« うだつのあがる町、美濃のパン屋さん(BlogPet) | トップページ | 備忘録 »

2010/06/26

宇津江四十八滝

 飛騨国府にある宇津江四十八滝に行ってきました。
 宇津江四十八滝の伝説によると、四十八は、「よそはち」という人の名前に由来するそうです。

Img_7090

 この滝のある公園では、九輪草が沢山咲いていました。まさに、辺り一面、咲き乱れという感じです。
 他にもいろいろな花が咲いていたのですが、この花の絨毯の前にはちょっと迫力不足でした。


Img_7124

 いよいよ、川を上っていきます。ここはまだ滝ではありませんが、綺麗な水、明るい日差しと木々の影のコントラストが綺麗です。


Img_7146

 朝靄滝です。しぶきが朝靄のように見える・・・らしいのですが、今日はそのようには見えませんでした。
 四十八滝は、高い滝も多いのですが、この様に比較的低い滝もたくさんあります。


Img_7159

 滝もそうですが、滝から続く川の流れもかなり急です。川に近づくときは注意しましょう。
 川の両側に歩道がある部分も多く、登りと下りで分かれていますが、片側にしか道がない所では橋を
渡っていきます。そういう所では滝を真正面から見られたりして気分がいいですよ。


Img_7195

 大きな滝は見る分には迫力があるのですが、写真にするといまいち。やっぱり、こういう小さい滝が連なっているほうが綺麗に見えます。

 宇津江四十八滝は、麓から歩いて一時間ぐらいで頂上付近(遊歩道の突き当たり)まで行くことができます。山登りになるので、ヒールとかはやめておきましょう。


撮影日:2010年6月6日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

|

« うだつのあがる町、美濃のパン屋さん(BlogPet) | トップページ | 備忘録 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/48676027

この記事へのトラックバック一覧です: 宇津江四十八滝:

« うだつのあがる町、美濃のパン屋さん(BlogPet) | トップページ | 備忘録 »