« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の35件の記事

2010/10/31

せせらぎ街道 西ウレ峠遊歩道 こもれび公園

 せせらぎ街道 西ウレ峠遊歩道の中ではもっとも標高が低いであろう「こもれび公園」に行ってきました。公園と行っても、道路の脇に自動車数台分の駐車場があるだけです。
 でも、奥に歩いて行くと散策にほどよい広場と、ベンチなどが並んでいます。


Img_0796_2

 わかりにくいですが、左中央から右下に伸びる緑色の線がせせらぎ街道、そして左端がこのこもれび公園です。歩いて遊歩道を回るのもよし、駐車場を中心に回るもよしです。


Img_0794

 このあたりは木の種類が様々なので、すべての木が色づくわけではありません。そのため、緑の木をバックに赤く色づいた木を見ることもできます。


Img_0804

 もちろん、黄色い木々も。


Img_0818

 せせらぎ街道ですから、せせらぎの両側に生えている木々も紅葉です。
 遊歩道に沿って歩くとどんどん山を登っていくので、木々を少し高い所から見ることもできます。いろいろな角度から楽しめますよ。
 

Img_0828

 もうすっかり紅葉のシーズンですね。


住所:岐阜県高山市清見町 西ウレ峠
撮影日:2010年10月27日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/30

ひだ清見紅葉まつり(メインステージ編)

 ひだ清見紅葉まつりでは、イベントの間中司会進行の人がマイクを持って話をしていました。おかげで、今何に注目すればいいか、今何がおきているかいつでも知ることができます。
 私達が到着した頃は、各屋台の前を歩いて回り、どんな売り物があるかを説明したりしていましたし、その後もメインステージの前でイベントの参加者募集、迷子の案内まで、飽きることがありませんでした。

 さて、そのメインステージですが、午後からはこんなイベントが行われていました。


Img_0658

 直径20cmの丸太をのこぎりで切る「丸太の早切り競争」。写真は団体戦。3本の丸太の両側に各チームが並び、1本ののこぎりで(交代しながら)ひたすら切るべし切るべし。
 向かって左端の親子は、まだ小さいお子さんとお母さんのチーム。お母さんが手を貸すのですが、お子さんは切っているのか振り回されているのか(笑)。


Img_0663

 優勝したのはおじいさんとお孫さんのペア。おじいさんは建築業の方だそうで、それはそれは早かったです。
 
 そのほか、蕎麦の早食い競争もあったそうですが、クラフト展を見ていたので見逃してしまいました。


Img_0676

 その後にあったのが大道芸。こののっぽのおじさん、メインステージの奥の建物から出てきたのですが、その建物の出入り口、普通のドアぐらいの高さしかないですよ。良く出てこられたなぁ・・・とびっくり。そして、階段もよろよろ降りて・・・と見せかけておいて、一気に駆け下りたりと、見せ場を作ってくれます。


Img_0686

 おじさんは次々とバルーンマジックを披露。できあがったバルーンを子ども達にあげていたのですが、子ども達はバルーンほしさに大集合。おじさんが右に左に走るたびに子どもの群れも右に左に。


Img_0687

 基本的に小さいお子さん優先だったので、もらえない子も沢山いましたが、みんな楽しそうでした。

 さて、4回にわたったひだ清見紅葉まつりのレポート。砂金とりや郷土芸能など見逃したものもたくさんありましたが、とにかく満足な1日でした。
 高山市街地からはちょっと離れた清見地区ですが、紅葉のせせらぎ街道といっしょに是非見に来てください。


住所:岐阜県高山市清見町三日町165
撮影日:2010年10月24日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/29

京都旅行(龍馬の墓)

 予定にはありませんでしたが、龍馬の墓に行ってきました。
 勿論私は大河ドラマ龍馬伝によるにわかファンです。


Img_9263

 まずは神社にお参りです。それが終わってから、早速お墓に行きました。


Img_9267

 ここには、幕末で活躍した人たちのお墓が沢山並んでいて、入り口付近にはどこに誰のお墓があるかがわかるような看板が出ていました。高杉晋作などはかなり上の方にあったのですが、坂本龍馬はずいぶん下の方でした。そのため、それほど山を登ることなくお墓まで辿り着きました。
 質素と言えば質素なお墓ですね。しかし、激動の時代、お墓もなく消えていった人にならなくて良かったなと思います。


Img_9268

 お墓のそばにはこんな立像も。


 さて、これで今回の京都旅行は終わりです。また縁があれば京都に行ってみたいと思います。

住所:京都市東山区清閑寺霊山町1
撮影日:2010年9月22日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/28

せせらぎ街道 西ウレ峠遊歩道

 天気が良かったので、せせらぎ街道を走ってきました。いつも通り道の駅にも行ってきたのですが、まずはみんな知りたがっているかもしれない紅葉情報を。
 というわけで、今が見頃であろうせせらぎ街道 西ウレ峠遊歩道の様子です。


Img_0725

 このあたりには「四季の郷」と名前がついていますが、特別何かがあるわけではなく、保全林にこういう名前がついているだけです。あるのは遊歩道のみ。遊歩道のスタート地点に小さな駐車場と管理棟があるだけです。しかし、その遊歩道を歩くなら絶好の場所です。


Img_0728

 この四季の郷のスタート地点(管理棟)は、せせらぎ街道の最高地点である西ウレ峠の近くにあります。一日せせらぎ街道を走りましたが、やはりこの遊歩道あたりが一番紅葉が進んでいます。
 ただ、このスタート地点は紅葉する木が少ないかな?という印象です。


Img_0735

 もちろん、紅葉する木はすっかり紅葉していて、この木は一本の木で緑、黄色、赤と綺麗なグラデーションを表現しています。


Img_0751

 事務所の裏には池があったのですが、そこに写り込む山の上の方の紅葉が綺麗でした。この管理棟近くで一番綺麗なのはこの景色かもしれません。

 ちなみに、遊歩道はせせらぎ街道に沿って1.6km下り、その後山の中を通るいくつかのコースに分かれています。この1.6km下った所にある「こもれび公園」も非常に紅葉が綺麗でした。こもれび公園もそのうちブログに書こうかと思います。


住所:岐阜県高山市清見町 西ウレ峠
撮影日:2010年10月27日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/27

ひだ清見紅葉まつり(クラフト展)

 ひだ清見紅葉まつりの一環として、クラフト展が開催されていました。地元(ちょっと範囲が広いかも)の方々が作ったいろいろなものを展示即売、または体験教室という感じで開催されていました。


Img_0645

 会場に入ってすぐに出迎えてくれる展示品です。生け花??ですか? なかなか豪勢な感じです。


Img_0646

 もちろん小物も。こちらはシュロの葉っぱで作ったバッタです。良くできてる!! お腹の節や触角まで、見事なできです。


Img_0647

 体験ものはお子様に大人気。これは円い木の円盤を使ったキーホルダー。自分で好きな絵を描くことができます。


Img_0651

 こちらは椅子の組み立て実演。私達が来たときはすでに部品毎にできあがっていて、金槌を使って組み立てている所でした。しかし、周りに置いてある道具を見ると、削ったりする所から作っていたのでしょうか。


Img_0652

 再び体験ものです。ガラスの表面を削って模様をつけていました。手に収まりきらないリューターを持って、みんながんばっていました。


Img_0654

 こちらはトンボ玉作り。ガラスをバーナーで熱して丸くしていました。私達が見ていたらちょっと失敗して土星みたいなわっかができていましたが、それもデザインとしてありですよ。


Img_0656

 小さな植木鉢を売っていたお店では、ハロウィンが近いのか、カボチャの小物入れも。妙に可愛い。


Img_0657

 こちらはピーズのネックレスを作っている所。最初に型にビーズを並べ、順番にひもに通していくんですね。

 他にも服や置物などいろいろなものがありましたが、さすがに全部は紹介しきれませんので、体験ものを中心に紹介しました。また来年も来てみたいですね。

 次回はメインステージで行われたイベントです。

住所:岐阜県高山市清見町三日町165
撮影日:2010年10月24日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/26

ひだ清見紅葉まつり(お食事編)

 ひだ清見紅葉まつり、いよいよメイン会場に入っていきました。食べ物を扱っている屋台はどこも行列ができていて、写真を撮っても肝心のお店が写りません。
 とりあえず、食べたものだけ。


Img_0615

 まず、最初に食べたのが「飛騨牛の丸焼き」。丸焼きというのでどんなものかと思いましたが、それほど驚くものでも。


Img_0617

 ちなみに、丸焼きを売っていた屋台の裏には、こんな装置が・・・。一体どうやって使っていたのでしょうか??
 私達が飛騨牛の丸焼きを食べに行ったのは12時頃。12時半には売り切れていたので、すでにおおかた焼き終わっていたのでしょうか。


Img_0621

 飛騨牛丸焼きの隣で販売していた、「飛騨牛串焼き」。こちらは焼きたてでとてもおいしい!! 普段、一品ずつ食べている私達、この牛串焼きはおかわりしに行きました。こちらも12時50分には売り切れ。
 そうそう、この紅葉まつり自体は、9時から15時までです。


Img_0634

 がっつりお昼として食べたのが、「龍々唐揚げ丼」。高山自動車短期大学の前にある龍々というお店が出しています。唐揚げがしっかりしていておいしいです。


Img_0635

 さらにフランクフルトも買いました。お祭りと言えばフランクフルトですね。


Img_0673

 揚げたてコロッケも売っていました。このお店はわりと端っこの方にありましたが、地元では有名なコロッケ屋さんだそうです。中には牛肉の固まりがばーんと入っています。


Img_0664

 紅葉まつりの屋台ではなく、会場施設で売っているソフトクリームも買ってきました。ラベンダーのソフトクリームです。
 会場となっているウッドフォーラム飛騨の前にはラベンダー園もあるので、そこで作られたのでしょうか??

 とにかくいろいろな屋台が出ていて、人も沢山いたので、ついつい食べ過ぎてしまいました。

住所:岐阜県高山市清見町三日町165
撮影日:2010年10月24日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/25

ひだ清見紅葉まつり

 ひだ清見紅葉まつりに行ってきました。
 駐車場に入り、奥の方から見ていったのでちょっと順序が変ですが、見ていった順に紹介します。


Img_0600

 このお祭り、地元の警察や消防も協力のずいぶん大きなイベントのようです。まずは、白バイ体験。子ども達が白バイにまたがります・・・まわりに沢山の人がいて、ちょっとどうして良いのかわからない表情の少年が(笑)。


Img_0601

 こちらでは、はしご車体験ができるようです。大人でも大丈夫。カメラを持ったひとが乗り込んでいました。


Img_0609

 さらに進むと、地元の野菜や花、家具などの販売もあります。結構賑わっています。


Img_0606

 さくらやブナの一枚板が1000円!! ちょっと使いどころが難しいかもしれませんが、木工マニアなら是非買っていきましょう。


Img_0607

 猿の顔をした鍋敷きが100円!! 可愛いです。


Img_0608

 そんなこんなしている間に、はしご車は地上30mの上空に!! 数字だと一言だけど、実際目の当たりにするとものすごい高いですよ。

 この後、いよいよメイン会場に入っていきますが、すごい沢山の人がいました。旧清見村の人口を超えているのではないかと言うくらい。こんなに賑やかなお祭りだとは思わなかったので、びっくりです。
 が、とりあえず続きはまた。

住所:岐阜県高山市清見町三日町165
撮影日:2010年10月24日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ょうはこうさぎと(BlogPet)

きょうはこうさぎと適用する?
それとも掲載する?

*このエントリは、ブログペットの「こうさぎ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/24

フランス旅行(コンコルド広場)

 オペラ・ガルニエを後にし、オランジュリー美術館に向かう途中ですが、コンコルド広場(Place de la Concorde)にやってきました。
 ここは、シャンゼリゼ通り(L'Avenue des Champs-Élysées)とチュイルリー公園(Palais des Tuileries)の間に位置し、マリー・アントワネット(Marie Antoinette Josepha Jeanne de Lorraine d'Autriche)が処刑されたことで有名な広場です。


Img_3288

 コンコルド広場でひときわ目立つのが、オベリスク(Luxor Obelisk)。エジプトのルクソールから運んできたものだそうです。
 だいぶ暗くなっていたのではっきり写っていませんが、とりあえずエッフェル塔(La tour Eiffel)とのツーショットで(笑)。


Img_3312

 そして、噴水。
 このあたりは車の往来もかなり多いのと、この後の予定が詰まっていたので近くには行きませんでした。


Img_3303

 遠くに見えるエッフェル塔です。今回の旅行では、エッフェル塔や凱旋門には行かなかったのですが、いずれは行きたいですね。


Img_3305

 こちらは、シャンゼリゼ通りの先に見えるエトワール凱旋門(Arc de triomphe de l'Etoile)と、その先に見える新凱旋門(Grande Arche)。
 パリは厳しい景観条例があるため、いくつかある特定の位置から街並みを見たときに、街並みから飛び出してしまうような高さの建物を建てることができないですが、残念ながらエトワール凱旋門より向こうはパリ市外のため条例が適用されず、沢山のビルが建てられています。綺麗な背景の凱旋門の写真を撮りたいときは、近くによって低い位置から撮影したほうが良いですよ。

 では、予定通りオランジュリー美術館に向かいます。

撮影日:2009年11月25日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/23

Mac OS X Lion

 Mac OS X Lionが発表になりましたが、色々気になる点が。

 まず、正式名称?がMac OS X Lionと、10.7という数字が消えました。なんだか、Windowsの迷走ぶりを追いかけているような気が・・・。


Lion_app_store20101020

 Mac App Storeが始まるということですが、これはSnow Leopardでも提供されるアプリケーションに過ぎないので、Lionの機能では無いですね。再ダウンロードできるのはiTunes Storeと違って良さそうですが。


Lion_springboard1_20101020

 Launchpadは、iPadのようにアプリケーションが一覧表示される機能です。
 アプリケーションフォルダは、直下にアプリケーションが並んでいますが、中にはフォルダがあって、その中にアプリケーション、ドキュメントなどが並んでいることがあり、簡単にアクセスできないものがあるので、それが簡単になるといいのですが。
 ただ、Dockとの機能の重複が気になります。よく使うものはDock、すべてのアプリケーションはLaunchpadということでしょうか。


Lion_bridge20101020

 Mission Controlは、従来「すべてのウィンドウを表示する」と、「特定のアプリケーションのウィンドウを表示する」に分かれていたExposéを、統合したのでしょうか。
 何となく、Exposéの改良版に見えるのですが・・・。


Lion_apps20101020

 フルスクリーンアプリケーションということで、従来アプリケーション毎にフルスクリーンに対応していたのが、OSレベルで対応したと言うことでしょうか。

 今回発表された機能ですが、iPadの機能をMacに戻す、をテーマにしていたようですが、フルスクリーンに関する機能(フルスクリーンのランチャ、フルスクリーンのアプリケーション、フルスクリーンのExposé)だけで、新しいOSとしての魅力が見えてこない気がします。
 ある意味、OSとしての機能は来るべき所まで来てしまったと言うことでしょうか。

 発売までは半年以上あるので、今後もいろいろな情報が出てくるかもしれませんが、ユーザーからはOSが見えなくなり、アプリケションの切り替えだけを行うランチャーになるのかもしれませんね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/22

京都旅行(実相院)

 銀閣寺を出てから、実相院に行きました。
 実相院はかなり奥の方にあり、そこに行く道もかなり狭いです。とはいえ、バスも通る道なので、対向車にさえ気をつければ何とかなるのでは・・・。


Img_9229

 実相院のうりはその庭です。ここは枯山水の庭。島を表す石も色々あって雰囲気があります。
 実は、実相院の一番の売りは、奥の部屋の床に写り込む外の景色なのですが、残念ながら庭以外は撮影禁止と言うことで、撮影できませんでした。


 Img_9239

 枯山水で乾いた庭があるかと思えば、奥には緑が沢山の庭もあります。こういう庭を一日中眺められるといいですねぇ。


Img_9248

 実相院には、他にも立派なふすま絵や様々な歴史資料があります。京都の奥で静かにたたずみたいときは是非。


住所:京都市左京区岩倉上蔵町121
撮影日:2010年9月22日


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/21

MacBook Air (2010)

 さて、新しいMacBook Airが出ました。
 画面サイズは11.6インチ(1,366×768ピクセル)と13.3インチ(1,440×900ピクセル)。11.6インチのほうが縦横比が大きくなっています。


compare_13inch_connections_20101020.png

 以前のMacBook Airにあったインターフェース用ドア(?)が無くなり、本体の左右に直接インターフェースがつくようになりました。USBが左右に一つずつついたのがいいですね。ほかのMacBookでも、左右にUSBインターフェースがあるといいのですが・・・。そして、13.3インチのほうにはSDカードスロットが! せっかくなので11.6インチにもあると良かったのですが。


Features_flashstorage20101020jpg

 そして、ストレージが裸のフラッシュメモリ。SSDのようにハードディスクサイズのケースに入れたのではなく、直接本体に入れてしまったという・・・。小型化に貢献、引き替えにストレージの交換が不可能になったのでしょうけれど、Airユーザーならどれくらいのストレージが必要か、最初から検討がつくでしょう。


Specs_flashdrive_20101020jpg_2

 ところで、MacBook Airの仕様のページの付属品の欄に、ソフトウェア再インストール用ドライブというものがアルのですが、これはなんでしょう? USBメモリ?? にしては、変なところに金属端子があるのですが・・・。

 ひとまず、以前のMacBook airは値段が高かったのですが、今回最廉価機が88,800円と、かなり安くなりました。モバイルユーザーなら一考の余地有りではないでしょうか。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/20

京都旅行(銀閣寺)

 法然院を出て、銀閣寺にやってきました。さすがにこちらは観光客が多いですね。


Img_9179

 銀閣寺の入場口をくぐってすぐの所に撮影ポイントがあるのですが、ちょっと近すぎててっぺんの鳳凰が見えなかったり。ちょっと歩いて、このくらいの位置から見ると向月台、枯山水、銀閣が一度に見えておすすめです。
 金閣と異なり、銀閣は銀色ではないよ、と聞いていたのですが、日の光を浴びて屋根が銀色に見えますね。


Img_9188

 庭園には、銀閣寺以外にも多くの建物、池、植木などがあります。派手さのない、わびさびな感じですね。


Img_9192

 建物が山のそばにあるためか、観光コースも山を登ったりします。だいこんマラソンの後だったので、ちょっとつらいかも(笑)。


Img_9194

 山の中腹から見た銀閣。こんな角度から見る銀閣もいいですね。


Img_9210

 山を下り、池の対岸から見た銀閣です。パンフレットにもなっている角度ですね。パンフレットでは水面にくっきり写っていたのですが、ちょっとぼやけています。しかし、十分満足。青空がまぶしい!!

 小学校時代、修学旅行で京都奈良に行ったのですが、派手な金閣は回ったものの地味な銀閣は回らずじまい。今回、銀閣に行けて本当に良かったです。

住所:京都市左京区銀閣寺町2
撮影日:2010年9月22日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/19

京都旅行(法然院)

 京都旅行2日目は、銀閣寺に向かいました。バスを降りてから銀閣寺までは少し距離があるのですが、大通りを通らず、山に沿ってある来ました。
 そこで見つけたのが法然院です。


Img_9140

 昼なお暗い雑木林を進むと、そこにあったのがこの門です。観光地銀閣のすぐ近くにもかかわらずとても静かで、鳥の声と水の音だけが響いている感じです。


Img_9154

 観光地ではなく、地元のお寺です、という雰囲気の静けさ、ほどよく手入れされた庭。木々もいろいろな表情を見せてくれます。


Img_9157

 敷地はそれほど広くありませんが、静かな雰囲気のためついつい歩みがゆっくりとなり、奥まで時間をかけて歩いていました。


Img_9158

 一番の見所は門を入ってすぐの白砂壇(びゃくさだん)。砂を盛って模様をつけたものが二つあります(写真はそのうちの一つ)。川の流れをイメージしているのだと思います。もう一つは満月の模様でした。そういえば、もうすぐ満月でしたねぇ。

 手前の紅葉、紅葉のシーズンに見たらまた違った綺麗さがあると思います。
 紅葉が始まったら、是非来てみたい所ですね。


住所:京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30番地
撮影日:2010年9月22日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/18

京都旅行(東寺)

 平等院を後にし、東寺に行ってきました。
 天気も良くなり、なかなか快適です。


Img_9057

 ちょうどこの日は21日市が開催中。沢山の屋台が並んでいました。ぶらっと一巡した後、東寺の閉館時間が気になったので東寺に入っていきました。


Img_9069

 各建物の中は撮影禁止なので、外見だけですが、こちらは講堂です。地味な色合いの多い東寺で、朱色がまぶしい(現在はくすんだ色ですが、建立当時はきっとまぶしかったはず)建物です。


Img_9082

 そして、五重塔!! 立派ですねぇ。背が高いのでなかなかうまく撮影できませんが、とにかく圧巻です。写真を撮っている人が沢山いましたが、やはり皆さん、ちょっと遠くから撮影していました。


Img_9100

 五重塔のそばにある池では、鳥が魚を捕っていました。すごくゆっくり、ゆっくり歩いていたのですが、あるとき突然素早く動き魚を捕らえ・・・ませんでしたが、かなり近くでこんな大きな鳥を捕れたので満足。

 さて、東寺をでて再び21日市に行ったのですが、なんと、3時半でもう店じまい。どうやら4時までに撤収しなければ行けないようです。
 というわけで、これといった買い物もせず、ホテルに向かいました。

住所:京都府南区九条町1番地
撮影日:2010年9月21日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Naoで掲載したよ(BlogPet)

きょうは、センター駐車したかったみたい。
でも、きょうは禁止ー!
それでNaoで展示するはずだったみたい。
だけど、Naoで掲載したよ♪

*このエントリは、ブログペットの「こうさぎ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/17

京都旅行(平等院)

 先月京都に旅行に行ってきました。
 天気がちょっと不安で、雲が多かったのですが、まず平等院へ向かいました。


Img_8983

 南門です。平等院の入り口は2カ所ありますが、最後に平等院ミュージアム鳳翔館を巡るにはこの入り口をくぐるのが良さそうです。


Img_9006

 いくつかのお堂を巡ったあと、平等院の本堂です。十円玉の鳳凰堂を、向かって右側の位置から見た所です。
 天気が良ければ空や池への写り込みが綺麗だったんでしょうが・・・残念。
 赤い橋を渡って中にまで入ることができましたが、撮影禁止だったので外観だけ。


Img_9025

 そして、10円玉で有名な正面の位置で。
 近くによると両側まで写らない、離れて撮影すると松の木や他の観光客が入るなど、なかなかいいポジションで撮影できませんでした。うーむ。


Img_9030

 池の端には、スイレンの花が。深い色の水面に明るい花が輝いていました。

 このあと、平等院ミュージアム鳳翔館を巡りました。鳳凰堂の中の飾りなどをすごく近くで見ることができました。こちらも撮影禁止のため、写真は無しと言うことで。

 天気が悪かったのが残念でしたが、見応えのある旅でした。

住所:京都府宇治市宇治蓮華116
撮影日:2010年9月21日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/16

MacOS X 10.7

 アップルのSpecialイベントが20日にあるようですね。ライオンが覗いている招待状に「Back to the Mac.」という文字。Mac OS X 10.7の話が出るのは間違いないですね。
 ただ、噂サイトでは、「次期Mac OSのプレビューを見に来てください」と招待状に書かれているそうなので、即発売はなさそう。来年のWWDCあたりが発売日でしょうか。

 時を同じくして、Shade 12の発売も始まりました。私はShade 10.5ユーザー。バージョンアップ対象は12までで、13が出るまでにバージョンアップしないとそれ以降は新規購入しなければなりません。しかし、Shade 12からはIntel Macでしか動きません。
 Photoshopも今使っているのはCS3。バージョンアップはCS6までのはず。
 今使っているPower Mac G5はあきらめ、Intel Macにしなければならない時期が、刻一刻と迫っている感じがします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/15

フランス旅行(オペラ・ガルニエ その2)

 さて、久しぶりにフランス旅行写真を掲載です。

 オペラ・ガルニエの正面入り口の上の部屋にやってきました。

Img_3267

 いやぁ、ここも金ぴかですなぁ。写真では暗く見えますが、このろうそくの光?でも十分明るく見える壁の明るさです。このシャンデリアといい、壁や天井の装飾といい、圧倒されます。


Img_3270

 正面には壺が飾ってあり、その上にはフレスコ画が。写真の下の方に人の頭が見えますね。結構大きいのです。
 とりあえず、これでオペラ・ガルニエは一周です。


Img_3278

 正面入り口は封鎖されていましたが、その中の廊下まで来ることができました。本当なら、こういう石造りの入り口から入るわけですね。


Img_3279

 外へ出てもう一度オペラ・ガルニエをパシャ! ACADEMIE NATIONALE DE MUSIQUEと書いてありますね。現在ではオペラはほとんど開催されておらず、専らバレエを開催しているそうですが、看板を見ると音楽のアカデミーなんですね。

 さて、次は美術館に行ってみましょう。

撮影日:2009年11月25日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/10/14

道の駅巡り(道の駅柳津)

 クレール平田を出て、「道の駅柳津」に到着しました。
 この道の駅、岐阜市からのアクセスも良く、近くにカラフルタウンという大型ショッピングセンターもあるので、かなり交通量の多い道路の脇にあるのですが、今までここに道の駅があると知りませんでした。


Img_8970

 かなり小さな駅舎ですね。レストランと土産物屋さんが1件ずつの小さな駅舎です。
 道の駅の前にある道路は、交通量が多いため中央分離帯もあり、反対車線からは直接入ることができません。反対車線(北進車線)の車は、一度道路の西側にある駐車場に車を止め、橋の下を通って道の駅に来る必要があります。
 さて、よく見ると建物の上に向かって階段があります。どうやら、展望台になっているようです。


Img_8974

 登ってみました。ちょっとしたベンチがあるので、休憩するのに良さそうですね。この写真は、さらに高い展望台から撮ったのですが・・・それでも地上3階。見晴らしはあまり良くありませんでした。


Img_8968

 スタンプをポン。このあたりはイチゴが名産で、イチゴのソフトクリームを期待していたのですがソフトクリームはバニラ、チョコといった平凡なもののみ。残念。
 スタンプはイチゴのキャラクターがあしらってあって可愛らしいのですが、スタンプの色が緑なので最初ちょっと戸惑いました(笑)。
 河原を散歩しているついでに来るにはいい所・・・・かな。


住所:岐阜県岐阜市柳津町仙右城7696-1
撮影日:2010年9月20日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/13

道の駅巡り(クレール平田)

 月見の里南濃をあとにし、続いて「クレール平田」に行ってきました。


Img_8953

 堤防道路の脇にできた、非常に細長い土地に建てられた道の駅です。駐車場もこの建物の延長上にあり、細長い土地にあります。みんな建物の近くに停めたいせいか、1/3ぐらいの車は駐車禁止エリアに停めている困った状態。トラックが出られずに困っていました。


Img_8957

 このあたりはよもぎが名産と言うことで、よもぎのソフトクリームを食しました。よもぎのつぶつぶがあるためか、よもぎの香りもなかなかのものです。
 ほかにも、よもぎシューやよもぎロールがあります。


Img_8960

 スタンプをポン。建物ときつねですね。きつねと言えば、この地域には「おちょぼさん」と呼ばれている千代保稲荷神社が有名なのです。おちょぼさんにお参りする時は、帰りにでもクレール平田に寄ってみたらいかがでしょうか。


住所:岐阜県海津市平田町野寺2357-2
撮影日:2010年9月20日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/10/12

秋の高山祭2010 御神幸編

 10日の高山祭といえば、屋台引きそろえ、からくり奉納、そして御神幸です。
 御神幸は、闘鶏楽、裃姿など、伝統衣装を着た人たちが行列をなして町を練り歩くイベントです。


Img_0127

 町が狭いせいもありますが、大行列がやってきます。


Img_0134

 数十人の子ども達が、行く先々の家やお店の前で獅子舞を舞います。無病息災商売繁盛を願っているのでしょうか。なかなか激しい舞です。


Img_0148

 獅子舞の後ろには、裃姿のおじさま方。さらにその後ろには闘鶏楽が続きます。30人ぐらいの子ども達が鐘を打ち鳴らしたり舞を舞ったりします。この鐘の音はかなり遠くまで聞こえるので、町の中で行列を見失ったときは耳を澄ませば見つけることができるかも。


Img_0153

 そして、屋台の名前が入った荷車を引いた人たちが続きます。おそらく昔は本物の屋台を引いたのだと思いますが、それだとあまりにも時間がかかりすぎるのでこの様な形になったのでしょう。


Img_0158

 さて、屋台の荷車は2群に分かれていて、1群目が過ぎると雅楽隊がやってきます。いわゆる、笛太鼓ですね。


Img_0160

 そのあとに、巫女さんの衣装をまとった子ども達が続きます。さらにそのあとに笙を吹くおじさま方、裃姿のおじさま方が続きます。


Img_0170

 そして、昔であれば行列の一番偉い人がいたのではないでしょうか、籠を担いだ人や、派手な飾り物を担いだ人がやってきました。
 そのあと、屋台の荷車の第2群が連なり、行列が終わります。

 御神幸は町中を練り歩くので、出発の時に観光客が多くて見えない!! というときも、ちょっと時間をずらせば比較的近くで見ることができます。


Img_0211

 裃姿のおじさま方の前に、こんなりりしい女の子も。長時間の行列だけどがんばれ!!!


住所:岐阜県高山市内
撮影日:2010年10月10日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/10/11

秋の高山祭2010 屋台編

 10月10日は秋の高山祭2日目。9日は1日中雨だったのでがっかりした方も多かったようですが、10日は朝方に何とか雨が上がりました。
 とはいえ、屋台は雨にとても弱いので、ちょっとした雨でも蔵に入れることがあります。


Img_0112

 私達は所用もあり、昼から高山祭に出かけました。写真は午後2時頃の屋台曳き揃えの様子。からくり奉納が1時に終わり、御神幸も出発したあとなので、きっとすいているだろうと思ったのですが、かなりの人混みです。


Img_0005

 今年の見所はこの鳳凰臺でしょうか。修理のため3年間高山祭を欠席していたのですが、今年ついに復活です。9日の宵祭が無かったのが本当に残念。


Img_0007

 鳳凰の描かれた垂れ幕もきりっとしています。


Img_0019

 秋の高山祭は、正しくは「八幡祭」といい、櫻山八幡宮のお祭りで、屋台は11台が登場します。写真の奥にある古い木の鳥居のさらに奥にあります。また、1枚目の写真に写っていますが、巨大な石の鳥居もあります。高山に来たときは、宮川に出るとこの石の鳥居が見えるので、そこを目印にするといいでしょう。

 なお、今回、朝に降っていた雨、昼頃にぱらついた雨の影響で、屋台曳き揃えにすべての屋台はそろいませんでした。鳩峯車は蔵の中、豊明臺は蔵の近くで展示されました。また、布袋臺はからくり奉納のため八幡宮の敷地内に置かれていました。
 来年は全部そろうといいですね。

住所:岐阜県高山市桜町178
撮影日:2010年10月10日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

道の駅巡り(月見の里南濃)(BlogPet)

Naoの「道の駅巡り(月見の里南濃)」のまねしてかいてみるね

岐阜県海津市南濃町なんですね!
当然ソフトクリームも充実してすでに満車状態!!
建物の道のもそこそこ大きく、「宙ドーム・神岡」に行っているので、土産物屋さん、「宙ドーム・神岡」に行ってすでに満車状態。
地元の道の広さなのです。
スタンプをいただきました翌日の広さなんですね。
おいしいですよ!
当然ソフトクリームもあっているので、土産物屋さん、そちらには是非!
近くに温泉も人が!!他にもあっているので、おそらく最北端「宙ドーム・神岡」にはみかんを。
駐車場がありました料理が、「宙ドーム・神岡」に行くのほぼ真ん中に寄った翌日の入ったの駅でおそらく最北端「宙ドーム・神岡」に温泉とみかんをいただきましたの野菜売り場も人が!!他にもいいですよ。
地元の入ったのことです♪
おいしいですよ。
地元の道の入ったのことですよ。

*このエントリは、ブログペットの「こうさぎ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/10

道の駅巡り(月見の里南濃)

 岐阜県の道の駅でおそらく最南端、「月見の里南濃」に行ってきました。余談ですが、おそらく最北端「宙ドーム・神岡」に行った翌日のことです。


Img_8938

 駐車場はまずまずの広さなのですが、お昼時ということもあってすでに満車状態。建物もそこそこ大きく、土産物屋さん、レストランなどがそれぞれ複数あります。


Img_8942

 建物のほぼ真ん中に無料の足湯場があります。ここも人が一杯。近くに温泉もあるので、そちらに行くのもいいですよ。


Img_8945

 このあたりの名産はみかん。当然ソフトクリームもみかんをいただきました。おいしいですよ。


Img_8946

 レストランには入らなかったのですが、みかんざるうどんセットなるものが!! 他にもみかんの入った料理がいくつかありました。本当にみかんの町なんですね。


Img_8947

 スタンプをポン。温泉とみかんのかわいいスタンプです。
 地元の野菜売り場も充実しているので、近くに寄ったときは是非。

住所:岐阜県海津市南濃町羽沢673-1
撮影日:2010年9月20日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/09

高山祭の午後

 お昼ぐらいに雨が小降りになり、ひょっとしたら屋台が出てくるのでは?? と期待した高山祭ですが、その後雨が強くなりました。
 この調子では、屋台は全く出てこないでしょうね。というか、屋台蔵の前で開催されているミニイベントも中止かも。残念。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高山まつりの朝

 今日10月9日は秋の高山祭り1日目。しかし、高山は朝から雨。これは・・・。
 高山祭と言えば屋台が町を練り歩く様子が見られ、しかも今回は3年ぶりに全部の屋台が出る予定だったのですが(昨年まで1台修理中)、屋台は町へは出ず、蔵の中で展示される事となります。
 高山祭を楽しみにしていた人は、雨の中蔵巡りをしてはいかがでしょうか。勿論、屋台会館も忘れずに。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/07

道の駅巡り(南飛騨小坂はなもも)

 飛騨街道なぎさをあとにし、南飛騨小坂はなももに行ってきました。


Img_8851

 ちょっと古めかしい感じの建物ですが、ここは川沿いの遊歩道があって、散歩にはぴったりの場所です。


Img_8849

 これが、遊歩道から撮った写真です。写真左の遊歩道は、道の駅の建物と川の間を抜けて川沿いにずっと続いています。遊歩道には所々階段があり、川まで降りることができます。水が綺麗で気持ちいい所です。
 写真右側には、ベンチなどがいくつか用意されており、散歩の合間の一休みもOKです。


Img_8854

 土産物屋さんの片隅にあったスタンプをポン。ちょっと薄いですね。スタンプのデザインは、道の駅のイラストなので、ちょっと面白味に欠けます。
 
 さて、次はどこに行こう。


住所:岐阜県下呂市小坂町赤沼田811-1
撮影日:2010年9月19日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/06

道の駅巡り(飛騨街道なぎさ)

 モンデウス飛騨位山から41号線を南下し、飛騨街道なぎさにやってきました。


Img_8830

 モンデウス飛騨位山のあとに見ると駐車場が狭いと思いますが、今まで見てきた道の駅の中では大きい方でしょうか。
 写真の右端に櫓がありますが、このなぎさは、縄文時代の遺跡が発見されたと言うことで、縄文時代の模様が入った櫓になっています。


Img_8832

 土産物屋やレストランの他に、地元でとれた野菜を売っているお店や、畳のある休憩室など、一通りの設備がそろっています。また、縄文時代をテーマにしたコーナーが(小さいですけど)ありました。
 が、やはり、川のそばにあると言うことでウッドデッキが気になります。とても雰囲気があっていいですね。


Img_8835

 このウッドデッキでジェラートを頂きました。このあたりの名産は桃・林檎・ブルーベリーだそうですが、ここはブルーベリーと、ちょっと異色なカボチャを選びました。カボチャのジェラート、なかなかおいしかったです。


Img_8841

 そして、スタンプをポン。縄文人のキャラクターでしょうか? ずいぶん可愛らしいスタンプです。インクが薄かったのがとても残念。次回はもっとしっかりインクをつけないと(笑)。


住所:岐阜県高山市久々野町渚2685
撮影日:2010年9月19日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/05

道の駅巡り(モンデウス飛騨位山)

 今回の道の駅巡り、モンデウス飛騨位山です。


Img_8820

 ここに来てまず驚くのは、その駐車場の広さ。とにかく広い。それもそのはず、ここはスキー場に作られた道の駅なのです。
 写真の右側が道の駅の設備がある建物、左側がスキー場の設備がある建物です。が、右側の建物、中には入れるものの事実上閉館。スタンプなどは左側の建物に移動させられていました。


Img_8822

 左側の建物には、土産物屋、レストランなどがありますが、スキー場設備のため天井が高く上の方にも登れるようになっています。
 しかし、シーズンオフの為か、誰もいません。周りが広い分、余計寂しく見えます。
 さて、ここの名物は何かと見たところ、土産物屋に「まゆびな」という立て札が。どうやら、繭で作ったお雛様のようです。可愛いお雛様が並んでしました。


Img_8825

 スキー場は勿論雪もなく誰もいませんが、牛が放牧(?)されていました。のんびりとしていい環境です。


Img_8826

 最後に、スタンプをポン。道の駅のマークがついた、いささか平凡なスタンプでした。

 スキー場と併設という分、シーズンオフの今はさすがに誰もいない道の駅でした。


住所:岐阜県高山市一之宮町7846番地1
撮影日:2010年9月18日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/04

下呂市リフレッシュウォーキング その2

 さて、いよいよ下呂市リフレッシュウォーキングのゴール(折り返し)地点のあかがねとよ&唐谷滝です。


Img_9823

 ここは、二つの川が1つに合流する所で、その合流点に対して両方の川が滝で繋がっているという所です。合流点はごつごつした岩場になっています。


Img_9830

 こちらがあかがねとよ。赤く苔むしていたからあかがねとよと呼ばれているそうです。


Img_9842

 こちらがもう一つの唐谷滝。あかがねとよと岩ひとつ挟んだお隣です。が、角度が悪く、両方写っている写真は撮れませんでした。
 この唐谷滝は、周りの岩の形のためか、高さの割にすごい音がします。と同時に、水しぶきがすごいです。


Img_9845

 十数mはなれたところでも、かなりの水しぶきが宙を舞っています。写真では見えないかもしれませんが・・・。

 というところで、ウォーキングの折り返し地点を過ぎ、帰路につきました。


Img_9865

 道の脇にも小さなせせらぎがいっぱいあります。がんだて公園やあかがねとよまで車で行くこともできますが、車で行くとこういうせせらぎを見落としてしまいますね。


Img_9921

 来るときにも通ったのですが写真を取り忘れていた牛の鼻づらです。溶岩が固まるときに偶然できた、小さなトンネルです。左の穴に入るとすぐに右の穴に出てしまう、ほんの数mのトンネルですが、こういったものが自然にできるというのが不思議ですね。

 このあと、がんだて公園にもどり、お弁当を食べて解散でした。豚汁の無料サービスもあり、なかなか充実したウォーキングでした。

住所: 岐阜県下呂市小坂町落合
撮影日:2010年10月2日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

下呂市リフレッシュウォーキング(BlogPet)

Naoの「下呂市リフレッシュウォーキング」のまねしてかいてみるね

下呂市の木が噴火しています。

*このエントリは、ブログペットの「こうさぎ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/03

下呂市リフレッシュウォーキング

 下呂市の、益田地区商工会連絡協議会が開催している「下呂市リフレッシュウォーキング」に参加してきました。

 今回は、小坂町のがんだて公園と周辺滝めぐりということで、ひめしゃがの湯の駐車場をスタート地点に、がんだて公園、三ツ滝、あかがねとよ&唐谷滝と回るコースです。

Img_9726

 ひめしゃがの湯には約70人の観光客が集まり、4つの班に分かれてスタート。各班に一人ずつNPOのガイドがついています。
 まず、一ノ鳥居をくぐり、小さなせせらぎの横の道を歩きました。


Img_9728

 約5万4千年前、御嶽山が噴火しその溶岩が約17kmに渡って流れてきました。その先端が先ほどの一ノ鳥居の付近なのですが、固まった溶岩が長い時間をかけばらばらになり、今では沢山の植物がその上に育つようになってきました。とはいえ、岩の上に木が生えている景色は不思議なものです。


Img_9744

 道から所々見える固まった溶岩の壁です。溶岩が固まるときに細長い固まりで固まった「柱状節理」が沢山見えます。
 御嶽山の溶岩はかなり粘度が高いそうで、それが数回に分かれて流れてきたため上半分と下半分で異なる柱状節理が見られます。


Img_9765

 がんだて公園に到着しました。巨大な溶岩の壁、巌立です。写真で見るとスケール感がわかりませんが、高さ72m、幅120mあるそうです。
 この巌立は、この辺り一帯に流れてきて固まった溶岩が、元々ここにあった川の水による浸食で二つに分かれ、その断面が見えるようになったものだそうです。現在でもわずかずつ浸食が進んでおり、下の方の木が生えているあたりには砂利が広がっています。


Img_9781

 巌立を作った川を上っていくと、滝が見えてきます。三ツ滝という滝で、写真に写っているのは3つの滝のうちの一番下の滝です。
 写真を撮ったのは、その前にかかっている橋の上から。なかなか綺麗な写真が撮れますよ。


Img_9792

 こちらが、三ツ滝の上から撮った写真です。上段の滝の落差は5m、中段が11m、下段が6mだそうです。


Img_9803

 さらにこの川に沿って登っていきます。
 めざすはあかがねとよ&唐谷滝です。

住所: 岐阜県下呂市小坂町落合
撮影日:2010年10月2日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/02

道の駅巡り(奥飛騨温泉郷上宝)

 神岡をあとにし、続いて「奥飛騨温泉郷上宝」に行ってきました。

Img_8921

 建物は何となくヨーロッパ風(私見)。
 こちらの駐車場にも沢山の自動車が止まっていました。道の駅のレストランの他に、隣接していくつかレストランがあるので、食事時には混雑するのでしょうか。


Img_8924

 スタンプは割と平凡な道の駅マーク。うーん、もうちょっと凝ったデザインがほしかったなぁ。


Img_8928

 お昼の時間帯だったので、隣接するレストランでお昼にしました。だいこんマラソンで走ったあとだったので、軽いものを・・・ということでおそばです。


Img_8930

 奥さんは丼を。
 しかしこのあと、奥さんが半分くらいで食べられなくなり、逆にそばを食べて食欲が増してきた私が丼も食べることに。マラソンで消費したカロリーはすべて取り返したと思います(笑)。

住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷田頃家11-1
撮影日:2010年9月19日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/01

道の駅巡り(宙ドーム神岡)

 だいこんマラソンの帰りに、道の駅「宙(スカイ)ドーム神岡」に寄ってきました。


Img_8909

 神岡といえば、結構山奥なのに、かなり大きな建物です。そして、駐車場もかなり広いのですが車がほぼ一杯になっていました(手前はバス用駐車場)。
 左端のまるいドームが特徴的ですが、右端の屋根もちょっと変わっています。ちなみに、右端はトイレ。かなり広くて余裕があります。


Img_8913

 神岡の道の駅と言うことで、片隅にスーパーカミオカンデのレプリカ室がありました。ちょっとびっくりですね。他にも、宇宙に一度行ったメダカたちもいました。


Img_8914

 レプリカ室以外にも、レストラン、フードコート、パン屋さん、お土産物屋さんとかなりのボリュームがある道の駅です。お昼と言うこともあって、レストランやフードコートにはかなりの人がいました。


Img_8916

 スタンプをポン。星のキャラクターのスタンプでした。けど、ちょっと小さくて残念。


Img_8917

 ソフトクリームを食してきました。なんと、栃味のソフトクリームです。珍しいなぁ。

 というわけで、かなり活気のある道の駅でした。

住所:岐阜県飛騨市神岡町夕陽ヶ丘6番地
撮影日:2010年9月19日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »