« 飛騨高山酒造巡り(田邊酒造場) | トップページ | フランス旅行(エクサンプロバンスの町並み) »

2010/03/02

TimeMachineでポカ

 先日、家族が「iPhotoの写真が1枚もなくなってしまった!!」と大慌てしていた。
 幸い、iPhotoライブラリへのリンクが切れていただけですぐに復旧。
 「iPhotoの起動時にダイアログが出た」と言っていたので、たまたまiPhoto起動時に何かショートカットキーを押してiPhotoライブラリの選択画面が出た、そして新規ライブラリを作ったのではないか・・・・と推測しているが、特にトラブルがないので検証はしていない。

 もちろん、万が一データを消しても復旧できるよう、TimeMachineでバックアップはとっている。

 ここで、余計な考えが浮かんでしまった。私の環境ではTimeMachineで約3ヶ月のデータをバックアップしている。しかし、それ以上昔のデータだとどんどん消えていってしまう。万が一のことを考え、日常的なバックアップ以外に、数ヶ月ごとにアーカイブを作っておいたほうがよいのではないだろうか。幸い、ハードディスクが1台余っている。

 というわけで、普段TimeMachineに使っているハードディスクAをはずし、余っているハードディスクBを接続。そのハードディスクをTimeMachineのハードディスクに指定し、バックアップを実行した。
 しかし、ハードディスクBは容量が小さいのでエラーが発生した。普段はハードディスクAにシステムも含めてバックアップしているので、ハードディスクBにはユーザーフォルダだけ保存すればよい。そこで、ユーザーフォルダ以外はすべてバックアップ項目から除外した。

 バックアップにはずいぶん時間がかかったが、無事終了。ハードディスクBをMacから外し、数ヵ月後の再バックアップまで電源OFFのまま保存することに。
 そして、日常的なバックアップ用に再びハードディスクAを接続し、TimeMachineに指定した。すると、ものの数分でハードディスクAにバックアップが開始された。
 ハードディスクBにバックアップしている間はほとんどMacの操作をしていなかったので、更新されているファイルはほんのわずかなはずなのに、バックアップにずいぶん時間がかかった。そこで、ハードディスクAの中身を見てみると、最新のバックアップフォルダに、ユーザーフォルダ以外がない!! しまった、設定を戻してなかった!!

 すべてのフォルダを保存するように設定しなおし、再度バックアップ。しかし、一度過去との連続性が途切れたファイルたちは、新規バックアップと同じ扱いらしく新規コピー。その分、ハードディスクAの容量が足りなくなり、過去のバックアップはどんどん削除され・・・。結局、最新のバックアップしか残らない状態に。

 なくなったのは過去のデータだけで、現状のデータはまったく問題なし。そういう意味では、今回のトラブルはなんら問題を残さなかった。しかし、バックアップにやたら時間がかかってしまったのは事実。ちょっと時間(と電気代)を無駄にしてしまった。

 設定ミスには気をつけよう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

|

« 飛騨高山酒造巡り(田邊酒造場) | トップページ | フランス旅行(エクサンプロバンスの町並み) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/47704736

この記事へのトラックバック一覧です: TimeMachineでポカ:

« 飛騨高山酒造巡り(田邊酒造場) | トップページ | フランス旅行(エクサンプロバンスの町並み) »