« 道の駅「飛騨たかね工房」 | トップページ | 二十四日市 »

2010/01/24

フランス旅行(シャガール美術館)

 朝市を後にし、シャガール美術館(Musée Marc Chagall)に行ってきました。

Img_1846

 写真では建物が遠くに写ってしまいましたが、左手(人の列が向かっている所)が受け付けと売店、その右側が美術館本体です。受付を通った後、右側の庭を抜けて美術館に入っていきます。

Img_1849

 中に入って左手奥にあるホール。ピアノと観客席、そしてステンドグラスがあります。今日はこのホールに入ることはできなかったので、入り口から写真を。このステンドグラスがシャガールの作品で、聖書の中の一節を表しているらしいのですが、いかんせん狭い入り口でたくさんの見学者が入れ替わりたちかわりのため、ガイドさんの話をしっかり聞けませんでした。残念。

Img_1887

 美術館の中は比較的広く、ひとつの壁にひとつの絵が掛けてあるような感じです。そして、ここに飾られている絵のテーマは、旧約聖書。モーゼの十戒やアダムとイブやらが描かれているのですが、いかんせん、印象派の方々の絵はわかりづらくて・・・。

Img_1886

 展示物は絵が多いのですが、一部、彫刻やタイル画もありました。これが屋外にあるタイル画です。こちらも色々意味がありそうな感じです。

Img_1890

 最後にもう一度、美術館前の庭園です。先ほどまでおじさんが犬とフリスビーで遊んでいましたが、今はどこかな?
 というわけで、シャガール美術館でした。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

|

« 道の駅「飛騨たかね工房」 | トップページ | 二十四日市 »

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/47363662

この記事へのトラックバック一覧です: フランス旅行(シャガール美術館):

» シャガール展、3日から一般公開 [ローカルニュースの旅]
「シャガール――ロシア・アヴァンギャルドとの出会い」展の開会式・内覧会が2日、東京・上野の東京芸術大学大学美術館であった。3日から一般公開される。 展覧会は10月11日まで。当日一般1500円、高校・大学生1千円、中学生以下無料。福岡市美術館でも10月23日〜2011年1月10日に開催される。... [続きを読む]

受信: 2010/07/02 18:19

« 道の駅「飛騨たかね工房」 | トップページ | 二十四日市 »