« Apple vs Apple 解決編 | トップページ | GZ-HD7 »

2007/02/07

DRMとiTS

「レコード会社はDRMの放棄を」--アップルのジョブズCEOが公開書簡ということで、Apple vs Appleもアクロバティックな結末だったけど、こちらもアクロバティックな発言。DRMが無くなったら、iPod + iTunes Storeのビジネスモデルが崩壊するのでは??って思うんだけど・・・・。
 おそらく、ヨーロッパでのFair Play問題を回避するための発言だとは思うけど、いやはや・・・・。
 次点で考えられるのは、iTunes Storeで十分な利益を上げられるようになったのでは、というくらいかなぁ。かつては、iTunes Storeで損を出してiPodで利益を得るビジネスモデルと言われてきたけど、iTunes Storeでも十分利益が出るのならiPodにこだわる必要はないし・・・・。おっと、この考えだと、いずれiPodから撤退という線も考えられる・・・かなぁ。

|

« Apple vs Apple 解決編 | トップページ | GZ-HD7 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/13827632

この記事へのトラックバック一覧です: DRMとiTS:

« Apple vs Apple 解決編 | トップページ | GZ-HD7 »