« MobileMeバージョンアップ | トップページ | 花フェスタ記念公園 »

2010/06/20

スクリーンセーバー vs QuickTime

 すでにコメントでも頂いているように、AN Movie Saverをはじめ、QuickTimeムービーを再生するスクリーンセーバーがSnow Leopardでは動かない事が確認されています。

 OSのバグではないか・・という考え方もありますが、私はQuickTimeの仕様変更によるものではないか、と推測しています。
 QuickTimeムービーを再生しているときに突然スクリーンセーバーが始まると鬱陶しいので、スクリーンセーバーが始まらないようにしているのでは無いでしょうか。

 この推測が正しいとすれば、バグではないのでアップルの対応を待つことはできません。

 スクリーンセーバーの開始を遅らせるAPIはあるのですが、終了させないためのAPIはありませんので、対策は無いかもしれません。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

|

« MobileMeバージョンアップ | トップページ | 花フェスタ記念公園 »

AN Movie Saver」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

まじめまして、こんにちは。urです。
今日初めてAN Movie Saverを利用させていただきました。
とても便利で大変気に入っています。ありがとうございます!

そこで、一つ気になった点がありましたので報告します。
macのsnowなしLeopard、デュアルディスプレイで利用しているのですがサブディスプレイのみ1回の再生で終わってしまいます。
おそらく、デュアルディスプレイは未検証だと思われますが、簡単に対応できるようであれば対応していただきたいです。

以上、突然失礼しました。

投稿: ur | 2010/06/29 07:01

 すみません、確かにデュアルディスプレイは動作環境がないため未検証です。
 
 スクリーンセーバー自体にはメインディスプレイ/サブディスプレイの区別はないのですが、音声のON/OFFにディスプレイの区別をしているので、そこにバグがないか調べてみます。

投稿: Nao | 2010/06/29 20:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/48671004

この記事へのトラックバック一覧です: スクリーンセーバー vs QuickTime:

« MobileMeバージョンアップ | トップページ | 花フェスタ記念公園 »