« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の37件の記事

2010/11/30

さらば、PowerMac G5 1.8GHz Dual (June 2004)

 私が使っているパソコンはPowerMac G5 1.8GHz Dual (June 2004)でした。
 先日来、なぜかPowerMac G5 1.8GHz になってしまいました・・・・。

 かなり前から、パソコンをスリープさせるとファンがフル回転し、スリープから復帰しなくなるということが数ヶ月に1回ほどありました。再起動させると何事もなく動いていたので気にとめておらず、せいぜいハードディスクのチェックをしていたぐらいでした。

 しかし、ここ数日、それが頻繁に起こるようになりました。
 とりあえず、OSを再インストールしてみましたが、改善されません。そのうち、「頻繁」から「必ず」スリープから復帰しなくなりました。

 そんな折り、ふと、アクティビティモニタのCPU利用率表示が気になったのです。やたらとCPUの使用率が高いなぁ。そういえば、数日前にも「たかがウェブブラウジングでCPUのグラフがいっぱいになるなんて・・・」と思っていたのですが、改めて異状に気づきました。CPUモニタが1段しかない!! Dual CPUなのでモニタは2段になるはずなのに1段しかないのです。
 システムプロファイルを確認しても、CPU数が「1」になっています。どうやら、CPUが一つお亡くなりになったようです。

 6年間がんばってくれたPowerMac G5ですが、そろそろ潮時かもしれません。
 家の者とも相談し、来年早々には新しい物を買おうかとたくらんでいます。それまではシングルCPUのG5マシンとして活躍してもらいます。
 しかし、CPUという重要な部品が一つ壊れてもシステム全体が動かなくなるわけではないというのがすごいなぁと、ちょっと感心してしまいました。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/29

道の駅巡り(美濃にわか茶屋)

 雨が心配な天気でしたが、美濃にわか茶屋に行ってきました。
 比較的広い道路に面している道の駅ですが、信号などがないため出るときは左折オンリーの道の駅です。右へ行きたいときは一度左へ出て、最初の信号を右折、さらにその先を右折して戻ってくると言うルートを通る必要があります。


Img_1294

 ここの特徴は、道の駅に隣接されているサイクルステーション。ここから自転車で回ることができます・・・が、ちょっと町から離れているので、自然散策がよいでしょう。


Img_1296

 道の駅メインの建物は、入り口前に花や苗が売っています。入り口を入ると地元の野菜、さらにその奥にお土産屋さんがあります。


Img_1300

 お土産屋さんのさらに奥にこの道の駅の名前になっている「にわか茶屋」と情報コーナーが。早速スタンプをポン。
 美濃と言えば、和紙とうだつのあがる街並み。それをデザインしたスタンプですね。


Img_1302

 和紙の町と言うことで、にわか茶屋やお土産屋さんでは天井から和紙がつり下げられていました。
 ちなみに、柱や梁に使われている木材や技法にもいろいろこだわりがあるようです。

 残念ながら名物ソフトクリームはありませんでしたので、次の道の駅へ向かいます。


住所:岐阜県美濃市曽代2007
撮影日:2010年11月15日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ボランティア(BlogPet)

きのう、Naoと建築したかったみたい。
だけど、ボランティアみたいなプリントされたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「こうさぎ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/28

道の駅巡り(ラステンほらど)

 少し天気が心配でしたが、道の駅ラステンほらどに行ってきました。


Img_1257

 比較的コンパクトな建物2棟で成り立っているラステンほらど。右側がお土産物屋さん、左側がトイレや情報館になっています。


Img_1259

 洞戸はキウィが名産らしく、キウィマラソンなどでがんばっています。道の駅にもキウィの棚があり、しっかり実がなっていました。


Img_1260

 土産物屋さんの前には地元の野菜なども売っていました。


Img_1261

 驚いたのがこの自動販売機。キウィのプリントがなされています。まぁ、売っているジュース類は普通のものでしたが(笑)。


Img_1262

 スタンプをポン。・・・・いやぁ、なかなか細かい渓流の絵が描かれているのですが、かなりゴミが詰まっていて・・・。これでも3分ぐらいゴミ取りをしたのですが、あまり強く行うとスタンプそのものを削りかねないのであきらめました。


Img_1266

 当然キウィソフトクリームがあるかと思いきや、キウィシャーベットでした。キウィの酸味がきいた味ですが、さすがに冬にはそれほど・・・。やっぱり夏に食べたいですね。


住所:岐阜県武儀郡洞戸村菅谷545
撮影日:2010年11月13日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/27

種蔵の新そば祭

 ずいぶん時間が経ってしまいましたが、種蔵の新そば祭に行ったときの写真をアップします。
 種蔵とは、飛騨市宮川村にある12件の家しかない村です。この村は、古くからある棚田と、板倉と呼ばれる蔵で有名な村だそうですが、このそば祭に行くまで全く知りませんでした。


Img_1171

 村の入り口にはこのような看板が。観光の村としてがんばっているのでしょう。


Img_1180

 新そば祭の様子です。村の中央の広場にテントを立て、地元・近隣の食べ物を売っていました。そして、12件の家しかない村に、これだけの人が!!
 しかし、やはり目的はそばです。テントは(いったん)素通りします。


Img_1181

 沢山のボランティアがいて、そばをどんどん裁いていたのですが、それでもお客が多いためか、注文してからかなり時間がかかるようです。その間に、周りの風景をパチリ。


Img_1182

 やってきました、おそばです。地元でとれたソバを石臼でひいたおそばだそうです。腰が強かったです。写真の端っこにちょこっと写っている五目飯は、待ち時間の間に(先ほど素通りした)テントの方で買ってきました(笑)。


Img_1188

 さて、この村の二つの売りのうちの一つ、板倉ですが、これを改造して作ったお宿がここにあります。本館が別にあるのですが、それとは別に3棟の板倉のお宿があるので、宿泊もばっちりです。
 今日は本館・別棟ともそば祭のため開放されており、別棟ではボランティアの大学生達が作った作品の展示会が行われていました。


Img_1202

 食事が終わった後、村の中を散歩しました。山に向かってずんずん歩くと棚田が見えてくるはずですが、振り返るとのどかな風景が。
 写真の中程にある黒っぽい板作りの蔵が、先ほど宿にも使われていた「板倉」の伝統的な姿です。この地域の人は、食料や普段使わない家具・着物を、母屋とは別の倉に保管していたそうです。こうすることで、火事などで母屋が無くなってもすべてが無くなることを防いでいたそうです。
 ちなみに、この地方ではこの倉をとても大切にしており、家屋が12軒に対して板倉は20軒残っているそうです。


Img_1207

 こちらが棚田です。ぎふの棚田21選に選ばれた一つだそうです。いろいろな角度から写真を撮ったのですが、角度が厳しく周囲が山なので、一目で棚田だとわかる写真は撮れませんでした。残念。


Img_1223

 帰り際にもう一度、板倉の写真を撮りました。おそらく現役で活躍している板倉でしょう。

 さて、最初に「観光の村としてがんばっているのでしょう。」と書いたのですが、一回りした所お土産屋さんも食堂らしき所もありませんでした。どうやら、観光の村ではなく、純粋な生活のための村のようです。
 綺麗な景色と棚田や板倉は一見の価値がありますが、日常生活の邪魔にならないよう気をつけましょう。

住所:岐阜県飛騨市古川町弐之町
撮影日:2010年11月7日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/26

カフェ・リトルオーク(オークビレッジ)

 飛騨高山と言えば家具の産地。その家具メーカーのうちの1社オークビレッジ内にある喫茶店、カフェ・リトルオークに行ってきました。

Img_1163

 リトルオークは、オークビレッジのショウルームに隣接している喫茶店なので、家具を見に来たついでにお茶をするのにも良い所です。


Img_1151

 内装はもちろん自社製品でしょう(笑)。ひょっとすると建物自体も。
 木をめいっぱい生かしながらも、大きな窓で明るい店内です。


Img_1153

 目の前にはせせらぎがあり、その向こうは森になっています。オークビレッジは森の育成も手がけているそうなので、この森もずーっと守られていくのでしょう。


Img_1157

 ちょっとしたインテリアも木でできています。ふくろう??でしょうか。


Img_1158

 飲み物が入っているカップも素朴な感じ。


Img_1160

 こんな環境で、のんびりケーキを頂きました。
 ごちそうさまです。


住所:岐阜県高山市清見町牧ヶ洞846
撮影日:2010年11月6日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/25

御母衣ダム

 飛騨白山から南下することしばらく。御母衣ダムが顔を出しました。


Img_1072

 東海北陸自動車道が開通して以来、おそらく客足がどーんと減ったであろうこの道路。しかし、道路を走っていていきなり出逢うその巨大さは驚きです。
 おそらく、川上側(南)から来ると、徐々に川が大きくなり、ダム湖となり、ダム、という順ですが、川下から来たためいきなりダムでした。


Img_1087

 一度ダムを通り過ぎ、ダム湖見学です。広い。
 この後、ちょっと川下側へ引き返しました。


Img_1093

 MIBOROダムサイドパーク御母衣電力館です。
 ダムの歴史や建築方法などの資料館ですが、荘川桜などの紹介もあります。


Img_1095

 電力館の前には池がありますが、この池に映る景色も絶景です。


Img_1097

 池に映る御母衣ダム。


Img_1098

 池と、周囲の山々(上下逆に)。


Img_1102

 池と、周囲の山々。


Img_1103

 池と、電力館。

 もう紅葉の時期は終わってしまいましたが、新緑の春、常緑の夏、ここに来て見てみるのも良いのではないでしょうか。


住所:岐阜県大野郡白川村大字牧140-1
撮影日:2010年11月6日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/24

道の駅巡り(飛騨白山)

 白川村に続き、飛騨白山にやってきました。


Img_1062

 深い山の中にある道の駅です。駐車場は広いのですが、建物は比較的こぢんまり。トイレと情報室、売店があるだけです。


Img_1063

 売店も比較的こぢんまり。小さなお土産物屋さんです。この売店の外にそばやさんがあり、そこが繁盛していたのか、周りには蕎麦を食べている人が沢山。他の道の駅では情報室は閑散としているのですが、ここではそばを食べている人で一杯でした。


Img_1064

 スタンプをポン。大白川温泉と白山をデザインした、シンプルながらもオリジナリティのあるスタンプです。


Img_1066

 情報室の壁には恐竜の足跡の化石が!! このあたりで発見されたもののレプリカのようです。


Img_1068

 ずいぶんこぢんまりした道の駅なのですが、実は裏手に温泉が。こちらはなかなか立派な建物。食事もできるので、お昼をこちらで頂きました。


Img_1069

 なかなか豪勢です。
 温泉にも入ると良かったのですが、まだまだ向かう所があったので飛騨白山を後にしました。


住所:岐阜県大野郡白川村平瀬高ダイ516-12
撮影日:2010年11月6日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/23

道の駅巡り(白川郷)

 岐阜県北西の道の駅、白川郷に行ってきました。


Img_1032

 道の駅の前の駐車場は一杯。みんな、高速道路を降りたら直接白川郷合掌造りに行くのかと思ったのですが、意外とこちらにも来るんですね。
 しかし、実は裏手にも駐車場があり、そちらはがらがらでした。私はそちらに停めたのですぐに車を降りることができたのですが、正面に入ってずっと空き待ちをしている人もいました。
 さて、外観ですが、写真左の方に写っている合掌造り風の建物は、巨大な門とトイレ、休憩室等です。中央から右側にお土産屋さん、レストランなどがあります。


Img_1040

 お土産屋さんはかなり繁盛していました。ちょっと狭い感じもしましたが、やはり人が多いからでしょうか。


Img_1033

 このお土産屋さんの奥には、合掌ミュージアムという博物館(?)があり、中には本物の合掌造り民家が建物の中に移築・再現されていました。もちろん、ただ移築しただけではなく、一部カットモデルになっています。
 屋根の葺き替えをやっている様子を、人形を使って再現しているのですが、館内が薄暗いこともあって人形が妙にリアルに見えたりします。


Img_1034

 合掌造り民家の内部も再現されています。まぁ、中の方は実際の白川郷や飛騨の郷でも見ることができますので、見所はやっぱり分解中の屋根ですね。


Img_1038

 スタンプをポン。デザインは格好いい「白川郷」の文字。うーん、でも合掌造り民家の外観とかでも良かったのでは・・・。もう一踏ん張りほしかったですね。

 中京テレビ「P.S.」でいとうあさこさんが東海三県の道の駅の旅をしていますが、その終着点がこの白川郷の予定です。最後が賑やかなところで良かったですよ(モンデウスや大日岳だと・・・・笑)。


住所:岐阜県大野郡白川村飯島411
撮影日:2010年11月6日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/22

自分(BlogPet)

きょうNaoと、自分っぽい販売したいです。
それできょう、Naoで看板っぽいプレスしたかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「こうさぎ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道の駅巡り(志野・織部)

 どんぶり会館と同じく美濃焼を売りにしている道の駅、それが志野・織部です。志野・織部とは、いずれも美濃焼の代表的な焼き方です。


Img_1000

 すでに夕方ですが、道の駅の駐車場は道路にはみ出すほどの渋滞。幸い、ちょっと離れた所に第2駐車場があったのでそちらから歩いてやってきました。


Img_1002

 建物の入り口には地元の野菜の直売所が。その両側には屋台が並んでいて、そこで軽食を楽しんでいる方もいました。
 また、道の駅としては珍しく、花屋さん(花と手ぬぐいのお店)がテナントとして入っていました。


Img_1003

 中に入ると、スーパーかな?と思うような入り口の広さ。右手奥はやはり美濃焼の販売所。沢山の美濃焼が並んでいます。
 写真には写っていませんが、左側はレストラン。
 そして、写真左端にかろうじて写っているのが、デザートショップ。道の駅のテナントとは思えない、本格的なお店です。中2階もあって、買ってその場で食べることもできますし、持ち帰りもできます。


Img_1006

 ソフトクリームも、美濃焼の代表的な3種類に合わせて「黄瀬戸」「織部」「志野」と名付けられています。が、都合により食べることができませんでした。残念。


Img_1005

 スタンプをポン。建物を、美濃焼の輪郭で囲ったデザインでしょうか? なかなか凝っています。

 中は広々していてテナントも沢山。さらに、道の駅の裏には織部ヒルズとよばれる美濃焼を中心とした商店街があります。一通り回れば半日・一日はあっという間ではないでしょうか。

住所:岐阜県土岐市泉北山町2丁目13-1
撮影日:2010年11月3日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/21

久々ジョギング

 いびがわマラソンから1週間が経ちました。
 公式サイトではタイムが検索できるようになりました。また、オールスポーツコミュニティSTK photo serviceでも写真が公開されました。

 というわけで、雪国高山に住んでいる身としてはもうマラソントレーニングのオフシーズンです。が、念のため10km走ってみました。前半は調子が良かったけど、5kmも走らないうちにふくらはぎに疲れが、8kmも走ると膝に痛みが・・・。
 やっぱり、まだまだ疲労が残っている感じですねぇ。のんびり行きますよ。

Img_1320

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/20

道の駅巡り(明宝)

 道の駅巡りの旅、今回は明宝です。


Img_0778

 名称はずいぶんシンプルですが、いざ来てみると広い!! 駐車場も広いのですが、それをぐるりと取り囲む建物たち。ひょっとしたら、このあたりの生活の拠点になっているのではないでしょうか。


Img_0776

 駐車場にどーんとそびえ立つ銅像。「名馬磨墨」だそうですが、上に乗っている武士も雄々しくて格好いいです。というか、迫力ありすぎ。


Img_0787

 おそらくメインの建物。高い天井の建物には、レストラン、お土産物屋さん、地元の野菜直売所などが入っています。ここの名産はもちろん「明宝ハム」。明宝ハムを使った料理などもありますよ。他にも、鶏ちゃん料理などもあります。


Img_0790

 メインの建物と同じ並びにハムやさんも入っていますが、さらにその隣にあるコロッケ屋さんでコロッケを買って食べました。もちろん、明宝ハム入り。


Img_0786

Img_0791

 メインの建物から90度向いた方向と、さらに90度向いた方向にも、色々食事ができる所が並んでいます。串カツ、うどん・蕎麦、たこ焼き、ラーメンなど、一通り試してみたいですね。


Img_0784

 スタンプをポン。ここも県内3番目にできた道の駅だそうで、デザインは道の駅マーク。ちょっと大きくて見やすいのが救いかな。

 これからの紅葉シーズン、せせらぎ街道を通るならここか、パスカル清見に立ち寄るのがいいですね。


住所:岐阜県郡上市明宝大谷1015
撮影日:2010年10月27日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/19

高橋尚子杯ぎふ清流マラソン

 いびがわマラソンの前日、かねてから岐阜県が発表していた「高橋尚子杯ぎふ清流マラソン」の詳細が発表されました。
 日時は2011年5月15日(日)。ハーフマラソンと3km(事前には5kmと発表していましたが、小中学生が参加しやすいよう3kmに変更)の2種類があるそうです。

 今の岐阜県知事はイベントに力を入れていて、2012ぎふ清流国体を猛ブッシュ。このマラソンのネーミングも清流国体にちなんだものでしょう。となると、清流国体が終わった2013年以降(もしくは知事選挙で知事が交代した後)の開催は危ぶまれます。

 記念に走っておくなら、第1回、第2回ですね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/18

道の駅巡り(大日岳)

 道の駅巡りの旅で、モンデウス飛騨位山に勝るとも劣らないインパクトのあった道の駅、大日岳にやってきました。


Img_0252

 ??? これですべてです。いや、正確には別棟にトイレもあるのですが・・・。


Img_0254

 道路の反対側にも建物がありますが、現在使用されておらず、使えるのはトイレのみ。


Img_0255

 道の駅と同じ並びにあるトイレ。まさに、トイレだけの道の駅。
 ちなみに、メインの建物の中にもトイレはあります。

 さて、メインの建物の中は、ラーメン屋さん。板蔵ラーメンという、丹生川にあるラーメン屋さんの系列です。しかし、カウンター席とテーブル席がいくつかと、町のラーメン屋さんより小さいのでは?
 お土産も少し売っていますが、ファミリーレストランの入り口に売っているお菓子・・・みたいな規模です。


Img_0253

 スタンプをポン。シンプルですが綺麗なスタンプです。デザインは水芭蕉でしょうか。そういえば、ここに来る途中に水芭蕉園の看板がありました(今は時期ではありませんけど)。

 不思議なことに、私が訪れたほんの5分程度の間に、ラーメンを食べに来る人、スタンプを押しに来る人、写真を撮りに来る人など、意外なほど人が来ていました。隠れた名所なのかもしれません。


住所:岐阜県郡上市高鷲町西洞3628-5
撮影日:2010年10月16日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/17

ビートルズがiTunesにやって来た。

Pic

 Appleが過去にないウェブサイト広告を行ったその日に登場したのは、「ビートルズ」でしたね。
 昨日一日、世界中をわかせたこのネタ。長くAppleとの商標問題があり、それが解決してからも3年ですか。ずいぶん長かった感じです。
 しかし、ステージイベントのないウェブサイト広告だけ(しかも1日のみ)でこれだけ話題をさらったのも珍しい事でしょうね。

 そういえば、どこかのサイトで「いまさらビートルズの楽曲が配信されるのは(重要なことではあるが)忘れられない1日になるとはいえない。しかし、スティーブ・ジョブズにとっては忘れられない1日だ」と言った趣旨の事が書かれていました。なるほど、そうかもしれません(笑)。

 私はもうビートルズ世代ではありませんが、いざ曲を聴けば「あ、○○という番組でよく流れている」ということがしばしばあるとおもいます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いびがわマラソン写真(当日)

 さて、いびがわマラソン参加中は写真をアップできなかったので、今更ですがちょっとアップしておきます。しかも、自分は参加していたのでカメラを持たず、家族が撮った写真です。


Img_6676

 9:00から約30分間、開会式です。いろいろな方々のお話があります。このあと高橋尚子さんの委嘱式などもあったのですが、途中から抜け出してウォーミングアップに行きました。
 私はハーフマラソンに参加していたので、フルがスタートする10時頃はまだウォーミングアップ中。しかし、花火の音と、ラジオで流れている実況を聞いて、気分が高まっていました。

 その頃、カメラを持った家族は沿道へ移動です。


Img_6679

 沿道には、高校生のブラスバンド、幼稚園の鼓笛隊など、様々な応援隊がいます。


Img_6682

 1km地点から2km地点の間です。フルマラソンの選手が颯爽と走り抜けていきます。


Img_6687

 続いてハーフマラソンの選手も。さすがに、選手といっしょに走って写真を撮ることはできません(笑)。スタート地点に戻ります。


Img_6691

 選手がいなくなったスタート付近の屋台村。それでも応援に来た人たちで一杯です。


Img_6694

 高橋尚子さんも要所要所でハイタッチしていました。
 私は8.5km関門ではハイタッチできませんでしたが(人が多かったので)、ゴール付近ではできましたよ。

 というところで、終わってしまうとあっという間だったいびがわマラソン。また来年が楽しみです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/16

明日、いつもと同じ一日が、忘れられない一日になります。

Pic

 Appleが新製品を発表するときは、
・何の前触れもなく発表即発売(主にMac)
・事前にプレスに招待状を送り、発表会を開催(主にiPod, iPhone)
 というパターンに分けられるけど、今回、おそらく初めてウェブサイトでの予告が。
 iTunes関連という今年かわからないけれど、全世界同時発表らしいこの予告、果たしてなんでしょう?


人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いびがわマラソン写真(前日)

 さて、いびがわマラソン参加中は写真をアップできなかったので、今更ですがちょっとアップしておきます。


Img_1285

 いびがわマラソン前日受付の時の会場門です。前日受付は午後4時半に行きましたが、それなりに沢山の人が来ていました。
 まだ屋台はできていませんでしたが、それでもテントだけは完成していました。


Img_1280

 受付の様子です。壁には過去のポスター、コースマップ(エイドステーションや救護施設の位置情報)などが掲載されています。
 今年からナンバーカード・RCタグなどは事前発送になったので、受付は誓約書を渡し、参加賞をもらうだけの簡単な仕組みになっていました。


Img_1286

 参加賞のTシャツです。参加賞は、Tシャツ、帽子、不要から選べます。友人は、「毎年参加賞がたまっていくのは大変だから、不要にしている」と言っていましたが、私の場合、完走できなかったら参加した証が無くなってしまうのでTシャツをもらっています。

 これからびりびりとした雰囲気でいびがわマラソン当日を迎えます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/15

バック(BlogPet)

きのうはNaoはアーモンドソースはバックするはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「こうさぎ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いびがわマラソン 終了

 11月14日、いびがわマラソンが開かれました。

 ハーフに出場した私。今年は2時間30分歩かずに完走を目標にしていたのですが、残念ながら途中で足がつりそうになり、歩いたり走ったりを繰り返していました。

 前回、前々回も足がつりそうになって後半まるっと歩いたのですが、今年は日頃のトレーニングのおかげか前半はかなり順調、後半もまるっと歩くと言うことは無かったので、タイムも目標を達成して良かったです。

 これから冬になると高山は雪でいっぱいになりトレーニングはできなくなってしまいます。うーん、残念。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/14

Java、Macに残る

 将来的にAppleがJavaから撤退する、そんな噂がいつぞやかありましたが、その後、Xserveの販売中止もあり、いよいよJava撤退が本格化したか・・・と言う気がしていました。

 かつて、Java陣営は"write once, run anywhere(一度書いたらどこでも走る)”をキャッチコピーに「すべてのユーザーがJavaアプリケーションを使うようになるため、OSの意味が無くなる」ような事を言っていた気がします。
 しかし、MicrosoftとSunの確執でWindowsからJavaのプリインストールが無くなり、MacでもJavaのサポートが遅く、事実上サーバーかモバイル機器かという、エンドユーザーから見えない所でしかJavaは生き残れなくなっていました。また、いくつかの企業からPC向けJavaソフトウェアも販売・配布されていたのですが、なぜかサポートはWindowsのみ(そのためインストーラもWindowsアプリになっていたり)など、Javaの利点は全くありませんでした。
 そして、いよいよMacでもJavaが消えるかと思ったのですが、ここにきてOracleがMac版Javaの開発を継続するとの情報が。

 それによると、Mac OS X LionのJava SE 6まではAppleが開発し、Java SE 7以降はOracleが継続するそうです。これで、数少ないMacユーザーの、さらに数少ないであろうJavaユーザーも安心ですね。いや、むしろ、他OSと足並みが揃う可能性が出てきたので朗報かもしれません。
 ただ、Java EEの情報が全くありませんが、このあたりは・・・まぁ、Macでサーバーはあまりないでしょうから問題ないのでしょう。

 私はかつてJavaのプログラムを作っていました。その言語体系はとても良くできていたと思います。ただ、ちょっと現実との乖離が大きかったかな? と言う気も。がんばれ、Java。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/13

道の駅巡り(どんぶり会館)

 道の駅には色々売りがありますが、ここほど売りがはっきりしている所は無いのではないか? という道の駅がこのどんぶり会館です。
 たまたま建物前の駐車場が満車だったため、道路の反対側の駐車場に車を停め、歩道橋を通って道の駅に向かいました。


Img_0981

 このどんぶり会館は、建物は実質このひとつのみ。巨大UFOにも見える形ですが、どんぶりをデザインしている様です。ちなみに中身は地上2階地下1階の3階建て。


Img_0985

 裏には池もあるので、散歩もよさそう。ちょっと時期的に寒いですけどね。


Img_0986

 歩道橋でどんぶり会館へ行くと、2階から入ることができます。2階はレストラン。外の景色を見ながら食事ができるのですが、一番の驚きはこのメニュー。全部「どんぶりソフトクリーム」というソフトクリームメニューです。想像の通り、どんぶりにソフトクリームが載っています。


Img_0987

 こちら、アーモンドソースのどんぶりソフトです。どんぶりの上にでーんとそびえ立つソフトクリームが雄々しい!! なお、どんぶりソフトクリームのお値段は450円から500円と、他の道の駅よりお高め。それもそのはず、このソフトクリームが乗っているどんぶりはそのままお持ち帰りOK。ソフトクリームを購入するときに、ソフトクリームの種類だけでなくどんぶりの柄も選ぶことができます。
 そのほか、普通の食事にも、どんぶりがお土産にもらえるメニューがあります。ここに来たときは「どんぶり」という名称がついたメニューを狙いましょう。


Img_0989

 1階に降りると、定番のお土産物販売所があるのですが、一番の面積を誇っていた販売所が美濃焼の販売所です。お手頃なお値段でお茶碗やお皿を買うことができます。ほかにも、アクセサリーなどもありますよ。


Img_0992

 スタンプをポン。どんぶり会館の建物と、後ろの山々をデザインしたスタンプです。


Img_0995

 さて、地下には、美濃焼の展示コーナーもあります。1階の販売店より高価な美濃焼があったり、美濃焼の作り方などを学習するコーナーがあったり、土岐陶芸会会員の作品展示コーナーがあったりします。


Img_0997

 そして、作陶体験教室もやっています。10時、13時、15時の3回、ろくろや手びねりの器などを作ることができます。事前予約しておけばOKですが、空きがあればその場で予約することもできます。

 というわけで、焼き物に徹底的にこだわったどんぶり会館。食事に散歩に作陶に、のんびり楽しむことができる道の駅ですよ。


住所:岐阜県土岐市肥田町肥田286-15
撮影日:2010年11月3日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/12

iTunesで映画の販売・レンタルが始まる

 うーん、正直未だに信じられない、iTunesでの映画販売・レンタル開始。
 日本映画・テレビのネット販売・レンタルと言えば、どうしても版権を持っている所が自社で行うというイメージがあったんですが・・・。
 もちろん、すべての作品・すべての版元が参加しているわけではありませんが、始まっただけでもすごいですね。
 まずは、iTunes Storeにアクセスして見てみましょう。

 値段は・・・レンタルの場合ちょっと高いなぁと思ってしまいます。まぁ、日本のレンタルショップが安すぎるというのもあるんですけど(コンテンツは使い捨てという文化の国ですからね(笑))。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/11

道の駅巡り(パスカル清見)

 道の駅巡り、今回はパスカル清見に行ってきました。


Img_0771

 観光街道であるせせらぎ街道にある道の駅と言うことで、駐車場も広く、建物も牧場をイメージした可愛らしい建物です。
 中央の入り口から入るとホールがあり、左手がレストラン、右側がお土産屋さんです。また、車に隠れて見にくいですが、建物の前には沢山の屋台も並んでいます。食事も軽食も大丈夫です。


Img_0755

 このあたりは野菜も沢山とれるのですが、名物というとドレッシングです。
 高山市のスーパーでも買うことができますが、やっぱり本場で買うのがいいでしょうね。


Img_0758

 行った時間がお昼と言うことで、朴葉味噌の牛肉&豆腐の定食を頂きました。朴木の葉っぱには殺菌作用があり、そのため落ち葉になってもなかなか腐らず残っているそうで、その朴葉の上に味噌を敷き、牛肉や豆腐、野菜の載せて焼く「朴葉味噌料理」が飛騨地方の名物のひとつです。


Img_0770

 この道の駅は、裏手に出ると川原に降りることができます。ちなみに、裏手もウッドデッキになっていてここで軽食を食べる事もできます。ただ、もうすっかり寒くなったせいかウッドデッキや川原に人影はまばらでした。


Img_0768

 このあたりはまだ紅葉には早い感じでしたが、それでも気の早い木々はすでに赤色に。川面にも映り込んできれいです。


Img_0774

 そして、スタンプをポン。デザインは地味です。この道の駅は県内で2番目にできた道の駅なので、当時のスタンプには個性がなかったのでしょうか。
 そういえば、ここでスタンプラリーを続けているおばさんと遭遇。1日に何百キロも走り回ってスタンプを集めることもあるとか。負けられません(笑)。


住所:岐阜県高山市清見町大原858-1
撮影日:2010年10月27日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/10

2010多治見修道院ワインフェスタ(食事編)

 2010多治見修道院ワインフェスタの入場券は2,200円(前売り券2,000円)で購入できます。

Img_0887

 写真は前売りで買ったチケットです(おそらく当日券も同じ?)。ミシン目で4つに分解できるようになっていて、入場するときに左端の1片が切り取られます。その時に、パンフレットとコップが渡されます。


Img_0972

 渡されるのはこちらのピンク色のカップ。このカップを持って、所定の場所(全5カ所)に行くと、チケットの残り3片と交換にワインをついでもらえます。5カ所それぞれ違うワインがありますが、チケットは3片なので、どこに行くか慎重に考えなければなりません(笑)。


Img_0967

 5カ所のうちひとつは、この修道院で作られたブドウでできたワインです。ピアワインと言って、通信販売もしています。


Img_0961

 ワイン棚の下は開放されていて、屋台で買った食べ物やワインを頂くことができます。


Img_0965

 修道院の裏には、棚ではなく畑もあります。こちらは品種毎にわかりやすく栽培されているので素人の私でも勉強になります。
 さて、色々食事もしましたのでつらつらと。


Img_0904

 こちら、到着直後に購入した牛肉の赤ワイン蒸し。しっかりとしたお肉がおいしいです。


Img_0968

 なんとなくほしかったホットドック。中にはウィンナーが入っていますが、外見はコッペパンですね。鉄板の上で焼いていたので、デニッシュ的な歯触りになっていました。


Img_0974

 韓国料理ですね。ソースがいい味を出していました。


Img_0977

 最後にどて煮です。これを買った屋台は元々どて串を売っていたのですが、2時頃には売り切れ。その後、どての部分だけをどて煮にして売っていたそうです。

 そんなこんなで、天気も良かったし、おいしい料理も食べたし、何よりワイン(3杯+テイスティング2杯)を沢山飲めて、とても楽しい1日でした。


住所:岐阜県多治見市緑ケ丘38
撮影日:2010年11月3日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/09

紅葉の季節

 飛騨地方に住んでいると、もうすぐ紅葉のシーズンも終わるなぁという感じがするので、紅葉を見に行きました。

Img_1026

 これは高山から白川村へ向かう途中の写真です。紅葉の赤と青空の対比が綺麗。


Img_1041

 こちらは白川郷から御母衣ダムへ向かう途中です。
 眼下に川が見える山の途中なのですが、なかなか川に降りる所がなかったので、山だけです。それでも、なかなかきれいですよ。


Img_1048

 天気も良くて、空の青、黄色、赤、オレンジ、いろいろな色が楽しめました。写真に全部を収めたいという欲望がふつふつとわくのですが、とても無理ですね。残念。


住所:岐阜県大野郡白川村
撮影日:2010年11月6日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/08

2010多治見修道院ワインフェスタ(テイスティング講座編)

 去る11月3日に開催された2010多治見修道院ワインフェスタに行ってきました。
 昨年は高山から多治見へ行く途中の高速道路が雪で通行止めになるなど苦労しましたが、今年の雪は山頂に見られる程度で全く問題なし。もちろん、多治見周辺は紅葉もまだまだかなと言うくらい雪に縁のない気候でした。


Img_0886

 会場付近は本当によい天気でした。青い空に修道院の赤い屋根と白い壁がとても栄えます。
 会場に着いたのは10時頃でした。屋台が沢山出ていたので、軽く食事をしたのですが、それは次回に回すとして、今回は11時から開催されたテイスティング講座の様子を紹介します。


Img_0919

 テイスティング講座は、シニアソムリエールの島幸子さんが講師を務める講座です。赤白一本ずつテイスティングを行います。


Img_0930

 定員は200人。会場は一杯になっていました。


Img_0933

 講義は、ワインの歴史から始まり、ワインのコルクの開け方と進んでいきます。


Img_0940

 そして、実際にワイングラスにワインを入れて、色の見方、香りの嗅ぎ方、そして味わい方へと進んでいきます。200人に無料配布するワインなのでそんなに高級なワインではないのですが、それでも気分が出てきます。


Img_0944

 先に頂いたのは白ワイン。イタリア産のワインだそうです。写真は芝生をバックに撮影していますが、色を見るときは白いものを背景にしないといけません。


Img_0952

 後に頂いたのは赤ワイン。チリ産のワインだそうです。
 正直、それほどよくわからないのですが(笑)、これから経験値をためていかないとダメですねぇ。

 次回は、テイスティング講座以外の様子をお伝えします。

住所:岐阜県多治見市緑ケ丘38
撮影日:2010年11月3日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

増築(BlogPet)

きのうは増築すればよかった?

*このエントリは、ブログペットの「こうさぎ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/07

Xserve 1月31日で販売終了

 アメリカのAppleのサイトでXserveの販売終了のお知らせがありましたが、日本のアップルのサイトでも販売終了のバッチが貼られていました。

 元々それほど売れる商品ではなかったであろうだけに、仕方ないかなぁと言う気もしますし、もう少しがんばってみても良かったのでは?とも思います。

 代替機種はMac mini serverとMac Pro serverですが、いずれも電源の2重化がなされていません。実際、電源の2重化があって良かったという事例がどれほどあるのかわかりませんが、サーバーとしてはやはりちょっと心配な気もします。その一方で、Mac Proは拡張性やグラフィックボードなど、サーバーとしてはオーバースペックな気もしますし(笑)。

 個人的には、Mac Proのカスタマイズにもう少しバリエーションがあれば・・・とも思うのですが。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/06

道の駅巡り(桜の郷 荘川)

 道の駅巡り、桜の郷荘川に行ってきました。
 荘川はおそばの生産で有名な所ですが、この道の駅の近くには荘川桜という桜もあり、駅名もそこからついているようです。


Img_0234

 建物が前後2列になっています。奥は桜香の湯という温泉になっていて、お年寄りの来客も多いのでしょうか、屋根付きの駐車場も少しですがあります。


Img_0240

 中央には普通のお土産屋さん、左側に地元の野菜など、右手にだんごやソフトクリームなどが売っています。
 いつもなら地元ならではソフトクリーム(ここは「さくら」ですね)を購入する所ですが、あえてスルーします。


Img_0236

 こちらが、奥の列にある桜香の湯です。右端には無料の足湯もあります。
 中には、温泉の他にもお土産物屋さん、レストランがあります。実は、こちらにもソフトクリームが売っているので購入します。


Img_0247

 じゃーん。「蕎麦の実」ソフトクリームです。ソフトクリームと言っても、ちょっと堅めなのですが、蕎麦の実がとてもおいしいです。歯触りはナッツ系のようで、蕎麦が苦手な人でも新しい食感として楽しめるのでは?(アレルギーの人は「さくら」を食べましょう)。


Img_0242

 さて、スタンプです。ここのスタンプはお店の人に頼んで出してもらいます。
 シャチハタのXスタンパーなので、いちいちスタンプ台を使わなくてもくっきり。しかも、2色。珍しいタイプです。
 デザインは荘川桜です。

 温泉、ソフトクリームなど、楽しい道の駅でした。


住所:岐阜県高山市荘川町猿丸82-1
撮影日:2010年10月16日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/05

フランス旅行(オランジュリー美術館)

 オランジュリー美術館(Musée de l'Orangerie)にやってきました。
 2000年から2006年まで大改装のため閉館していたのですが、現在は通常営業です。
 時間に追われ、エッフェル塔に見とれているうちに、うっかり外観を撮影するのを忘れてしまいました!!


Img_3318

 さて、オランジュリー美術館の目玉であり、この絵のためにこの美術館が建てられたと言われていも過言では無い(?)睡蓮です。楕円形の壁に取り付けられた、楕円形に沿った絵。とても不思議な感じですね。
 元々天井からの自然光が当たっていた睡蓮ですが、過去の増築工事で2階が作られたため光が当たらなくなりました。そこで2000年から6年かけて昔のように自然光が当たるようにしたのだそうです。


Img_3328

 巨大ですが、真ん中に椅子も置いてあり、ゆっくり見ることができます。

 さて、睡蓮を見たあとも、有名な作品が次々と。どんどん見ていきます。


Img_3335

 Pierre-Auguste RENOIR. Femme nue dans un paysage.


Img_3336

 Paul CÉZANNE. Paysage au toit rouge ou Le Pin à l'Estaque.


Img_3339


Img_3342

 Pierre-Auguste RENOIR. Portrait de deux fillettes.


Img_3343

 Paul CÉZANNE. Fruits, serviette et boîte à lait.


 オランジュリー美術館はそれほど大きな美術館ではありませんが、美術の教科書などでも有名な人の絵がありますね。

撮影日:2009年11月25日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/04

分水嶺公園

 ひるがの高原の近くにある、分水嶺公園に行ってきました。


Img_0265

 分水嶺とは、そこに降った雨などが山のあちら側とこちら側に分かれる地点。この分水嶺は、太平洋と日本海の分水嶺です。


Img_0269

 公園内に川があり、その川が二手に分かれています。右に進むと日本海、左に進むと太平洋に繋がる川です。


Img_0270

 反対側から見た所です。


Img_0271

 川で泳いでいる魚たち。この魚たちは、どちらの川に進んでいくのでしょうか。


Img_0276

 公園内には遊歩道があります。水芭蕉の季節に来ると良かったのですが、さすがにシーズンオフ。ちょっと緑を楽しむ程度です。
 しかし、ここは本当に歩道なのでしょうか(笑)。自然を直に感じたい人にはいいかもしれません。

住所:岐阜県郡上市高鷲町ひるがの
撮影日:2010年10月16日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/03

iMac, Mac mini 値下げ

 Apple Store(Online)で、iMacやMac miniが値下げされていました。
 iMac 21インチのハードディスクを2TBに入れ替えたものがほしかったのですが、旧価格の標準状態の金額で新価格2TBが買えます。
 円高還元セールなのでしょうか。ラッキーですねぇ。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/02

牧歌の里(動物編)

 牧歌の里で、動物たちとふれあってきました。

Img_0342

 まずは、牧場の馬。ちょっと遠くにいますが、すぐ側にもいました。ただ、近すぎて写真が・・・(笑)。
 乗馬体験もできますが、そちらはまた今度にします。


Img_0345

 お次は羊。牧場に沢山の羊がいます。柵の中に入ってふれあうことができますが、念のため100円で餌を買っておくと、ばんばん近くに寄ってきます。
 羊の毛って、意外と固いんですよ。でも、天然の羊毛。あったかです。


Img_0369

 羊が怖いときは、柵ごしに餌を与えるのもOk。


Img_0373

 今年生まれた牛です。大人の牛たちは牛舎の中で静かにしていましたが、子牛立ちは盛んにモーモー鳴いていました。
 ここは乳搾り体験もできますが、この日はものすごい行列ができていたので残念ながら。


Img_0377

 子羊たちは小屋の中にいたのですが、なぜかその中に混ざって山羊が。白くて綺麗ですね。

 今年の春・夏は、口蹄疫問題で一部の動物たちとふれあうことができなかったのですが、この季節は大丈夫。寒くなる前に是非。


住所:岐阜県郡上市高鷲町鷲見2756-2
撮影日:2010年10月16日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/01

牧歌の里

 ひるがの高原にある牧歌の里に行ってきました。

Img_0281

 いつも通りの入り口です。


Img_0282

 しかし、中ではハロウィンにちなんだ企画が。そのひとつがこちら、カボチャの品評会。30kgを超えるカボチャとはすごい・・・。丸くて表面がつるつるしているし、簡単には持ち上げられません。
 ほかにも、ハロウィングッズの販売や、カボチャボーリング大会が行われていました。


Img_0288

 今日午前中にここの教会で結婚式が開かれていたそうです。お昼ご飯後に行ったので、すでに終わっていましたが、見てみたかったですね。


Img_0301
Img_0321

 10月の中旬、だいぶ花の季節も終わりに近づいてきたのですが、それでも一生懸命咲いている花たちは綺麗ですね。


Img_0324

 園内汽車も走っているので、体力に自信のない方も安心です。

 さて、園内の植物園は一回りしたので、続きは牧場です。


住所:岐阜県郡上市高鷲町鷲見2756-2
撮影日:2010年10月16日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

展示(BlogPet)

きょうこうさぎがラベンダーを展示しなかったー。
だけど、Naoの模様に即売しなかったー。
でも、Naoとパリっぽい統合した?
だけど、子ども達が予定したいです。
でも、Naoで機能を発表するはずだったみたい。
だけど、蕎麦募集しないです。
それでNaoはNaoは角度案内したいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「こうさぎ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »