« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の17件の記事

2009/06/27

iPhone SDK 3.0

ああ・・・。iPhone SDK 3.0のiPhoneシミュレータ、ついにIntel Mac専用になってしまった・・・。
今までは何とかPowerMacでシミュレートできたのに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/25

話術がうまいとは

 真にすばらしい首相とは、あらゆる野党の質問をのらりくらりとかわして、質問そのものをなかったことにしてしまう首相です。
 国会答弁を聞いていると、やたら長いこと回答していて、しかもその内容は全然質問の回答になっていないことってありますよね。正論で返せないときに黙り込むのはよくありません。質問そのものを書き換えてしまえばいいのです。

 で、auのAndroid携帯は「来年以降」──小野寺社長の記事の最後のほう。iPhoneのビジネスモデルについて、「全世界でサブシディ(補助金)モデルを展開している」と話し、「日本の携帯は『ガラパゴス』と批判されてきたが、iPhoneのサブシディモデルには誰も何も言わない」とチクリ。
 いったい、だれが「ガラパゴス携帯」=「補助金」だなんて言ったのでしょう。ガラパゴス携帯といったら、「日本独自の進化を遂げ、海外との互換性がない携帯」じゃないのでしょうか? 質問の中に出てきた言葉の定義そのものを書き換えてしまった小野寺社長。さすが、一流の社長です。自社の株主総会で「auのシェアが落ちている」と批判されても、「ソフトバンクのシェアのほうが小さいのに、なぜソフトバンクを非難しないのだ」と回答できるに違いありません。もちろん、株主はみんな「ここは、auの株主総会だぞ」と心の中でつっこみを入れるのですが・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/06/23

iPhone SDK 3.0ダウンロード

 すっかり忘れていたけど、iPhone SDK 3.0が、オンライン(無料)登録デベロッパでもダウンロードできるようになってました。いやぁ、PowerMac G5ユーザーには関係ないけどね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/06/21

おかゆ MacBook Air  iPhone 3G S (ホワイト、32)をヨドバシカメラ秋葉原にて予約した

リンク: おかゆ MacBook Air  iPhone 3G S (ホワイト、32)をヨドバシカメラ秋葉原にて予約した.

 うーむ、これは非常に難しい問題のような気がして。
 記事の内容は、ソフトバンクの各店舗でiPhoneを購入する際、各種事務手数料がかかったり、様々なオプションをつけなければならないということが発生すると言うこと。
 色々不満が書かれているけど、ある意味、販売店がキャリアから独立し、自由にサービスを販売できているということの証明にもなるんだよね。
 今回の件では、消費者にとって余計な物が増えるというパターンばかりだけど、販売店が頭金を減額するというサービスがあってもいいはず。もし、全国一律同じサービスだと、こういう事はできなくなってしまう。
 かつて、アップルはiMacを全国一律価格で販売するよう販売店に強制したけど、現在はやめているらしいし、トヨタもワンプライスを掲げているけれど、やはり販売店間での競争が激しく、そうも言ってられないみたい。そういう意味では、ソフトバンクの販売店も、キャリアの言うがままでなく、独自のサービス・値引きをしても良いのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009/06/20

iPhone 進化した入力環境

リンク: iPhone OS 3.0がやってきた(1):愛すべき賢くなったカーソル、新しい文字に触れるインタフェース──進化した入力環境 (2/2) - ITmedia +D モバイル.
 従来のiPhoneの文字入力では、変換対象となる文節の伸縮ができないという欠点があったんですが、iPhone OS 3.0では、それができるようになったみたいですね。
これで、「ここではきものをぬいでください」という有名な文章を自由に変換できそうです。
 こういう、日本特有のバージョンアップ内容はWWDCでも語られませんから、日本のアップルはもっとアピールすべきじゃないんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/16

Mac OS X Snow Leopard Up-to-Dateプログラム

 Mac OS X Snow Leopard Up-to-Dateプログラムが発表されました。
 ポイントは、プログラム対象のコンピュータまたはXserveのご購入日から90日以内あるいは2009年12月26日のどちらか早い方を期限として、郵送(当日消印有効)またはファックスにてお申し込みください。というところ。
 購入してから90日以内に申し込む必要があるので、6月中に購入した人は、実際にSnow Leopardが発売される前に申し込む必要があるかもしれません。「Snow Leopardが出てから申し込もう」などとのんびり構えず、Macを購入したらすぐに申し込んでしまいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/15

Windows 7のXPモードはなぜすごいのか (1/2) - ITmedia News

リンク: Windows 7のXPモードはなぜすごいのか (1/2) - ITmedia News.
 うーむ、Windows 7のXPモードはすごいという記事なんだけど・・・XPモードって、Virtual PC上で動くんだよね。果たして、完全な互換性があるのだろうか。特に、ハードウェアにアクセスするドライバは、Virtual PC上では動かない気がする。この記事では、XPモードの導入で、ユーザーはソフトや周辺機器の互換性を心配しなくてもよくなる。すべてが機能するようになるのだ。と、周辺機器も問題ないって書いているけど・・・。
 あと、Windows 7 Professional、Enterprise、Ultimateのユーザーはタダで使えるのだ。とも書いてあるけど、これらにはXPの値段も含まれているのでは・・・といううがった見方もできる。もちろん、2世代前のOSになるので、(Microsoftにとっては)ただ同然かもしれないけど。
 そういえば、この記事ではXPモードのすばらしさではなく、XPのすばらしさを唄っているようにもみえる。それなら、Windows 7を使わずXPを使い続ければいいのではないだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/13

『iPhone 3G S』、早くもグラフィック ライブラリの互換性が問題に - japan.internet.com 携帯・ワイヤレス

リンク: 『iPhone 3G S』、早くもグラフィック ライブラリの互換性が問題に - japan.internet.com 携帯・ワイヤレス.

 あれ、なんか変な記事。2.0のシェーダを利用するアプリケーションが2.0でしか動かないのは当たり前では・・・。旧機種に比べてバージョンアップした部分を利用すれば、旧機種で使えないのは普通だよね。この場合、「対応機種・iPhone 3G S以降」と記載すればいいだけのこと。

 本来、ライブラリの互換性が問題になるのは、バージョン1.1にはあった機能が2.0で削られた、または、動作等が変更になった部分だよね。この場合、既存の1.1で動いていたアプリケーションが2.0で動かなくなるわけだから。こちらは、「対応機種・iPhone 3G以前」となるわけだけど、じゃぁ現行機種(3G S)はどうなるの?というトラブルになりやすい。

 わたしはOpenGL|ESはさっぱりな人なので、このあたりは詳しい人の意見を聞いてみなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/10

Windows版Safari4

 Windows版Safari4なんだが、検索窓に文字を入力すると、過去の検索履歴が出てくる。しかし、漢字変換をすると、検索履歴のほうが変換候補ウィンドウより前に出てきて、変換候補が見えない!! Mac版では変換候補ウィンドウのほうが前に出てくるので、変換は簡単にできるのに・・・。
 これは困った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacBook Pro + SD

 新しいMacBook ProにはSDカードスロットがついたねぇ。
 正直、なぜ今頃?と思うんだけど。
 About the SD card slot in MacBook Proを見ると、GUIDでフォーマットし直すと、起動ディスクで使えるとも書いてあるね。その場合、Windowsとの互換性は無くなるだろうけど、メモリ系はランダムアクセスが速いから起動時間の短縮になりそうだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/09

Safari4 正規版

 Safari4正規版がでました。
 ベータ版懸案事項だった、QuickTimeムービーが保存できないという制限もなくなったようです。よかった・・・・。
 それと、タブの位置がSafari3と同じ位置になりました。横幅は変化するので、今までと全く同じではないですけど。でも、タブを閉じるボタンがいちいち消えるのがいやですね。「あれ、どこを押せばタブが消えるの?」って思ってしまいます。
 スピードは、Safari3と比べて速くなったと思います。よくブラウザの比較にJava Scriptの速さが出ていますが、ふつうの表示自体も速くなっているのではないかな。
 もうひとつ、Windows版Safari4の日本語レンダリングがきれいになっている? Safari3やSafari4ベータでは日本語文字がぼやけて見えていたんですが、正規版ではくっきり見えます。Safari4のデフォルトでは、「フォントの滑らかさ」が「Windows標準」(アンチエリアシングなし)ですが、これはもったいない。見やすいものに変えるべきですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Snow Leopard 現る

 「Mac OS X Snow Leopard」はアップグレード価格29ドルで、9月に発売ということで、Snow Leopardの情報が出てきました。しかし、29ドルとは・・・。アップルはマイクロソフトを見習って、もっと儲けることを考えたらどうだろうか(笑)。
 パフォーマンスの向上で、インストールが45%向上、PDFやJPEGのプレビューも速くなるといいことずくめだが・・・ディスク容量は6GB以上削減・・・・これって、PowerPCのコードを消しただけでは(笑)。
 いずれにせよ、PowerMacを使っている私は、Snow Leopardの恩恵にはあずかれない・・・。いつ、Intel Macに移行するかが問題だよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/07

WWDC'09や新iPhoneに関する情報 - 気になる、記になる…

リンク: WWDC'09や新iPhoneに関する情報 - 気になる、記になる….
 もうすぐWWDCですねぇ。開発者会議なので、別に新製品が出ると確約されているわけではないのですが、次期iPhoneに期待です。
 それと、こちらが本流ですが、MacOS。Snow Leopardの垂れ幕が出ているようです。開発者会議で一気に開発者のテンションを上げ、秋にはサードパーティアプリも含め発売、という形になるのでしょうか。
 しかし、未だにAppleは、Snow LeopardにMac OS X 「10.6」というバージョン番号を使いませんね。何かバージョン番号に変化があるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/04

ココス、登場!: ココロの広場

リンク: ココス、登場!: ココロの広場.
おや? ココロの妹が登場? すっごくピンクなキャラクターですね。ココロと同じくらいかわいいです。いずれココスのページデザインが出たら、このページもココスに??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/02

iPhone from Docomoはないのかなぁ。

 私はDocomoユーザーなので、iPhoneがDocomoから出ないかなぁと思っているんですが、
・5月末で終わる予定だったSoftBankのiPhone for everybodyキャンペーンが延長
・DocomoがiPhoneの絵文字に対応
 という動きがWWDCの直前にあったので、ちょっと期待してしまいました。

 ま、期待しても可能性は低いのであきらめるとして・・・、新型iPhoneはどうなるのか? ま、WWDCで発表はあっても発売は無いだろうと思うし(ハードが出ても、ソフトを作る人たちがWWDCに出ているなんて!)。
 そういえば、噂の中に、iPhoneのCPUクロックが1.5倍になるってのがあったけど、もともとiPhoneのCPUは600MHzのを400MHzで動かしているって話を聞いたことがある。もしかしたら、省電力化が進んで、今のiPhone 3Gもハード的にバージョンアップするとか・・・。なこたーないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ATOK定額制サービス

リンク: ATOK定額制サービス ATOK for Windows / ATOK for Mac.
 おお、ATOKの定額サービス! いや、Mac版は9月8日からだけど、300円てすごいなぁ。ATOKのバージョンアップ料金が8,400円だから、2年4ヶ月分。途中のバージョンアップも込みらしい。うーん、毎回バージョンアップするよりも安いのでは??
 しかし、JustSystemの方には申し訳ないが、すでにATOKの変換ミスは私の入力ミスよりも遙かに少なく、毎回バージョンアップする必要は無いなぁと感じているのであった。ごめん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/01

/usr/local?

 そういえば、以前ApacheやらPHPをいじっているときに、/usr/localやらいろいろディレクトリがあって、見分けがつかなかったなぁ。とりあえず覚え書き。

/usr/local/bin 自分でコンパイルした物を入れる
/usr/bin/ システム標準のコマンドが入っている
/usr/sbin/ システムの起動(または管理)に使われるコマンドが入っている

 むむむ、これであってるのかな。

 々でもいいけど、/usrって、userの略ではなく、User Services & Resourcesの略なんだね。奥is深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »