« 道の駅巡り(美濃にわか茶屋) | トップページ | ミドリムシクッキー »

2010/11/30

さらば、PowerMac G5 1.8GHz Dual (June 2004)

 私が使っているパソコンはPowerMac G5 1.8GHz Dual (June 2004)でした。
 先日来、なぜかPowerMac G5 1.8GHz になってしまいました・・・・。

 かなり前から、パソコンをスリープさせるとファンがフル回転し、スリープから復帰しなくなるということが数ヶ月に1回ほどありました。再起動させると何事もなく動いていたので気にとめておらず、せいぜいハードディスクのチェックをしていたぐらいでした。

 しかし、ここ数日、それが頻繁に起こるようになりました。
 とりあえず、OSを再インストールしてみましたが、改善されません。そのうち、「頻繁」から「必ず」スリープから復帰しなくなりました。

 そんな折り、ふと、アクティビティモニタのCPU利用率表示が気になったのです。やたらとCPUの使用率が高いなぁ。そういえば、数日前にも「たかがウェブブラウジングでCPUのグラフがいっぱいになるなんて・・・」と思っていたのですが、改めて異状に気づきました。CPUモニタが1段しかない!! Dual CPUなのでモニタは2段になるはずなのに1段しかないのです。
 システムプロファイルを確認しても、CPU数が「1」になっています。どうやら、CPUが一つお亡くなりになったようです。

 6年間がんばってくれたPowerMac G5ですが、そろそろ潮時かもしれません。
 家の者とも相談し、来年早々には新しい物を買おうかとたくらんでいます。それまではシングルCPUのG5マシンとして活躍してもらいます。
 しかし、CPUという重要な部品が一つ壊れてもシステム全体が動かなくなるわけではないというのがすごいなぁと、ちょっと感心してしまいました。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

|

« 道の駅巡り(美濃にわか茶屋) | トップページ | ミドリムシクッキー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/50170924

この記事へのトラックバック一覧です: さらば、PowerMac G5 1.8GHz Dual (June 2004):

« 道の駅巡り(美濃にわか茶屋) | トップページ | ミドリムシクッキー »