« TimeMachineでポカ | トップページ | 白川郷の旅 展望台への道 »

2010/03/03

フランス旅行(エクサンプロバンスの町並み)

 セザンヌのアトリエをあとにし、再びエクサンプロバンスに戻ってきました。
 このあたりには、狭い通りに古くて立派な建物が並んでいます。

Img_2236

 古い教会なんですが、手前の建物に対して奥の鐘楼がすごく細くて高い建物ですね。壁そのものはシンプルなんですが、要所要所に細かい彫刻がありますね。

Img_2238

 手前の建物と奥の鐘楼は繋がっているのですが作られた時代が違うようで、手前の建物は至る所に彫刻があります。

Img_2239

 悪魔を倒している天使でしょうか。こういう彫刻にも一つ一つ意味があるらしいのですが、さすがに見ただけではわかりません。

Img_2244

 さらに建物は続いていますが、こちらもまた時代が少し違うらしいです。複雑な歴史があるのでしょうか。

Img_2247

 そういえば、道路には所々こんなプレートが埋め込まれていました。さすが、セザンヌが愛した町です。

Img_2255

 街中にあった時計塔です。
 様々な彫刻はもちろん、正時になると人形が出てくる・・・はずだったそうですが、今では動いておらず、人形の出てくる扉も開いたままになっています。

 この通りを抜けると、お昼を食べた広いとおりに出ます。ちょっとした裏通り散策でした。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

|

« TimeMachineでポカ | トップページ | 白川郷の旅 展望台への道 »

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/47707714

この記事へのトラックバック一覧です: フランス旅行(エクサンプロバンスの町並み):

« TimeMachineでポカ | トップページ | 白川郷の旅 展望台への道 »