« フランス旅行(シャガール美術館) | トップページ | ペーストボード »

2010/01/25

二十四日市

 別件で高山市内に行ったら、二十四日市が開かれていたので行ってきました。
 二十四日市は、旧暦時代に行われていた年の市を、現在の1月24日に行うもので、本町通りから安川通りにかけての道路を歩行者天国にして行われているものです。

Img_4120

 この通りは、普段はいかにも「地元の商店街」であり、観光地としての賑わいはありませんが、今日ばかりはすごい人だかりです。

Img_4122

 なぜか猿(?)の着ぐるみが・・・。そばを歩いていた人の話によると、地元の人が個人的に着て歩いているらしいです。お疲れ様です。

Img_4135

 さて、肝心の二十四日市ですが、お祭りのように屋台も並んでいますが、元々年の瀬市と言うことで、乾物や魚、蓑傘など、生活用品も並んでいます。

Img_4137

 このあたり、道路はそれほど広く無いため、道路の両側に屋台が並ぶと本当に足の踏み場もなくなってしまいます。しかし、両脇の歩道があいているので、そこを歩くと屋台を裏から見ることもできます。

Img_4139

 中にはこんな小さい畳を売っているお店も。何に使うのかちょっと疑問ですが、なんとなくほしくなってしまいますね。

Img_4142

 ちょっと驚いたのがミニミニ鯛焼き。その名の通り一口サイズの小さな鯛焼きです。一つ一つ細かくあんを詰めていました。
 このミニミニではありませんが、普通サイズの鯛焼きの相場は一個百円。比較的お安いのではないでしょうか。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

|

« フランス旅行(シャガール美術館) | トップページ | ペーストボード »

旅行・地域」カテゴリの記事

高山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/47378773

この記事へのトラックバック一覧です: 二十四日市:

« フランス旅行(シャガール美術館) | トップページ | ペーストボード »