« フランス旅行(高速道路) | トップページ | フランス旅行(3日目のお昼) »

2010/02/23

白川郷(Michelin Japon2009☆☆☆)の旅 明善寺郷土館

 飛騨白川郷ライトアップ最終日に行ってきました。
 大渋滞を予想して早めに出かけた所、駐車場に楽に入ることができました。

Img_4340

 そして、駐車場から白川郷の合掌集落へ向かう橋です。この時点でも「ああ、混でいるなぁ」と思ったんですが、実はまだまだすいている状態でした。

Img_4348

 これは、集落の端から川を撮影した所です。かなり雪深いですね。

Img_4351

 そしてこちらが明善寺です。手前の鐘楼が魅力的。
 明善寺をお参りしようと鐘楼をくぐりお寺の前に立つと、お賽銭箱があるだけで中に入ることができません。固い板戸に囲まれています。これについてはまた後ほど。

Img_4360

 これが隣の明善寺庫裡。重要文化財として公開されています。この角度からはわかりにくいですが、村で一番大きな合掌造りです。
 早速中に入ってみます。

Img_4375

 中に入ると、二階、三階に案内されます。こちらが三階の様子。かつて白川郷で使われていた農機具等が展示されています。

Img_4387

 そして、三階から天井を見た所。ちょっとわかりづらいですが、手前の板が三階の天井=四階の床、その上に渡してある板が五階です。

Img_4393

 二階から降りてくると、本堂の方へ案内されます。そう、先ほど外から入れなかった本堂は、こちらから入れるんですね。
 当然ながら、こちらは厳かな感じです。じっとお参りして庫裡の方へ戻ります。

Img_4394

 最後に庫裡の一階のいろり部屋に案内されます。合掌造りでは、いろりは暖をとるだけではなく、料理や虫除けなどにも利用されています。
 とにかく、寒い中いろりはとってもうれしいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

|

« フランス旅行(高速道路) | トップページ | フランス旅行(3日目のお昼) »

旅行・地域」カテゴリの記事

高山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/47628421

この記事へのトラックバック一覧です: 白川郷(Michelin Japon2009☆☆☆)の旅 明善寺郷土館:

« フランス旅行(高速道路) | トップページ | フランス旅行(3日目のお昼) »