« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の5件の記事

2009/01/26

QuickTime 7.6

 先日QuickTime 7.6がリリースされました。最近はiTunesとの同時アップデート(またはセキュリティ周りの小規模アップデート)が多かったので、久々の単独アップデートです。
 コード・エンコードの効率化が主ですが、なぜか今頃(笑)、MPEGムービーの音声書き出しに対応しました。これは素直に喜んでおきましょう。
 しかし、困ったのが、MPEG2再生コンポーネントまで変わってしまったらしいと言うこと。バージョンアップに伴い、MPEG2の映像が再生できなくなってしまいました。
 MPEG2再生コンポーネントをApple Store onlineで購入している人はダウンロードできるらしいのですが、私はFinal Cut Studioをインストールしたときに一緒にインストールされたものなので、Apple Storeからダウンロードすることができません。早くPro Application Updateが出ることを祈るのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/25

MacBook + Windows7

 MacOSXのインストールディスクから各種ドライバがインストールできる・・・はずなんですが、やはりWindows7へのインストールは無理だったようです。そのため、WindowsにBootCampコントロールパネルが現れず、ソフト的にOSを切り替えることができません。また、Macに戻っても、起動ディスクにWindowsボリュームが現れません。結果、電源投入時にoptionキーを押しながら起動するしかありません。

 さて、BootCampとは関係無い話ですが、Windows Vista/7では、インストールのアシスタントなどで文章が並んでいて、その文章をクリックすると次へ進む、というインターフェースが多用されています。その文章は、見た目に「選択肢」という外観(ボタンなど)をしておらず、マウスを乗せて初めて選択肢だとわかるようになっています。これはわかりにくいと思うのは私だけでしょうか。すべてのインターフェースがこの様ならともかく、アシスタントは基本的に右下の「次へ」ボタンで次に進む構造になっているんですよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

MacBook + Windows7

 少し前に、SunのVirtual Boxがマイナーバージョンアップしました。このタイミングでバージョンアップといえば、Windows 7βへの対応ですね。
 早速試してみると、新規バーチャルマシンのデフォルト設定にWindows 7が入っていました。インストールもスムーズにいきましたし、Virtual Boxの拡張機能もちゃんとインストールできて、ネットワーク接続やマウス共有なども可能に。これでほぼシームレスにMacとWindows7を行き来できます。
 ただ、使っているマシンが旧MacBookのため、Windows 7が遅いのは否めません。Vista以降、Windowsにはハードウェアのパフォーマンスチェック機能がついていますが、Virtual Box上では利用することができませんでした。
 さて、ついでなので再度BootCampでもインストールに挑戦してみました。前回うまくいきませんでしたが、BootCampでパーティションを分けてから一度Macを再起動し、それからWindowsをインストールすることで成功しました。試しに、インストール直後にパフォーマンスチェックをしてみた所、
・プロセッサ:5.5
・メモリ:4.5
・グラフィックス:3.5
・ゲーム用グラフィックス:4.9
・プライマリハードディスク:5.2
でした。ゲーム用グラフィックスの値が意外と高いですね。
これからMacOSのインストールディスクからドライバをインストールしてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/12

Windows 7 + MacBook・・失敗

Windows 7が出たので、MacBook(2.0GHz, 1GB RAM)に入れようとしてみました。

 まず最初は、MacBook + Virtual Box。
 インストール中はものすごく重たくて、同時にウェブブラウジングすらできません。ま、インストールはもともとインストーラ以外に動かすことを考えていないわけだから仕方ないでしょうね。
 で、OSのインストールは成功。しかし、その後Windows7にVirtual Boxのオプション機能(画面サイズ変更やマウスのシームレス移動など)のインストールはできませんでした。
 さらに、ネットワークへの接続もできません。これでは、あまり役に立ちそうもないのであきらめました。

 続いてBootCampで挑戦。Boot Campアシスタントと起動し、うっかり、デフォルトの5GBでパーティションを切り、Windows7 DVDから起動。インストーラが動き出し、インストール先のドライブを選択する所まで言ったのですが、8GB以上のドライブが必要ということなので、再起動し5GBのパーティションを削除、改めて(余裕を見て)16GBでパーティションを切り、再挑戦・・・が、今度はDVDから起動しない・・。DVDに傷がついたかと思い、再度Virtual Boxで起動した所起動したので、再度DVDから起動・・・できず。Boot Campアシスタントでパーティションを切り直したりしたモノの起動せず。

 結局、MacBookにWindows 7はあきらめました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/01/07

iTunes Plus

 iTunes Storeに登録されている楽曲の多くがiTunes Plusになるという話が出たとき、「日本では無理だろうな」とか思ったけど、一部の楽曲はiTunes Plusになったみたい。

 とはいえ、ほとんどの曲は当分iTunes Plusにはならなさそう。ま、そんなもんだよね。むしろ、もっとプロテクトを強くして、転送レートと価格を着うたにあわせろっていう考えもあるんじゃないだろうか。

 それはさておき、iTunesで過去に購入した曲がiTunes Plusになると比較的安価でアップグレードできるんですが、どうも、全曲Plusにアップグレードするか、全曲アップグレードしないかの2択しか無いみたいです・・・。思い入れのある曲と無い曲があるので、アップグレードする・しないを曲単位かアルバム単位で選択できるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »