« 03月28日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 第12回飛騨高山雛祭り(市政記念館) »

2010/03/28

第12回飛騨高山雛祭り(日下部民藝館)

 高山市の雛祭りは4月3日まで。続いて日下部民藝館を訪れました。

Img_5162

 日下部民藝館は吉島家住宅の隣なので、2軒セットで行くのもいいですね。


Img_5165

 そして、どーんと出迎えてくれる雛壇飾り。大きいのはもちろん、珍しいものもあります。


Img_5167

 こちらはオーソドックスな「京風内裏雛」。飾り事態はシンプルですが、大きなお内裏様・お雛様が特徴です。そして、お内裏様が向かって右、お雛様が向かって左に座っています。


Img_5168

 そしてこちらが「明治雛」。お内裏様の服装や、下の段にいる兵隊さんの服装が明治初期の服装になっています。そして、お内裏様が向かって左、お雛様が向かって右と、京風内裏雛とは逆になっています。


Img_5171

 明治天皇・皇后をモデルに作られた非常に珍しい雛飾りです。6組作られた後、「天皇陛下を人形にするとはけしからん」と言うことで製造中止になったそうです。


Img_5176

 最後は「御殿飾り」です。こちらも非常に大きくて見事です。江戸時代から伝わっている飾りだそうです。
 お内裏様とお雛様はお社の中に入っていますが、そのお社も非常におおきい!!


Img_5194

 こちらは、三人官女もお社の中に入っています。しかも立ち上がっているので、何かしている最中なのかな。

 吉島家住宅といい日下部民藝館といい、雛壇飾りにはこのような大きなお社がついているので、民藝館の方に「高山の雛壇飾りはお社がついているのですか?」と聞いてみたら、むしろそれが普通ではないのかという感じでした。

 いやぁ、古くから伝わっている雛壇飾りはすごいですねぇ。

撮影日:2010年3月21日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

|

« 03月28日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 第12回飛騨高山雛祭り(市政記念館) »

旅行・地域」カテゴリの記事

高山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/47875951

この記事へのトラックバック一覧です: 第12回飛騨高山雛祭り(日下部民藝館):

« 03月28日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 第12回飛騨高山雛祭り(市政記念館) »