« iTunesで映画の販売・レンタルが始まる | トップページ | Java、Macに残る »

2010/11/13

道の駅巡り(どんぶり会館)

 道の駅には色々売りがありますが、ここほど売りがはっきりしている所は無いのではないか? という道の駅がこのどんぶり会館です。
 たまたま建物前の駐車場が満車だったため、道路の反対側の駐車場に車を停め、歩道橋を通って道の駅に向かいました。


Img_0981

 このどんぶり会館は、建物は実質このひとつのみ。巨大UFOにも見える形ですが、どんぶりをデザインしている様です。ちなみに中身は地上2階地下1階の3階建て。


Img_0985

 裏には池もあるので、散歩もよさそう。ちょっと時期的に寒いですけどね。


Img_0986

 歩道橋でどんぶり会館へ行くと、2階から入ることができます。2階はレストラン。外の景色を見ながら食事ができるのですが、一番の驚きはこのメニュー。全部「どんぶりソフトクリーム」というソフトクリームメニューです。想像の通り、どんぶりにソフトクリームが載っています。


Img_0987

 こちら、アーモンドソースのどんぶりソフトです。どんぶりの上にでーんとそびえ立つソフトクリームが雄々しい!! なお、どんぶりソフトクリームのお値段は450円から500円と、他の道の駅よりお高め。それもそのはず、このソフトクリームが乗っているどんぶりはそのままお持ち帰りOK。ソフトクリームを購入するときに、ソフトクリームの種類だけでなくどんぶりの柄も選ぶことができます。
 そのほか、普通の食事にも、どんぶりがお土産にもらえるメニューがあります。ここに来たときは「どんぶり」という名称がついたメニューを狙いましょう。


Img_0989

 1階に降りると、定番のお土産物販売所があるのですが、一番の面積を誇っていた販売所が美濃焼の販売所です。お手頃なお値段でお茶碗やお皿を買うことができます。ほかにも、アクセサリーなどもありますよ。


Img_0992

 スタンプをポン。どんぶり会館の建物と、後ろの山々をデザインしたスタンプです。


Img_0995

 さて、地下には、美濃焼の展示コーナーもあります。1階の販売店より高価な美濃焼があったり、美濃焼の作り方などを学習するコーナーがあったり、土岐陶芸会会員の作品展示コーナーがあったりします。


Img_0997

 そして、作陶体験教室もやっています。10時、13時、15時の3回、ろくろや手びねりの器などを作ることができます。事前予約しておけばOKですが、空きがあればその場で予約することもできます。

 というわけで、焼き物に徹底的にこだわったどんぶり会館。食事に散歩に作陶に、のんびり楽しむことができる道の駅ですよ。


住所:岐阜県土岐市肥田町肥田286-15
撮影日:2010年11月3日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

|

« iTunesで映画の販売・レンタルが始まる | トップページ | Java、Macに残る »

旅行・地域」カテゴリの記事

道の駅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/49962256

この記事へのトラックバック一覧です: 道の駅巡り(どんぶり会館):

« iTunesで映画の販売・レンタルが始まる | トップページ | Java、Macに残る »