« MacのIntel化について今頃・・・ | トップページ | Photoshop CS3 beta 初感想 »

2006/12/17

灼眼のシャナSP

灼眼のシャナSP最近見たDVD:灼眼のシャナSP
 OVA版の灼眼のシャナです。 パッケージの裏面の解説を読むとわかるとおり、主人公は元気キャラクターのおがっちゃん。
 さて、OPから見ていくと、テレビ版そのもの。登場人物の中で、紅世とか知らない、いわゆる普通の人から見た普通の世界を語っているというもので、テレビ本編でやるとちょっと浮く話かな、ってところを狙ってます。
 しかし、おがっちゃんいいキャラクターだよ。本編でも普通の世界の人として普通に青春していたけど、こちらではさらにパワーアップ。しかも、佐藤×田中の変な誤解路線で突っ切ってるし・・・。そして、話に全然絡まないけど池君も活躍してるし(笑)。温泉が舞台だけど、隠れるところはしっかり隠れているのでサービスシーンはほぼ無いんだけど(アイキャッチがちょっとあれかな?)、パンチラはほどよいワンカットになってますよ、たぶん。
 で、エンディングもテレビ版そのもの・・・と思いきや、あれれ?? ちょっとお遊びが入ってますなぁ。

 映像特典の「フリアグネとマリアンヌ・・・」は、マリアンヌの人形がJCSTAFFのスタジオのレポートをするというもの。
 最初のうち、スタッフへのインタビューではインタビュアーの声がマリアンヌの声で置き換えられていたので、スタッフがインタビューし、後からアフレコしたものと思っていたんだけど(事実、フリアグネのマリアンヌの掛け合いは後から入れたものだし)、途中からインタビュアーの声がそのまま流れるようになり、最後にはついにマリアンヌ人形の操作者の顔が・・・。やるなぁ、OVA版。

 というわけで、おがっちゃんファンの方は是非、買っておきたい一品です(笑)。

|

« MacのIntel化について今頃・・・ | トップページ | Photoshop CS3 beta 初感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/13097100

この記事へのトラックバック一覧です: 灼眼のシャナSP:

« MacのIntel化について今頃・・・ | トップページ | Photoshop CS3 beta 初感想 »