« Windows 7 + MacBook・・失敗 | トップページ | MacBook + Windows7 »

2009/01/25

MacBook + Windows7

 少し前に、SunのVirtual Boxがマイナーバージョンアップしました。このタイミングでバージョンアップといえば、Windows 7βへの対応ですね。
 早速試してみると、新規バーチャルマシンのデフォルト設定にWindows 7が入っていました。インストールもスムーズにいきましたし、Virtual Boxの拡張機能もちゃんとインストールできて、ネットワーク接続やマウス共有なども可能に。これでほぼシームレスにMacとWindows7を行き来できます。
 ただ、使っているマシンが旧MacBookのため、Windows 7が遅いのは否めません。Vista以降、Windowsにはハードウェアのパフォーマンスチェック機能がついていますが、Virtual Box上では利用することができませんでした。
 さて、ついでなので再度BootCampでもインストールに挑戦してみました。前回うまくいきませんでしたが、BootCampでパーティションを分けてから一度Macを再起動し、それからWindowsをインストールすることで成功しました。試しに、インストール直後にパフォーマンスチェックをしてみた所、
・プロセッサ:5.5
・メモリ:4.5
・グラフィックス:3.5
・ゲーム用グラフィックス:4.9
・プライマリハードディスク:5.2
でした。ゲーム用グラフィックスの値が意外と高いですね。
これからMacOSのインストールディスクからドライバをインストールしてみます。

|

« Windows 7 + MacBook・・失敗 | トップページ | MacBook + Windows7 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/43851621

この記事へのトラックバック一覧です: MacBook + Windows7:

« Windows 7 + MacBook・・失敗 | トップページ | MacBook + Windows7 »