« QuickTime 7.6 | トップページ | Safari 4 + Safari Stand »

2009/02/25

Safari4ベータ

 なんと、ベータ版とはいえSafari 4が登場しました。Snow Leopardの新機能にSafariがより進化するって項目があった気もしますが、Snow Leopardに達する前に出てしまいましたね。
 で、Safari 4ベータの使用感ですが、起動が速くなった気がします。新機能紹介にはJava Scriptが速くなったと書いてありますが、全体的に速くなったような感じです。
 Tab on Topは、ある意味改善、ある意味改悪ですね。従来、タブがURLより上にあり、タブ、URL、コンテンツの関係がおかしかったんですが(Safari3では、一つのURLの下に複数のタブがあるように見える)、今回の改善でその関係が正しくなりました(一つのタブの中にURLとコンテンツがあるように見える)。改悪としては、果たしてウィンドウのタイトルバーをこんな風にしちゃっていいのだろうか・・・、というところです。
 あと、まだ試してないんですが、Windows版はちゃんとWindowsのLook & Feelになったということ。ユーザーインタフェースに重点を置いているアップルだからこそ、Windowsの世界に行ったらWindowsの流儀に従うのが礼儀ですよね。
 Top Siteもなかなかきれいでおもしろいです。できれば、タブもこういう表示ができるといいなぁ・・・(タブの場合、表示するページ数が不規則なので難しいかもしれませんが)。
 早く正式版になるといいですね。

|

« QuickTime 7.6 | トップページ | Safari 4 + Safari Stand »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/44170438

この記事へのトラックバック一覧です: Safari4ベータ:

« QuickTime 7.6 | トップページ | Safari 4 + Safari Stand »