« 04月28日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | WWDC 2010 »

2010/04/28

AppleがMacを捨てる日

 スティーブジョブズがAppleに戻って以来、Macの製品ラインは非常にシンプルになった。と同時に、ハードウェアの更新間隔も非常に長くなった。特にCPUがIntel製になって以来(あるいは私がそう思っているだけかもしれないが)、Macのハードウェアの進化は、CPUの進化に合わせた変更のみになってしまった。

 Mac以外に目を向けると、iPod、iPhone、iPad、Apple TVなどが並んでいる。いずれも「使う側」寄りの製品であり、「作る側」の製品ではない。

 今のAppleが目指しているのは、おそらく「使う側」寄りの製品群だろう。そういう意味では、「作る側」の製品であるMacは異端になっている。
 今でこそiPod達の母艦として存在するが、いずれなくなってしまうのではないだろうか。不安である。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

|

« 04月28日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | WWDC 2010 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/48204968

この記事へのトラックバック一覧です: AppleがMacを捨てる日:

« 04月28日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | WWDC 2010 »