« 05月05日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 高山・中橋の桜 »

2010/05/05

臥龍桜

 少し前の話ですが、臥龍桜を見てきました。


Img_6157

 臥龍桜は、飛騨一ノ宮駅の裏にある、山の斜面に沿って成長した桜です。駐車場は駅前の少し離れた所。そこから駅の高架をとおりその裏に行くと見えてきます。
 花の色は薄く、ほとんど白にも見えます。


Img_6162

 真横から見るとこんな感じ。龍が地を這っているように見えると言うことで臥龍桜と名付けられたそうです。


Img_6185

 元々は、1本の横長の桜だったのが、重みで枝の一部が地面についた所、そこから新たな根が生えてきたそうです。その後、嵐で枝が折れてしまい、現在のような2本の木になったそうです。
 自然の神秘ですね。

撮影日:2010年4月25日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

|

« 05月05日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 高山・中橋の桜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

高山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/48266741

この記事へのトラックバック一覧です: 臥龍桜:

» 昔、昔、その昔、竹取物語が誕生したころ この桜が芽を吹いたそうな ~臥龍桜~ [たんぶーらんの戯言]
この連休、5月1日から3日にかけて飛騨高山あたりに旅行に出かけておりました。ということで、順次、ご報告させていただきます。 先ず、最初に足を運んだのが、飛騨の名桜、臥龍桜(がりゅうざくら)。通常ですと、4月中旬あたりから咲き始め、4月末には散ってしまうそうなのですが、今年は、3月、4月の冷え込みのため、開花期が遅れ、5月に入っても、何とか満開状態を保ってくれていました。花びらが散ってしまわないうちにということで、真っ先に足を運んだのでした。 さて、「臥龍桜」とは・・・ 岐阜... [続きを読む]

受信: 2010/05/09 07:38

» 臥龍桜、樹勢取り戻す 住民が手当て尽力、支柱全面交換も [ローカルニュースの旅]
国指定天然記念物「臥龍桜」の支柱が約20年ぶりに全面交換された。1991年の台風9号で甚大な被害を受けたが、土壌改良や幹の保護など約20年にわたる手当てを受けて樹勢を取り戻した。地元住民らでつくる一之宮桜を守る会の研修会が27日開かれ、会員らが樹木医からサクラを健康に保つための注意点などを学んだ。... [続きを読む]

受信: 2012/03/31 15:42

« 05月05日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 高山・中橋の桜 »