« 02月27日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 白川郷の旅 合掌造り民家園(Michelin Japon2009☆) »

2010/02/27

フランス旅行(セザンヌのアトリエ)

 お昼を食べてから、セザンヌのアトリエ(Atelier Cézanne)に行きました。

Img_2219

 セザンヌが晩年絵を描いていたアトリエです。
 セザンヌは晩年パリを離れ、南仏の明るい雰囲気の絵を描こうとしていたらしいのですが、なぜか雨の中で絵を描いているうちに肺炎になり、亡くなったそうです。
 このアトリエは、ほぼ当時のまま残されているそうです。

Img_2221

 建物は二階建て。一階は現在土産物屋になっていて、二階がアトリエです。建物の周りはかなり木が生い茂っていました。残念ながら建物の中は撮影禁止でした。
 アトリエの中には画架やテーブル、セザンヌが絵の題材にしたオブジェなどが展示されていました。巨大な絵を描くための巨大な脚立が目立ちます。
 セザンヌの絵が載っている本が置いてあるので、絵の中のオブジェと、実際のオブジェを見比べるのも楽しいです。

Img_2229

 木が鬱そうと茂っていたため気がつきませんでしたが、ずいぶん庭が広いようです。ちょっとした散歩ができそうです。

Img_2230

 私たちは建物に対して横方向から入ってきたのですが、建物の正面の方にも長く伸びた小道が。昔はこちらが正門だったようです。
 昔はもっと広かったらしいですが、今はこのサイズになったとか。

Img_2231

 正面から見るとこんな感じ。やっぱり木が多いですね。
 でも、南仏らしい色合いの建物が印象的です。セザンヌの人柄に触れてみたい方は是非。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

|

« 02月27日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 白川郷の旅 合掌造り民家園(Michelin Japon2009☆) »

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/47674332

この記事へのトラックバック一覧です: フランス旅行(セザンヌのアトリエ):

« 02月27日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 白川郷の旅 合掌造り民家園(Michelin Japon2009☆) »