« 02月13日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 飛騨高山酒蔵巡り(二木酒造) »

2010/02/14

飛騨高山酒蔵巡り(川尻酒造場)

 2月7日に川尻酒造場の酒蔵巡りに行ってきました。

Img_4260

 この川尻酒造場は、手作り率が高く、昔からのやり方をずっと続けているそうです。

Img_4272

 まずは釜場。ここは、精米も自社で行っているので、米袋が見あたりません。
 また、蒸したお米を冷ますのにも、専用の設備を使わず、床にむしろを敷いてその上にお米を広げて冷ますそうです。

Img_4263

 そして、ここで仕込みです。上の方が半透明になっているので、お米がどのような状態かわかるようになっています。

Img_4268

 最後は絞り行程。人の手では錘を持ち上げられないので機械を使うようですが、ここ以外はすべて手作業と言うことがわかります。

 川尻酒造場では、絞ってすぐ飲めるお酒を造っているのではなく、ここからさらに数年寝かせて(2枚目の写真の、釜の奥にある容器を仕様)、それから出荷するそうです。熟成古酒ですね。

Img_4261

 そして、試飲会。こちらもものすごい人です。
 フルーツのような甘い香りのするお酒でした。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

|

« 02月13日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 飛騨高山酒蔵巡り(二木酒造) »

旅行・地域」カテゴリの記事

高山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/47562645

この記事へのトラックバック一覧です: 飛騨高山酒蔵巡り(川尻酒造場):

« 02月13日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 飛騨高山酒蔵巡り(二木酒造) »