« iPad、5月28日に発売される | トップページ | 宮春の豆腐料理 »

2010/05/08

iPad+Softbank

 ソフトバンクが、iPadの販売価格・料金プランを発表しました。日本ではソフトバンクモバイルが5月28日よりiPadを提供

 最初、ソフトバンクのサイトを見て、「むむ? ちょっとわかりにくい」と思ったのですが、冷静に考えるとソフトバンクは通信会社なので、本体とネットワーク利用料の両方が必要なプランになっているのですね。

 一番シンプルな iPad Wi-Fi 16GBで48,960円。アメリカでの価格が499ドル(45,710円:17時30分現在)なので、ソフトバンクWi-Fiスポット2年分の利用料金が含まれていることを考えると、Wi-Fiスポットが利用できる地域に住んでいる方ならお得かも。
 ただし、分割払いにすると24ヶ月で53,280円になります。お金に余裕があれば一括払いが吉。

 iPad Wi-Fi + 3Gデータ定額プランだと、本体価格58,320円。こちらは24回払いでも同額です。アメリカでの価格が629ドル(57,620円:17時30分現在)なので、アメリカとほぼ同じ。
 3G通信料の基本料金は4,410円ですが、最初の2年間は2,910円に割引になります。これにウェブ基本使用料が別に315円必要。結局3,225円なり。オプションでWi-Fiスポット使用料が490円(最初の2年は無料)。
 アメリカだと29.99ドル(2,750円)なので、割引してもアメリカより若干高く、2年経過すると1.7倍くらい。実際はアメリカでの税金が含まれていないので差は小さくなるとは言え、まだまだという気が。

 さて、もう一つ気になるのが、ソフトバンクのプレスリリースの中のこの一文。iPadは、5月10日の午前10時より、限定のソフトバンクショップや家電量販店のアップルコーナーなどのiPad正規販売店で予約を開始します。また、Apple直営店ではiPadの全モデルを、AppleオンラインストアではWi-Fiモデルを予約可能です。
 AppleオンラインストアではWi-Fiモデルしか予約できないと言うことは、iPad Wi-Fi + 3Gはソフトバンクとのセットでないと売らないということ? まだまだ予断を許さない状況です。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログへ

|

« iPad、5月28日に発売される | トップページ | 宮春の豆腐料理 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/48305984

この記事へのトラックバック一覧です: iPad+Softbank:

« iPad、5月28日に発売される | トップページ | 宮春の豆腐料理 »