« Mac OS Xでスクリーンセーバーを作るときの覚え書き | トップページ | Aquaデザインが変わる?? »

2006/12/11

AN Movie Saver 2.0.1

AN Movie Saver 2.0.1をリリースします。2.0のバグを一部修正しています。
以前報告いただいたバグ・見つけたバグのうち、
・ムービーの冒頭ですぐに次のムービーに切り替わってしまう
・復帰時に音声がしばらく流れ続ける
・システム環境設定のプレビュー画面で、ムービーがプレビュー画面外にまで表示されてしまう
の3点は改善したと思います。
・クリックしてもスクリーンセーバーから戻らない
についてはまだ再現できないため解決しておりませんが、一部キー入力等がQuickTimeの制御(再生・停止など)に渡され、スクリーンセーバーに渡されない可能性があります。ほかのキー入力などで対応できるかもしれません。

-------------------

AN Movie Saver 2.0.1

概要
 このソフトウェアは、MacOS X用のスクリーンセーバモジュールです。ムービーファイルまたはムービーファイルを含むフォルダを指定すると、スクリーンセーバ起動時にムービーを再生します。
必要システム
 QuickTime 7がインストールされたMac OS X 10.3以降でご利用ください。
AN Movie Saver 2.0.1

|

« Mac OS Xでスクリーンセーバーを作るときの覚え書き | トップページ | Aquaデザインが変わる?? »

AN Movie Saver」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

早速、試してみたいと思います。

また何かの不具合を見つけたらご報告します。

投稿: 浅黄あぎと | 2006/12/11 23:22

早速、試してみたのですがやはり同じ現象(ムービーが停止する方です。)が起きました。

原因を素人なりに考えてみたのですが、iMacDVにはVRAMが8MBしかないので、Core ImageどころかQuartz Extremeすら、対応していませんので、その部分に何か原因が隠されているような気がします。

投稿: 浅黄あぎと | 2006/12/12 05:25

 いつもすいません。
 もうちょっといろいろ調べてみます。

投稿: Nao | 2006/12/12 06:26

すんません。日常業務に忙殺されてなかなか試せなかったもので。
まだそんなに長時間耐久はやってませんが、今のところ私の環境では
以前のムービー冒頭でのスキップは発生していない様子です。
非常に快調です。ありがとうございます。

投稿: ばび | 2006/12/18 14:14

 ご確認ありがとうございます。
 まだ不具合が全部消えたわけではありませんが、とりあえずいくつかは消えたようでほっとしています。

投稿: Nao | 2006/12/18 20:11

このソフトウェアのおかげでボクのマシンはTHEATERに変身。
とても満足しています。
ところで、もし要望を聞いていただけるならツインモニタ環境での使用でどちらかのモニタにだけ表示させるとか、どちらかの音はオフにできるなどの機能ってつけられないものでしょうか。
二つのモニタで違う映像が出る分にはまだいいんですが、コンマ何秒のズレで同じ映像を再生しているときはエコーがかかった風になるので、気持ちよく音を出せないんですね〜(^^ゞ

投稿: こうざい | 2007/01/19 01:27

 私の環境がマルチモニタでないため気づきませんでした。
 対処法を調べてみます。

投稿: Nao | 2007/01/19 06:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/13015253

この記事へのトラックバック一覧です: AN Movie Saver 2.0.1:

« Mac OS Xでスクリーンセーバーを作るときの覚え書き | トップページ | Aquaデザインが変わる?? »