« SourceForge.jpに苦戦 | トップページ | 博物館「酢の里」 »

2010/01/09

Subversionのトラブル

 SourceForgeに登録してからわかったいろいろ。

 AN Movie Saverはプロジェクトファイル、ソースファイルなどをひとつのフォルダに放り込んであったが、人様に公開する上ではもう少し綺麗にと思い、sourceフォルダとresourceフォルダ、documentフォルダを作って分けておいた。
 Xcodeプロジェクトには、Info.plistなどのファイルがあるが、これらのファイルはプロジェクトファイル(.xcodeproj)と同じフォルダに入れておく必要があるらしいので、Objective-Cソース(.m, .h)以外はresourceフォルダにまとめておいたのだ。
(project)
+resource
|+ANMovieSaver.xcodeproj
|+Info.Plist
|+(etc)
+source
 +ANMovieSaverView.h
 +(etc)

 しかし、XcodeのSCM機能を使うと、どうも.xcodeprojファイルと同じフォルダ(resourceフォルダ)しか相手にしてくれないようだ。そのため、肝心のソースファイルをコミットできない。今からフォルダ構成を戻すのも大変なので、チェックアウト、コミットはsvnXで行っている。

 また、テキストエディットで保存した.rtfdファイルは、Subversionで管理できないようだ。rtfdはフォルダになっているのだが、フォルダの中に作られた.svnフォルダが消されるのではないかと推測している。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

|

« SourceForge.jpに苦戦 | トップページ | 博物館「酢の里」 »

AN Movie Saver」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/47242950

この記事へのトラックバック一覧です: Subversionのトラブル:

« SourceForge.jpに苦戦 | トップページ | 博物館「酢の里」 »