« なべしまの花火(BlogPet) | トップページ | 星空鑑賞会&ナイトBBQ »

2010/08/01

フランス旅行(コンシェルジュリー)

 サントシャペルに続き、裁判所の敷地にある(入り口は別)のコンシェルジュリー(Conciergerie)に行ってきました。
 裁判所の敷地にある、ということで、かつての牢獄だったそうです。


Img_3097

 中は立派な柱、意外と低い天井、小さな窓。照明は間接照明のためか若干暗め。ちょっと怖い感じを受けます。
 ちょうど前衛芸術家の展示を行っていたようで、色々な芸術品が展示されていました。おもしろいものもありましたが、多くは私には理解できないものでした(笑)。


Img_3103

 奥行きは結構あります。真ん中にぽつんと展示物が立っていると、りりしいというか、怖いというか、ちょっと近寄りがたいものが。


Img_3121

 この建物の一番のアピールポイントであろう、マリー・アントワネットの牢獄です。フランス革命でとらえられたマリー・アントワネットは、コンコルド広場で処刑されるまでの間こちらで過ごしていました。


Img_3106

 こちらが実際に過ごしていた部屋だそうです。すでに壁画はぼろぼろですが、それが牢獄な感じを出しています。そして、小さな机とベッド。何とも静寂さが漂う場所です。
 奥には、フランス革命で処刑された人のリストがありました。リストはアルファベット順に並んでおり、王女マリーアントワネットも特別扱いされておらず、「M」の欄にありました。しかし、偶然か、あるいは特別扱いされていたのか、夫のルイ14世がちょうど隣に並んでいました。


Img_3123

 最後に、螺旋階段です。フランスには螺旋階段が多いですね。なんとなく撮影してしまいました。


撮影日:2009年11月25日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

|

« なべしまの花火(BlogPet) | トップページ | 星空鑑賞会&ナイトBBQ »

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!私たちは、韓国の航空会社koreanairです。今年17回の旅行写真公募展の写真を募集しています。下記のURLにいらっしゃれば確認することができます。 photo.koreanair.com関心あれば参加をお願い申し上げ、可能であれば、関連の内容の更新もお願いします。お問い合わせメールkoreanairphoto@gmail.com

投稿: koreanair | 2010/08/04 18:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/49019915

この記事へのトラックバック一覧です: フランス旅行(コンシェルジュリー):

« なべしまの花火(BlogPet) | トップページ | 星空鑑賞会&ナイトBBQ »