« フランス旅行(セザンヌのアトリエ) | トップページ | 飛騨高山酒造巡り(田邊酒造場) »

2010/02/28

白川郷の旅 合掌造り民家園(Michelin Japon2009☆)

 合掌造り民家園に行きました。
 合掌造り民家園は、過疎化で無人となった地域(加須良)の合掌造りを、保存のためにこの白川郷に移築したものです。

Img_4475

 相変わらず雪がこんこんと降っています。写真で見るとそうでもありませんが、実際、雪のため視界が悪く、民家園の入り口を見落とす所でした。

Img_4502

 この日は、飛騨古川アジア音楽フェアの1日目が開催されていて、西安青少年芸術団とアジア音楽フェア児童合唱団のコンサートがありました。西安の子ども達が楽器を演奏しています。

Img_4523

 こちらの子は西安の伝統舞踊を踊る女の子。衣装が伝統衣装でないのが残念。

Img_4530

 西安の芸術団の演奏で日本の子ども達が唄っている所です。天気は益々悪くなってきたのですが、元気いっぱいの歌声です。

Img_4543

 西安と日本の架け橋をやっているコーディネーターもいっしょに演奏です。
 古い合掌造りで中国音楽。白川郷でちょっと不思議な体験でした。

Img_4580

 音楽会が終わってからも雪が降り続いていたので、ちょっと休憩です。
 一階のいろりの周りに座って、餅入り栗ぜんざいを頂きました。

Img_4579

 二階以上は展示場になっていました。ここ三階は、栃の実が袋詰めになったものが。一階のいろりの煙で燻していて、料理などに使うそうです。暖房がそのまま調理道具になるんですね。

Img_4581

 民家園の中央の池には滝が。静かでいいですねぇ。もっと寒い日は、すべて凍ってしまうんでしょうか。

Img_4587

 合掌造りの中に変なものが!! 合掌造りではネズミは困りものだったので、ネズミを捕る猫を飼っていたけれども、戸を閉めていては猫が部屋を行き来できない、それで、このような猫の穴を作ってあるそうです。今まで他の合掌造りでは気づきませんでした。

Img_4599

 まだまだ雪深い民家園ですが、ちょっと暗くなってきました。これから民家園を出て、ライトアップを見るために展望台に登ります。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

|

« フランス旅行(セザンヌのアトリエ) | トップページ | 飛騨高山酒造巡り(田邊酒造場) »

旅行・地域」カテゴリの記事

高山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/47684540

この記事へのトラックバック一覧です: 白川郷の旅 合掌造り民家園(Michelin Japon2009☆):

« フランス旅行(セザンヌのアトリエ) | トップページ | 飛騨高山酒造巡り(田邊酒造場) »