« 手風琴(BlogPet) | トップページ | 早朝マラソン »

2010/09/27

飛騨古川 きつね火まつり

 9月25日に開催された「きつね火まつり」に行ってきました。

 Img_9302

 古川の町には、ほおに白い模様をつけた人が一杯。鼻に赤い丸、ほおに3本ずつ線を入れて、きつねの化粧をしています。


Img_9352

 かつて、この地方が悪い龍のおかげで干ばつに悩まされていたときに、お嫁さんに化けていたきつねが色々手を尽くしこの地方に水をもたらしたという神話がベースになっているお祭りだそうです。


Img_9378_4

 このお祭りでは、そのきつねの嫁入りを再現するそうです。
 ちなみに、今年の嫁入り夫婦は、この10月に本当に結婚する方々だそうです。


Img_9475

 日も暮れ6時になると、お稲荷さんの旗を持った人、たいまつを持った人、きつねの面をかぶった人、新郎新婦・・・といった行列を組んで、古川の町中を練り歩きます。
 町中をたいまつを携えた人たちが歩くのを見るのは、なかなか楽しめます。


Img_9531

 古川は白壁の通りが有名なのですが、勿論そこも通ります。新郎新婦が乗った人力車を引くおじさん、なかなか陽気な人で、盛んに周りの人を笑わせていました。

 さて、このあと、いよいよ婚礼の儀になります。


住所: 岐阜県飛騨市古川町壱之町
撮影日:2010年9月25日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

|

« 手風琴(BlogPet) | トップページ | 早朝マラソン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/49580158

この記事へのトラックバック一覧です: 飛騨古川 きつね火まつり:

« 手風琴(BlogPet) | トップページ | 早朝マラソン »