでにFinal Cut Studioの再インストールもし、Compressor + Qmaster単体の再インストールも試したというのに・・・(再インストールしたら、1パスに限り、ファイルサイズが設定したサイズに収まるようになりました)。
 今のFinal Cut Studioは、Power PC版オンリーとしては最終バージョン。ユニバーサルバイナリ版以降も若干バージョンアップしているのでそれで解決するのならバージョンアップするのだが、そうでなければPowePC版で十分だし・・・。迷う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/28

バッテリーは交換しよう

富士通、バッテリ交換対象機種で火花が出る事故〜バッテリパックに起因、使用上の注意を警告ということで、国内4例目のバッテリ事故が発生しました。既に交換対象になっている機種なので、「新たな被害が広がるおそれが!!」などと言うものではありませんが、対象機種を所有している方は早めに交換を。

 また、ここ数十件のバッテリー事故がすべてソニー製品だったということも、ソニーはPC用バッテリー工場と携帯端末用のバッテリー工場が別々だけど、事故が起こっているのはすべてPC用バッテリー工場で作ったバッテリーだけだったということも、そんな事実をすべて無視してそもそもリチウムイオンバッテリは燃えるもので"単なる偶然だ"と言われてしまう時代です。たとえ交換対象のバッテリーを使っていなくても、バッテリーの正しい使い方は身につけましょう。

 ちなみに、技術系ではいつも珍記事を書いてくれる中日新聞朝刊ですが、「(電池問題は)これで終わりにしたい」と"安全宣言"を出したばかり」とのコメント。それって安全宣言なの?? 単なる願望じゃなくて??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/26

BMG + iTS

 いつも水曜日の朝には更新されるiTunes Storeが、今週はちょっと遅い・・・と思いきや、BMG JAPANがiTSに参加したとかで。まぁ、価格は他の音楽会社と同じ200円ですが、参加企業・ダウンロード可能曲が増えるのはいいことですね。
 そういえば、BMGの前にiTMSに加入したビクター、未だにSMAPとかが入っていないのを見ると、あまり売れてないのだろうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/22

インターレス画像

 iPodの第5世代を購入して以来、いろんな動画をせっせとiPod用動画(H.264、320×240)に変換していたけれども、先日のアップデートで動画サイズが640×480にまでアップしたので、過去の動画を少しずつではあるけれど640×480で再エンコード中。
 しかし、640×480にすると困るのがインターレス処理。iPodに転送できるムービーのビットレートは低い。インターレスがあるままだと動画の画質が悪くなるし、かといってインターレスを除去すると静止画の画質が悪くなる。今のところ動きの少ないものはインターレス除去をせず、動きの激しいものはインターレス除去するという手間をかけている。
 いま、民生用ハイビジョンカメラが発売されている。価格・入手性からソニーのハイビジョンカメラが良さそうだが、それは1080iでインターレス。一方、ビクターのカメラなら720pでプログレッシブ。普通に見る分には1080iの方が見かけの解像度も高くて良いのだが、パソコンなどで再利用することを考えるとビクターの720pも捨てがたい。できるなら、1080pのカメラが出てくれるとうれしいのだが・・・・・無理かな??

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/10/18

AN Movie Saver 1.3c

 ムービーのシャッフル再生機能を搭載したAN Movie Saver 1.3cを公開します。
 前回、いろいろ搭載したい機能を挙げましたが、いろいろ手を加えてみたところ、私には問題点の解決が無理そうなことがわかったので、AN Movie Saverは1.3cで終了。大きな問題が見つからなければこれを1.3の正式版にしたいと思います。

 いちおう、AN Movie Saverを初めて見たという方のために、説明文を載せておきます。

AN Movie Saver
 このソフトウェアは、MacOS X用のスクリーンセーバモジュールです。ムービーファイルまたはムービーファイルを含むフォルダを指定すると、スクリーンセーバ起動時にムービーを再生します。
 ムービーの背景には、お好きな画像を表示することができます。
動作環境
 MacOS X 10.3〜10.4(10.1,10.2でも、設定シート上で多少不具合がありますが、動作すると思います。


新しもの好きのダウンロードさんで紹介して頂きました。
Macの手書き説明書さんで紹介して頂きました。
Mac.EGOismさんで紹介していただきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/10/17

AN Movie Saverの今後

 えー、矢継ぎ早にアップロードしてちょっとひんしゅくだったかもしれないAN Movie Saver 1.3a, 1.3bでしたが、現在シャッフル再生機能を付加した1.3cのテスト中です。
 わりと以前から、「ドラッグ&ドロップ機能」、「フォルダを選択したときにフォルダの絵を表示する機能」をつけようと思っていたんですが、前者は未だつけられず、後者は1.3bでやっと、気がつけばシャッフル再生機能の方が先に実現できたという・・・。

 とりあえず、やりたいけど実現できていないリスト。

ドラッグ&ドロップ機能
是非つけたいけど、私の能力が足りない・・・・
背景画像をフォルダ指定できるようにする
切り替えのタイミングとかで悩みそう
ムービー、背景画像をリストで管理
古いMacOSXでは設定パネルにリストを入れると落ちることがある&操作が複雑になりかねない
 そして、(内部ネタになって申し訳ないけど)プログラム中で使っているNSMovieViewクラスなどは将来無くなるそうで、今後はQTkitに移行するらしいとのこと。QTkitに移行すると、当然古いOSはサポートされなくなってしまう(要QuickTime 7)ので、すぐには飛びつけないのですが、今後インテルマックが主流になることも考えると、そろそろかもしれないなと。
 というわけで、AN Movie Saverは1.3でいったん終了し、QTkitを使った2.0から改めて仕切り直しかなと考えています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/10/16

AM Movie Saver 1.3b

 AN Movie Saver1.3bを登録しました。
 問題のあったアスキーアート機能を削除しました。そのほか、若干読み込める拡張子を増やしたり、内部的に改造を加えたりしています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/10/15

AN Movie Saver 1.3aの問題点

 昨日公開したAN Movie Saver 1.3a、おまけ機能として指定したムービーをASCIIアートで表示する機能がついていたんですが、不安定なだけでなくOS X 10.4では非推奨なAPIを使っていましたので、次回バージョンアップでは再びこの機能を削除いたします(一応Power Mac G5では、表示は多小変になりますが動いています)。
 バージョンアップまで今しばらくお待ちください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/10/14

AN Movie Saver 1.3a

 自作ソフトAN Movie Saverをユニバーサルバイナリ化してみました。QuickTimeムービーを表示するMac OS X用スクリーンセーバモジュールです。
 ただし、私はインテルマックを持っていませんので、テストができません。
 ご理解とご協力をお願いいたします。

追記:10月16日の1.3b登録に伴い、1.3aのダウンロードは終了しました。上記リンクをクリックすると1.3bがダウンロードされます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

赤いiPod nano

 アップルからiPod nanoの赤が出ました。売り上げのうち10$をエイズ撲滅のために寄付される、というリリースを聞いたときに、「その分値段が高いのかな?」と思ったんですが、値段はほかのiPod nanoと同じだそうで、これは買いやすいな、と思うことしばし。しかも、私くらいの年齢になるとnanoのピンクとかグリーンとか、ちょっと派手なメタリック感があって手を出しにくいですが、赤は原色なので比較的手を出しやすそうです。

 と、歓迎ししつつも、$199よりも、、、の記事にあるもし万が一、この赤モデルの意味を知らず「ただカラバリが増えた」という気持ちだけで買われると、モデルとして生まれてきた意味が半減すると思います。という意見もなるほどと思います。iPodにそれなりの展示スペースを割いているお店ならともかく、ところ狭しなお店などではエイズ撲滅のためというチラシやPOPを貼らない可能性もあります。アップル自身はウェブサイトで(PRODUCT)REDの意味を出しているので、販売店もこれをアピールしてくれるとよいですね。

 ところで、赤いMacBookとかはでないんでしょうか??(←こういう発言が、単なるカラーバリエーションを求めているだけにも見えるかも・・・)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006/10/11

ブルーレイ+HD

 NEC 新型LSIを量産 ブルーレイ、HD DVD両規格に対応ということで、NECがブルーレイとHD-DVD両用のLSIの開発を発表したようで。
 いつかは出るだろうという予測もあり、出てもコスト高で普及しないだろうとの意見もあり、まだまだ先行き不透明ですが、逆にどちらが普及するかまだわからない状況で出すと意外と売れるのはないかと思う今日この頃です。
 とりあえずあらゆる光学ディスクに対応しているLSIだそうなので、ブルーだろうとHDだろうと、LSIは同じものを採用して、状況に応じて・・・というメーカーも出てくるかと。

 ときに、2つの規格に分裂したものの、直径12センチの磁気ディスクを使用する点では同じ。ということで、ブルーやHDは磁気ディスクだったのか・・・・と今更・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/10

GA芸術科アートデザインクラス(1)

GA芸術科アートデザインクラス(1)最近呼んだコミックス:GA芸術科アートデザインクラス(1)
 最近なぜか4コマ漫画誌にはまってしまい、これもそのうちの一つ。
 芸術科で勉強している5人組の女の子たちの、賑やかでほほえましい日常を描いたマンガです。5人がそれぞれ個性的で、特にいたずらっ子のノダちゃんと、しっかりもののナミコさんのイタズラ&ツッコミがとってもいいです。しかーし、単なるドタバタ系だけではなく、如月・キョージュのしっとり&ちょっと泣かせるエピソードもあったりして、単なるかわいいキャラで売るだけの漫画じゃないってのもいいです。
 芸術科アートデザインクラスが舞台と言うこともあって、小道具(漫画のネタ)にも芸術関係の用語が出てきますが、さほど難しい言葉は出てこないし、時折解説も入っています。一方、おそらく書き下ろしだと思いますが、色が与える印象を解説(もちろん漫画のキャラクターを使って)したページもあって、今まで芸術に興味の無かった人が、ちょっと首をつっこんでみたくなる趣もあります。
 作者のデビュー、あるいはそれに近い時期に描かれたものらしく、前半から中盤にかけて絵柄がちょっと変わっています。前半の絵柄は3等親ぷちキャラみたいで、私はいまいち好きになれないんですが、中盤以降はすごい好みの絵柄になっています。
 原作はまだまだ連載中なので、是非、2巻3巻と続いてほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/09

徳山ダム

 徳山ダムへ行ってきた。
 岐阜県揖斐川町にあるダムで、旧藤橋村、旧々徳山村に建設され、平成20年春に正式稼働する予定のダム。今はまだ試験注水の段階で、ダム湖はまだ小さい。
 しかし、ダムそのものはでかいでかい。テレビドラマなんかでダムが出てくるとたいていコンクリート製のアーチ型ダムだけど、徳山ダムはロックフィルドダムといって、石や岩でできているダム。形も、川上、川下に裾が伸びていて、川岸から見た断面が三角形をしている。
 残念ながら工事をしている最中なので、湖底に沈むであろうところまで降りることはできなかったけど、日曜日とかにくると降りることができるらしい。
 なお、徳山ダムの近くには、藤橋城の近くにあるバス乗り場でシャトルバスに乗る必要がある。当然ながらダム近辺には駐車場がなく、路上駐車すると非常に迷惑になるのでやめましょう。
 ちなみに今日はとてもいい天気で、空気も澄んでいた。今度は満水になった頃に行って見ようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/07

らき☆すたアニメ化

 らき☆すた おきらくカーニバルという本が出るそうですが、その表紙に、「アニメ化進行中」という文字が・・・。
 うーむ、テレビ? ビデオ? どちらでもいいから手に入れるぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »