« 道の駅巡り | トップページ | Cafe notari »

2010/08/25

フランス旅行(ノートルダム大聖堂 教会部)

 さて、ノートルダム大聖堂(Cathédrale Notre-Dame de Paris)の塔から降りてくると、また別の入り口から人が出入りしているのが見えました。そう、そちらこそ、ノートルダム大聖堂の本来の役割、教会の入り口です。


Img_3195

 高い天井と深い奥行き。勿論、椅子にはお祈りに来た人たちが多数。神聖な場所なので、ついつい小声になってしまいます。
 先ほど行ったサントシャペル(Sainte Chapelle)と比べると、ステンドグラスが小さいですね。まだステンドグラスが一般的でない、古い時代の建物だからだそうです。


Img_3197

 正面の祭壇の前には沢山の人が。周りに彫刻などもたくさんあります。


Img_3202

 ステンドグラスは、聖書の内容を字の読めない人のために絵で表現したもの。一つ一つの窓に、聖書の場面がちりばめられています。


Img_3205

 天上の石造りは重々しい雰囲気を漂わせています。教会の天井は、柱から天上まで繋がった独特のデザインをしていますね。


Img_3220

 少し下を向いても、やっぱり重々しい石造りの柱。そして、シャンデリア。建物自体が芸術品ですね。
 ちなみに、壁の方にも小振りな祭壇が並んでいました。宗派によってお祈りする場所が違うのでしょうか??


Img_3221

 最後に、もう一枚パチリ。巨大で神秘的な教会でした。


撮影日:2009年11月25日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

|

« 道の駅巡り | トップページ | Cafe notari »

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/49249880

この記事へのトラックバック一覧です: フランス旅行(ノートルダム大聖堂 教会部):

« 道の駅巡り | トップページ | Cafe notari »