« 飛騨国分寺(Michelin Japon2009) | トップページ | 高山の商店街にサンタ出現 »

2009/12/08

Snow Leopardで動くScreen Saver覚え書き

 Apple Developer Connection Technical Q&A QA1666(要ADCメンバー)によると、Snow Leopardで動くスクリーンセーバーを作るには、インテル64ビットアーキテクチャでガベージコレクションが必要になる。

 Xcodeで、プロジェクトの情報を表示させた後、
アーキテクチャ : x86_64 $(ARCHS_STANDARD_32_BIT)
ベースSDK : Mac OS X 10.6 (対応させたい最新OS)
デプロイメントターゲット : Mac OS X 10.4 (対応させたい最古OS)
ガベージコレクション : Unsupported
ガベージコレクション(OS X 10.6 & Intel 64-bit) : Required
と設定する。

 私の使っているPowerMac G5ではSnow Leopardは動かないし、Snow Leopardへのクロスコンパイルもできなかった。しかし、上記QA1666を見る限り、Snow Leopardのスクリーンセーバーでガベージコレクションが必要なのは64ビット版のみなので、Core Solo, Core Duoを使ったMacなら今までのスクリーンセーバーがそのまま動くかもしれない。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

|

« 飛騨国分寺(Michelin Japon2009) | トップページ | 高山の商店街にサンタ出現 »

AN Movie Saver」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/46965716

この記事へのトラックバック一覧です: Snow Leopardで動くScreen Saver覚え書き:

« 飛騨国分寺(Michelin Japon2009) | トップページ | 高山の商店街にサンタ出現 »