« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の23件の記事

2010/02/28

白川郷の旅 合掌造り民家園(Michelin Japon2009☆)

 合掌造り民家園に行きました。
 合掌造り民家園は、過疎化で無人となった地域(加須良)の合掌造りを、保存のためにこの白川郷に移築したものです。

Img_4475

 相変わらず雪がこんこんと降っています。写真で見るとそうでもありませんが、実際、雪のため視界が悪く、民家園の入り口を見落とす所でした。

Img_4502

 この日は、飛騨古川アジア音楽フェアの1日目が開催されていて、西安青少年芸術団とアジア音楽フェア児童合唱団のコンサートがありました。西安の子ども達が楽器を演奏しています。

Img_4523

 こちらの子は西安の伝統舞踊を踊る女の子。衣装が伝統衣装でないのが残念。

Img_4530

 西安の芸術団の演奏で日本の子ども達が唄っている所です。天気は益々悪くなってきたのですが、元気いっぱいの歌声です。

Img_4543

 西安と日本の架け橋をやっているコーディネーターもいっしょに演奏です。
 古い合掌造りで中国音楽。白川郷でちょっと不思議な体験でした。

Img_4580

 音楽会が終わってからも雪が降り続いていたので、ちょっと休憩です。
 一階のいろりの周りに座って、餅入り栗ぜんざいを頂きました。

Img_4579

 二階以上は展示場になっていました。ここ三階は、栃の実が袋詰めになったものが。一階のいろりの煙で燻していて、料理などに使うそうです。暖房がそのまま調理道具になるんですね。

Img_4581

 民家園の中央の池には滝が。静かでいいですねぇ。もっと寒い日は、すべて凍ってしまうんでしょうか。

Img_4587

 合掌造りの中に変なものが!! 合掌造りではネズミは困りものだったので、ネズミを捕る猫を飼っていたけれども、戸を閉めていては猫が部屋を行き来できない、それで、このような猫の穴を作ってあるそうです。今まで他の合掌造りでは気づきませんでした。

Img_4599

 まだまだ雪深い民家園ですが、ちょっと暗くなってきました。これから民家園を出て、ライトアップを見るために展望台に登ります。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/27

フランス旅行(セザンヌのアトリエ)

 お昼を食べてから、セザンヌのアトリエ(Atelier Cézanne)に行きました。

Img_2219

 セザンヌが晩年絵を描いていたアトリエです。
 セザンヌは晩年パリを離れ、南仏の明るい雰囲気の絵を描こうとしていたらしいのですが、なぜか雨の中で絵を描いているうちに肺炎になり、亡くなったそうです。
 このアトリエは、ほぼ当時のまま残されているそうです。

Img_2221

 建物は二階建て。一階は現在土産物屋になっていて、二階がアトリエです。建物の周りはかなり木が生い茂っていました。残念ながら建物の中は撮影禁止でした。
 アトリエの中には画架やテーブル、セザンヌが絵の題材にしたオブジェなどが展示されていました。巨大な絵を描くための巨大な脚立が目立ちます。
 セザンヌの絵が載っている本が置いてあるので、絵の中のオブジェと、実際のオブジェを見比べるのも楽しいです。

Img_2229

 木が鬱そうと茂っていたため気がつきませんでしたが、ずいぶん庭が広いようです。ちょっとした散歩ができそうです。

Img_2230

 私たちは建物に対して横方向から入ってきたのですが、建物の正面の方にも長く伸びた小道が。昔はこちらが正門だったようです。
 昔はもっと広かったらしいですが、今はこのサイズになったとか。

Img_2231

 正面から見るとこんな感じ。やっぱり木が多いですね。
 でも、南仏らしい色合いの建物が印象的です。セザンヌの人柄に触れてみたい方は是非。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

02月27日のココロ日記(BlogPet)

Naoさんとココロがセッキンチュゥ♪セッキンチュゥ♪

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/26

白川郷の旅 和田家(Michelin Japon2009☆)

 明善寺郷土館を出て少し散歩です。

Img_4406

 白川郷というと合掌造りというイメージですが、全体の半分以上は普通の家です。

Img_4408

 そして、こちらが合掌造り。この急角度の屋根は、雪が自然と落ちるため。ですから、よほどの大雪でない限り、屋根の雪はどんどん落ちていきます。

 さて、実は白川郷ライトアップの日は、駐車場が3時までしか使えないのです。そのため、3時までにライトアップ期間限定の特設駐車場へ移動です。これも、混雑を避けるため2時頃には完了。さくさくっと移動完了です。
 特設駐車場からはシャトルバスで再び白川郷へ。そして、和田家に。

Img_4419

 ちょっとこの時間から雪が強くなってきました。大急ぎで中へ・・・。

Img_4422

 入ってすぐが広い!! 合掌造りは入り口周りがあまり広くないという印象があったのですが、ここは結構広いです。

Img_4431

 いろりでぬくぬく。合掌造りには欠かせませんね。

Img_4442

 そして、二階にあがりました。他の合掌造りは二階以上は薄暗くて何となく狭く感じるのですが、ここはひろいですよ。
 そして、まだ最近茅葺きをやり直したらしく、屋根を縛っている縄がまだ新しい!
 ちなみに、合掌造りの屋根は釘などを使わず、縄で固定しています。

Img_4435

 三階以上はあがれませんでした。でも、屋根の裏側がどうなっているかははっきりわかります。

Img_4450

 さて、和田家を出たところで、ライトアップのジャンバーを来たおじさんが。
 雪で埋もれてしまうのを避けるためかどうかわかりませんが、ライトアップのライトは毎日設置し直しているようです。
 しかし、まだ午後2時。ライトアップまで時間があるので、民家園に行ってみます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/25

フランス旅行(3日目のお昼)

 さて、高速道路をひた走り、エクサンプロバンスにやってきました。
 早速昼食をとるためにレストラン?カフェに移動です。

Img_2201

 とりあえず、この像を中心としたロータリーから伸びる通りを歩いて行きました。フランスはすべての通りに名前があるので、ちゃんとメモっておけば良かったんですが・・・。

Img_2207

 クリスマスが近いせいか、通りのすみでは屋台がずらり。日本のようなテント形式の屋台ではなく、木でできた小屋の屋台です。

Img_2208

 そして、こちらのお店でお昼です。お店の半分は、通りに飛び出した屋根の下です。フランスはやっぱりこうですね。

Img_2209

 トマトですか?トマトですよね。見た目がすごい料理です。味もなかなか。

Img_2210

 お肉料理とパスタですね。ぱっと見はそうでもありませんが、結構な量です。
 このとき気がつくべきだったのですが、他のツアー客は最初の料理もこの料理も全部は食べていませんでした。

Img_2212

 デザートです。これも、結構な大きさ。
 うーん、食べ過ぎです・・・。そう、やはり量が多い。何となく全部食べてしまいましたが、かなり苦しい状態です。

 フランスに来たときは、食べる量に十分気をつけましょう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/23

白川郷(Michelin Japon2009☆☆☆)の旅 明善寺郷土館

 飛騨白川郷ライトアップ最終日に行ってきました。
 大渋滞を予想して早めに出かけた所、駐車場に楽に入ることができました。

Img_4340

 そして、駐車場から白川郷の合掌集落へ向かう橋です。この時点でも「ああ、混でいるなぁ」と思ったんですが、実はまだまだすいている状態でした。

Img_4348

 これは、集落の端から川を撮影した所です。かなり雪深いですね。

Img_4351

 そしてこちらが明善寺です。手前の鐘楼が魅力的。
 明善寺をお参りしようと鐘楼をくぐりお寺の前に立つと、お賽銭箱があるだけで中に入ることができません。固い板戸に囲まれています。これについてはまた後ほど。

Img_4360

 これが隣の明善寺庫裡。重要文化財として公開されています。この角度からはわかりにくいですが、村で一番大きな合掌造りです。
 早速中に入ってみます。

Img_4375

 中に入ると、二階、三階に案内されます。こちらが三階の様子。かつて白川郷で使われていた農機具等が展示されています。

Img_4387

 そして、三階から天井を見た所。ちょっとわかりづらいですが、手前の板が三階の天井=四階の床、その上に渡してある板が五階です。

Img_4393

 二階から降りてくると、本堂の方へ案内されます。そう、先ほど外から入れなかった本堂は、こちらから入れるんですね。
 当然ながら、こちらは厳かな感じです。じっとお参りして庫裡の方へ戻ります。

Img_4394

 最後に庫裡の一階のいろり部屋に案内されます。合掌造りでは、いろりは暖をとるだけではなく、料理や虫除けなどにも利用されています。
 とにかく、寒い中いろりはとってもうれしいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/22

フランス旅行(高速道路)

 ピカソ美術館をあとにし、高速道路を利用して移動します。

Img_2124

 巨大な料金所!! あれ、フランスの高速道路って有料でしたっけ? 詳しいことはわかりませんが、巨大なゲートでした。

Img_2134

 そして、バスの窓から見えた巨大な岩山。このあたりはアルプス山脈の端っこぐらいなので、この様な岩山が遠くから徐々に近づいていました。

Img_2152

 そして、ワイン畑です。いや、ブドウ畑ですね。
 このあたりは平地にブドウ畑がありそれほど広くないのですが、緩やかな山と平野がつながるような所だと、一面のブドウ畑で圧巻です。

Img_2174

 途中のパーキングエリアです。大型トラックが一杯止まっていました。日本と比べるとカラフルですね。
 ちなみに、フランスでは日曜日に高速道路をトラックが走ってはいけないそうです。そのため、土曜日の夜に最寄りのパーキングエリアに停車し、月曜になるのを待っているそうです。

Img_2198

 途中でこんな橋を見かけました。いいなぁ、いかにも海外って感じです。
 さて、そろそろ次の町へ到着です。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/21

飛騨高山酒造巡り(平瀬酒造店)

 久寿玉というお酒で有名な平瀬酒造店の酒蔵巡りに行ってきました。

Img_4766

 ここは、えび坂という坂を降りた所にあるのですが、店そのものはこの坂に沿ってあるそうです。そのためか、間口に対して奥行きが長いのです。中に入り、狭い通路を抜けた所に釜場があります。

Img_4770

 ここは、かなり近代的な酒造場らしく、釜場も釜ではなくこの様な機械になっています。といっても、ちょっとわかりにくいですけど。
 そして、他の酒蔵にはない三階に登りました。

Img_4776

 ここは製麹室。お米を麹にしている所ですね。実際は奥にある部屋で発酵させます。ここですこし麹になりかけのお米を試食できました。
 そこから二階に下りると、仕込み蔵です。

Img_4781

 いままで、仕込み蔵というと蔵の奥の方にホーロータンクがあり、中には入れませんでしたが、ここはなんと、タンクの上に床が敷いてあり、その上を歩くことができるのです。そして、タンクを一望できる!! びっくりです。

Img_4785

 その隣には、仕込みの終わったお酒がまた寝かされています。こちらもたくさんのタンクが!! そして、ここの試飲会はこの部屋で行われました。

Img_4789

 再び三階に上がると、そこは舟場。ここも機械で絞っています。
 とにかく、今までの酒蔵と比べると建物全体が広くて大きいです。

Img_4793

 一階におり、入り口まで戻ってきました。ここでは甘酒が振る舞われていました。
 古い町並みからちょっと離れた所にありますが、えび坂を見つければすぐわかる所なので、是非どうぞ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/20

02月20日のココロ日記(BlogPet)

むーちゃんめぇ…

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/18

茶房 布久庵

 布久庵という和風喫茶に行ってきました。
 古い民家を改造して作った感じのお店です。部屋は狭いのですが、雰囲気がとても良く、長い間くつろぐのもいいのではないでしょうか。

 さて、その布久庵、お店に入ってすぐの部屋にひな壇飾りがありました。

Img_6083

 よく見ると、普通の5段飾りではなく、いろいろな時代(?)のおひな様が並んでいるのです。
 そして、店の奥にもう一組ひな壇飾りがあったのですが、その人形のひとつが、これ。

Img_6079

 この、今にも立ち上がりそうな迫力の人形!! びっくりです。もう、この人形だけで満足です(笑)。

 布久庵に来たときは、是非このひな人形を見ていってください。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/17

Office for Mac 2011

 去る2月12日、Microsoft Office for Macの次期バージョンがリリースされることが公式に発表された。
 マイクロソフト Office for Mac、次期バージョンは「Office for Mac 2011」:真のチームメイト

 ブログ以外に文章を打つことがほとんどないためそれほど重要なソフトウェアではないが、それでもないと困ることがあるので注意は払っている。

100212_mac2011_01jpg

 さて、次期Officeからは、Windowsと同様リボンインターフェースが採用される。私は残念ながらOfficeの最新版に触れる機会がないのでリボンインターフェースを触ったことがないのだが、発表当時はかなり批判を浴びたように記憶している。
 批判の一番の理由は、メニューバーをなくしたことだったと思うが、幸いMac版はメニューを廃してはいなさそうなので一安心である。もうひとつの批判の対象であったOfficeメニュー(保存や印刷メニューがある重要なメニューにもかかわらず、単なる飾りに見えてしまう)もないので安心。
 リボンインターフェース自身は、巨大なツールバーと思えばさほど問題はないだろう(とはいえ、私の作業は試行錯誤が多いので、複数のリボンを同時に表示できるようにしてもらうとありがたい・・・が、それではただのツールバーとおなじか・・・)。

 少し不安なのが、価格やアップグレードだ。私は、最初Office:macを購入し、2004にアップグレードした。しかし、後に親もMacを買った関係で2008へはアップグレードせず、新規にファミリーパックを購入している。
 次期OfficeではOutlookを売りにしているが、Outlookがなくてもいいのでファミリーパックを(できれば安価で)残しておいてもらいたいものだ。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/16

フランス旅行(ピカソ戦争と平和美術館前)

 さて、フランス旅行も3日目。まずはピカソ戦争と平和美術館(Musée national Picasso La Guerre et la Paix)に向かいました。
 ピカソの美術館というと、フランス、スペインにいくつかありますが、そのうち一番地味(笑)な所かもしれません。
 ちなみに、館内は撮影禁止なので、美術館前の広場を紹介します。

Img_2112

 ピカソ美術館の前には広場があり、さらにその先に教会がありました。もちろん、朝市。フランスで広場があれば、どこでも朝市ですね。

Img_2113

 もちろんカフェもありますが、まだ時間が早くて空いてないようです(ちなみに到着したのは美術館の開館前。その間朝市見学です)。

Img_2116

 朝市に囲まれるようにたたずむ銅像。これはピカソが作った作品だそうです。あまりにも普通に建っているので、うっかり見逃しそうです。

Img_2117

 そして、これが美術館の全景です。手前の広場に立派な銅像と木があるため、ちょっと見えにくいですね。比較的こじんまりした建物です。

Img_2121

 そして、中庭にある壁画です。ここから先は撮影禁止のため写真は断念。
 ピカソ美術館ですが、絵画は非常に少なく、晩年に作ったと言われる陶器等の展示が主でした。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/15

飛騨高山酒蔵巡り(二木酒造)

 2月14日に二木酒造の酒蔵巡りに行ってきました。

Img_4320

 ここは、とにかく広いです。入ってすぐ広い土間があり、酒蔵巡りを回り終えた人たちは左手の広間にいたため、「酒蔵巡りはどこからスタート?」と迷ってしまいました。

Img_4297

 いつも通り、釜場からですが、ここは釜場が奥の方にあり、実物を見ることができませんでした。しかし、そこから長いパイプを通ってお米が運ばれてきます。

Img_4296

 そして、こちらで仕込み蔵です。そうそう、二木酒造には複数の蔵があり、蔵ごとに作業が分かれているようです。
 ちなみに、右側に立てかけてある棒でお米をかき回します。

Img_4300

 舟場では、布にもろみを挟み、機械で絞っていきます。装置類が比較的近代的な感じです。ここで絞ったお酒をさらに寝かせてから出荷です。

Img_4304

 そして試飲会場。試飲のために別に部屋があるため、そんなに混雑している感じはありませんが、それでもかなりたくさんの人が来ていました。

Img_4316

 あと、入り口のすぐ右手側には、ひな人形が!! もうそんな季節なんですね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/14

飛騨高山酒蔵巡り(川尻酒造場)

 2月7日に川尻酒造場の酒蔵巡りに行ってきました。

Img_4260

 この川尻酒造場は、手作り率が高く、昔からのやり方をずっと続けているそうです。

Img_4272

 まずは釜場。ここは、精米も自社で行っているので、米袋が見あたりません。
 また、蒸したお米を冷ますのにも、専用の設備を使わず、床にむしろを敷いてその上にお米を広げて冷ますそうです。

Img_4263

 そして、ここで仕込みです。上の方が半透明になっているので、お米がどのような状態かわかるようになっています。

Img_4268

 最後は絞り行程。人の手では錘を持ち上げられないので機械を使うようですが、ここ以外はすべて手作業と言うことがわかります。

 川尻酒造場では、絞ってすぐ飲めるお酒を造っているのではなく、ここからさらに数年寝かせて(2枚目の写真の、釜の奥にある容器を仕様)、それから出荷するそうです。熟成古酒ですね。

Img_4261

 そして、試飲会。こちらもものすごい人です。
 フルーツのような甘い香りのするお酒でした。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/13

02月13日のココロ日記(BlogPet)

ココロ、最近ちょっと運動不足でちょっぴりおしりが垂れ下がってきちゃった……
Naoさんももしかして気づいてたりしますか……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/09

iPad、買いたい人は9%、買わない人は約半数

 まずは、iPad、買いたい人は9%、買わない人は約半数というITmediaの記事について、私なりの意見を。

 iPadを買いたい人は、わずか9%で、買わない人は約半数もいる、という表現は、この調査から得られる事実ではあるけれども、悲観的に取り上げることでもないだろう。
 たとえば、ニンテンドーDSは、国内で2500万台売れているらしいが、日本の人口1億3千万と比較すれば、買わなかった人は80%にものぼる。
 日米の違いがあるかもしれないが、半数以上が買わないからといって、それが世間の興味を引いておらず、失敗作だとはいえない。
 CDのミリオンセラー(売り上げ100万枚以上)だって、日本の人口の1%程度にしか売れていない。しかし、ヒットしていることは間違いないのだ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/06

02月06日のココロ日記(BlogPet)

最近、フランスに紛らわしい果物のお店ができたらしいですよ

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/05

フランス旅行(2日目の食事)

 フランス旅行2日目の昼食について書いていなかったので、夕食といっしょに書いてしまいましょう。

Img_1900

 お昼は、このお店で食べました。結構大きいビルなんですが、エレベーターは小さめ(笑)。でもなぜか、兜が飾ってあるというなぞのホテルです。

Img_0197

Img_0199

Img_0200

 ニース風サラダとファルシ、デザートです。フランス料理というと、大きなさらに料理はほんのちょっとだけ・・・というイメージだったんですが、しっかりとした量でした。
 野菜はちょっと苦め(笑)ですね。私は日本料理のようにしっかり味付けしてあるもののほうが良いのですが、フランスでは、野菜の加工は最小限という感じです。

Img_2066

 夜食を食べたのはこちらのお店。日本人ブロガーが紹介しているそうで、店長のおじさんは「○○のブログを見たのかい??」とご機嫌な感じで聞いてくる愉快な方です。

Img_2047

 そして、注文したのはガレットとクレープ。クレープは見たままの通り甘いのですが、ガレットは食事として食べられるよう甘みが抑えられているそうです。

Img_2065

 最後に、以前の記事で書いた行列のできるソッカのお店でソッカを買いました。お店の奥から焼きたての巨大ソッカを持ってきて、目の前で砕いて一人前に分けて売っているのですが、やっぱりそれなりの量ですね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/04

アラン・ケイなら、iPadをどう考えるか

 『iPad』はUIをどう変えるか:アラン・ケイが夢見たビジョンという見出しを見て、アラン・ケイがiPadについて語ったのかと思ったが、実際に試す機会が来るまで、iPadに関して公式にコメントすることを差し控えている。ということで、アラン・ケイ自身は何も語っていないようだ。

 アラン・ケイがどのような人物か、私は会ったこともないしその著書も読んだことがないので語ることはできないが、iPadをみて、それが理想のコンピュータと思うかどうかと問えば、「違う」と答えるのではないだろうか。

 たしかにiPadは、アラン・ケイが唱えたDynabookと外見は似ているし、「子供にとっても使いやすい」というDynabookの思想に適合しているかもしれない。しかし、アラン・ケイが理想としたのは、「子供でも簡単にプログラミングできるコンピュータ」ではないだろうか。つまり、「エンドユーザーでも簡単に自分なりのプログラムを開発できる」のが理想のコンピュータなのだ。

 そういう意味では、iPadは基本はビューアーであり、作るためではなく使うためのものである。テレビや電話の延長線上にあり、生産的な活動は(個別のアプリでできるとしても、iPadとしては)できないであろう。
 もちろん、そういうものを否定することはまったく無い。テレビも電話も重要なモノである。ただ、アラン・ケイの理想のコンピュータかどうか、という一点に置いてのみの、私の想像である。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/02/03

フランス旅行(ニースの夕方)

 フランス旅行2日目もいよいよ終わり。夕食を食べにニースの街中に出かけました。

Img_2050

 まずおどろいたのが、この海賊達が待ち構えているお店。カラフルな砂糖菓子のお店なんですが、なぜ海賊なんでしょう。そして、小さな砂糖菓子が手前の樽に一杯入っているのでしょうか??

Img_2053

 そして、ガイドブックにもよく載っているソッカのお店。写真ではわかりにくいのですが、右の方の通路にも行列ができていて、なかなかの繁盛店みたいです。

Img_2054

 こちらはカラフルなマルセイユ石けんです。いろんな色がありますね。この色は、石けんに混ぜている薬草や果物の色なのでしょうか? 色毎にレモンとかオリーブとか書いてあります。

Img_2055

 そして、朝市でもよく見かけた花屋さん。とてもたくさんの花が並んでいて綺麗です。

 さて、賑やかなこの町も、ある時間を過ぎるとパブやレストランの並ぶ通りだけになり、売店が並んでいた通りはすべて閉店。ちょっと怖いくらいになります。
 日本に比べると治安が良くないので、暗くなったあとは気をつけて帰りましょう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/02

飛騨高山酒蔵巡り(原田酒造場)

 先週に引き続き、酒蔵巡りに行ってきました。

Img_4223

 今週の酒蔵公開は原田酒造場。山車というお酒で有名なお店です。

Img_4226

 最初は洗米所兼釜場です。こちらでは実際に作業をしている途中でした。公開中とはいえ、休むわけにはいかないですからね。

Img_4230

 そして、こちらが仕込み場です。昔は木製の樽で仕込みをしていたそうですが、昭和30年代に衛生に関する法律関係が整備されたため、それ以来このような金属製の樽になったそうです(これは、他の酒造場でも同じだそうです)。

Img_4234

 そして、恒例の試飲会。実は、原田酒造場では、酒蔵説明の前に飲むことができたのですが、あまりにも人が多くてすぐには撮影できませんでした。
 そういえば、ここは中にも巨大な杉玉がありますね。

Img_4239

 本来、試飲はおちょこ一杯だけなのですが、ここではなんと、絞りたてのお酒を自分で酌んで飲めるというサービス付き。お一人様2杯までなのですが、計3杯飲めることになります。

Img_4242

 さらに、入り口の脇にある休憩所では、酒粕を焼いて振る舞うというサービスもしていました。おいしそうですね。

 原田酒造場は、以前の提灯ライトアップの時も無料で甘酒を振る舞うなど、こういうイベントには積極的に参加しているみたいですね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iTunes 9.0.3

 iTunesのアップデートが公開されたそうです。

 小数点以下2桁目のアップデートなので、外見上ほとんど変わらないと思いますが、私にとって重要なのは
“購入用パスワードを保存する”の設定内容が無視される問題を修正。
の所。
 
 いやぁ、何度入れ直しても保存されないし、一度iTunes Storeの認証を解除してからだといいよという噂を聞きつけ試してみたけれどもそれもだめ。ライブラリの再構築やらいろいろ試したのですが、結局iTunes側の問題だったとは・・・。
 実は、これ以外にもiTunes 9にしてから、iTunes Storeで購入するときに10秒程度無反応になる、音楽をAACに変換するときにも無反応になるといった問題があったので、今回のアップデートで直っていると良いのですが・・・(Power Mac特有の問題だとどうしようもありませんけどね)。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/01

フランス旅行(サン・レパラート大聖堂)

 ニース城址公園から町に戻ってくると、ちょっと暗くなっていました。さらに、若干の疲れも。
 そこで、近くにあったサン・レパラート大聖堂(Cathédrale Sainte-Réparate)で一休み(ごめんなさい)。

Img_2045

 実は、キリスト教徒でもない私にとって、教会はとてもきらびやかな装飾を見学する絶好の観光地です(再度ごめんなさい)。もちろん、最低限のマナーとして余計な私語は慎みました。

 牧師さんのような方がなにやら祭壇近くで作業をしていたので、おそるおそる写真を撮って良いか聞いてみた所、すぐうなずいてくれました。おそらく観光客が多いのでしょう。

Img_2028

 とにかく、どこを見ても綺麗なので、入り口近くから正面を撮影。祭壇付近はもちろん、柱から天井にかけてもとても綺麗です。

Img_2031

Img_2035

 教会の両側壁にも小さな祭壇があります。そのうちのふたつです。おそらく、一つ一つの祭壇に、聖書の中の一節が表されている・・・と思うのですが、確証はありません。

Img_2032

 正面の祭壇に近い柱の裏には、牧師さんの石像がありました。この教会を建てた方でしょうか。足下に書かれている文章?が読めればきっとわかるのでしょうが・・・。

 一通り撮影したあとは、席に座ってじっと教会の中でじっとしていました。最初にも書いたように、私はキリスト教徒ではありませんが、それでも何か神秘的なものを感じざるを得ない所でした。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »