« AppleがMacを捨てる日 | トップページ | AppleのFlashに対する意見 »

2010/04/29

WWDC 2010

 さて、6月7日から11日にかけて、サンフランシスコでWWDC 2010が開催されることが発表されました。

 発表資料に、WWDC 2010で中心となるのは、アプリケーションフレームワークス、インターネット&ウェブ、グラフィックス&メディア、デベロッパツール、そしてCore OSという、5つのキーテクノロジートラックにわたって高度な内容を熟練したデベロッパに提供することです。と書かれており、公式サイトのSessions & Labsを見てもこのカテゴリ毎に分かれていることがわかります。

 むむむ・・・・。ほとんどiPhone OS関係という感じですね。まぁ、MacとiPhoneでかなり技術が重なっているので、両方だ、といえば両方なんですが、Macならではの話があまりなさそうです。
 ひょっとすると、Mac OS X 10.7のプレビューすらないとか・・・。

 Mac OS X 10.6の発表の時、ジョブズは「まだまだ色々やりたいことがあるから、ここで一度足下を固める」みたいなことを言っていたのですが、終着点に到着したから整理しました・・・の間違いだったなんてことは・・・。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

|

« AppleがMacを捨てる日 | トップページ | AppleのFlashに対する意見 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

Snow Leopardへの対応、本当にありがとうございました。
待ちに待ったという感じです。

が、実際にインストールしてみましたところ、
環境設定画面のテストモードでは問題無く動作しますが、
時間設定やホットポイントでは、すでに報告があるとおり一瞬だけ始まるが
すぐに終了してしまいます。
こちらの環境は、

MacOS10.6.4
Chinema Display 22インチ+MacBookPro 17インチ 2.66GHz Core i7
スクリーンセーバーの設定は、
メイン画面のみ、時計も表示、パスワードで解除(1分後)です。

環境設定を、32ビットに設定して動くかを試してみましたが、
状況は変わりませんでした。

ライバルソフトウェアの「SaveHollywood1.9.1」では相変わらず対応していないのですが、
こちらでは、OSのバグだと指摘しておりアップデートがされていません。
同じような問題に起因するのかは不明です。
http://s.sudre.free.fr/Software/SaveHollywood.html

投稿: continue | 2010/06/17 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/48211321

この記事へのトラックバック一覧です: WWDC 2010:

« AppleがMacを捨てる日 | トップページ | AppleのFlashに対する意見 »