« 山の村だいこんマラソン 通知来る | トップページ | 道の駅巡り(むげ川) »

2010/09/06

長良川の鵜飼い

 岐阜県の観光名物のひとつ、長良川の鵜飼いに行ってきました。

 長良川の鵜飼いは1300年の歴史があり、織田信長やらチャップリンやらというお話は岐阜観光コンベンションのページを見ていただくとして、私達は屋形船に乗り組み、長良川に出ました。

 Img_8470

 鵜飼が始まる前に、しばらく屋形船の上で食事をする時間があり、その間、川の中央では踊りを踊る人たちの船が行き来します。
 やがて花火が上がり、川上からかがり火のついた鵜飼船がやってきます。


Img_8479

 輝くかがり火と鵜匠さん、そして水面に鵜たち。しかし、明るいかがり火と黒い鵜は写真に撮りにくいですね(笑)。
 屋形船はこの鵜飼船と併走しながら川を下っていきます。そのため、かなり近くから鵜飼を見ることができます。とはいえ、やっぱり鵜はちょっと小さくて黒いので、しっかり目をこらしてみましょう。


Img_8483

 鵜はペリカンの一種で喉が広くなっており、そこに捕まえた魚を蓄えておくことができます。鵜匠さん達が鵜を刺激すると、その魚がはき出されます。鵜が雛のために魚を捕まえる修正を利用した漁ですね。

 鵜飼の時間はあっという間に過ぎていきました。もっとのんびり見ていれれると良かったなぁとも思いますが、何事も「もう少しみたい」で終わっておくと気持ちがいいものです。

 鵜飼は10月15日までやっていますので、岐阜市に来た際はぜひ。


住所: 岐阜県岐阜市湊町1-2 (長良川鵜飼事務所)
撮影日:2010年8月21日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

|

« 山の村だいこんマラソン 通知来る | トップページ | 道の駅巡り(むげ川) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/49344761

この記事へのトラックバック一覧です: 長良川の鵜飼い:

« 山の村だいこんマラソン 通知来る | トップページ | 道の駅巡り(むげ川) »