« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の24件の記事

2010/12/29

AN Movie Saver 2.2.0

 Snow Leopardでは全くと言っていいほど役に立たなかったAN Movie Saver。
 ムービーの再生はあきらめて、スライドショー的に再生するようにしてみました。
 ダウンロードはAN Movie saverのページからどうぞ。最初に設定シートで「スライドショー」チェックボタンをチェックしてください。
 なお、従来のままでも再生できるムービーだけ再生している方は、旧版(2.1.0)を使い続けるか、新版(2.2.0)で「スライドショー」チェックボタンを外してください。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/12/28

高橋尚子杯ぎふ清流マラソン コース計測が行われる

 中日新聞の記事によると、年の瀬も押し迫った12月23日に、高橋尚子杯ぎふ清流マラソンのコースの計測が行われたそうです。

 計測は、日本陸連の計測員によって行われたそうです。ちゃんとした手続きさえ踏めば、陸連公認コースとして認められるのではないでしょうか。

 ところで、公式サイトの方には「開催概要・コース等は調整中につき、変更になる場合があります。」と書いてあるのですが、コースの調整は終わったとみていいのでしょうか?? これから先また変わると、再計測になるような気も。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/27

古い町並み提灯ライトアップ

 飛騨高山と言えば古い町並み。そんな町並みが、提灯でライトアップされるというイベントが開かれました。


Img_1769

 平日(金曜日)の遅い時間に行ったので観光客は少なかったのですが、ほどよい雰囲気は出ていました。こちらは丸い提灯の町並みです。


Img_1774

 一方こちらは円柱形の提灯の町並みです。古い建物に提灯が栄えます。


Img_1778

 酒造店の中庭もライトアップしているようです。入ってみましょう。


Img_1782

 クリスマスツリーやろうそくなどでライトアップしていました。綺麗でした。
 同時に、これからお酒にするであろう酒米の袋が沢山置いてありました。やっぱり酒造店ですね。これからおいしいお酒、期待しています。

住所:岐阜県高山市三之町
撮影日:2010年12月17日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/26

iPhoto'11のライブラリ共有

 さて、iPhoto'11のライブラリ共有ですが、やっぱりアクセス権にトラブルが発生しました。
 さらに色々試してみた所、やっと解決しました。どうやら「/ユーザ/共有/」フォルダは、共有はできるけれどアクセス権・オーナーは放棄しないようです。そこで改めて「共有フォルダ」に設定すれば良いようです。

 まとめてみます。

何をしたいか:
 1台のMacに複数のユーザーを作り、1つのiPhotoライブラリを共有する。
どうすればいいか:
 1.iPhotoライブラリを「/ユーザ/共有/」の下にフォルダ(ここでは「ピクチャ」フォルダ)を作り、その下に移動する
 2.「ピクチャ」フォルダを選択し、「情報を見る」を開く
 3.「一般情報」の「共有フォルダ」のチェックを入れる
 4.「共有とアクセス権」に、共有したいメンバを追加し、アクセス権を「読み/書き」にする。

 これで大丈夫ですね。
 ちなみに、今回はiPhotoライブラリを「/ユーザ/共有/...」フォルダに入れましたが、ユーザーのフォルダに入れても「共有フォルダ」と「アクセス権」さえ設定しておけば大丈夫だと思います。というか、「/ユーザ/共有/」を使わず最初から「共有フォルダ」を使っていれば、こんなトラブルはなかったんですね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/25

飛騨の里

 大七福神を見た後は、お隣の飛騨の里にやってきました。
 飛騨の里は何度か来ているので、さらぁっと見るだけです(笑)。

Img_1702

 飛騨の里と言えばこの建物。来るたびにこの写真を撮るのですが、なかなか満足できる写真が撮れませんね。


Img_1703

 水車小屋の水車は止まっていたのですが、こちらは水が流れていて、ししおどしのような腕が上下していました。


Img_1706

 奥の方の森は、すっかり葉が落ちていましたが、落ち葉がまさに絨毯のように広がっていました。ちょっと絵になる風景ですね。


Img_1708

 こちらは車田。稲の切り株だけが残っています。そういえば、いつ頃田起こしをするんでしょうね。


Img_1717

 時期的に寒いので、休憩所で休憩です。いろりと鉄瓶、基本ですね(笑)。

 まだ雪は降っていませんが、もうすっかり冬。そろそろ雪景色の飛騨の里もみたいですね。


住所:岐阜県高山市上岡本町1-590
撮影日:2010年12月5日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/24

iPhoto'11の写真が見えなくなる

 以前のiPhoto'11の写真が消える現象に続き、今度は写真が見えなくなる現象が!!

 内容としては、サムネール(複数の写真が並んでいる状態)では見えるのに、特定の1枚を拡大すると見えなくなるという物。不思議なことに、最近追加した写真のうち、縦長の写真のみが見えなくなるのです。

 直接の原因はアクセス権の問題で、コマンドキー+オプションキーを押しながらiPhotoを起動し、ライブラリのアクセス権を直すだけで回復。
 問題は、なぜそうなったかですね。

 私の家では、家族ごとにMacのアカウントを持っているので、共有フォルダにiPhotoのライブラリを置き、同じライブラリを共有して使っています。
 ここで、運悪くライブラリの中に、特定のユーザーしか使えないアクセス権が設定されると問題が発生します。
 そこで、念のため、iPhotoライブラリのパッケージを開き、その中のフォルダのアクセス権をすべて設定し直しました。

 はたして、これでちゃんと直るのか・・・。また写真を追加するときにレポートします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/23

飛騨開運乃森大七福神

 さて、無料の日に是非来ようと思っていたところ、それが「飛騨開運乃森 大七福神」です。

Img_1682

 どうです、このたたずまい。一体何があるのか、そもそもやっているのか?? 疑問一杯の外観です。


Img_1697

 ちなみに、こちらが駐車場側からの入り口。車でここまでこればいいのですが、テディベアエコビレッジや高山美術館から歩いてきた人は、まず上の写真の景色を見ることになるので、果たして入っていいのか疑問になるわけです。
 では、中に入ってみます。


Img_1685

 ここは、建物こそ古いのですが、中身はこの様な七福神の木彫りが展示してある所なのです。しかもこの木彫り、1本の巨木を削って作ったそうです。なかなかすごいですね。


Img_1686

Img_1690

Img_1693

 いやぁ、それなりにすごい木彫りがあります。ありがたいのやら・・・。

 ただ、残念なのは建物。かなり老朽化しているのと、展示もめちゃめちゃなこと。
 ここの木彫りは、「飛騨の甚五郎」と名乗る二人組が作ったそうです。その二人の経歴などを綴ったパネルが小屋の中に展示してあるのですが、その小屋がほとんど物置状態。ちゃんと展示すればいいのに・・と思うのですよ。
 そのほかの作品やこの開運乃森の建設風景の写真もそばの土産物屋に展示してあるのですが、その扱いも小さかったり。うーん、もう少しがんばってね。

 場所は「飛騨の郷」の入り口近く。駐車場が同じなのですぐ見つかります。

住所:岐阜県高山市西之一色町3丁目2025-2
撮影日:2010年12月5日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/22

テディベアエコビレッジ

 さて、市民無料の日に「テディベアエコビレッジ」にも行ってきました。
 ここは、沢山のクマのぬいぐるみが展示してあるのですが、ケースに入れてあるぬいぐるみを除き、自由に触ってよし。写真だけならすべてOKという太っ腹な所です。

Img_1654

 この看板が目印。建物の前の駐車場は狭いのですが、すぐそばに共同の駐車場があるのでそちらに入れると楽ですよ。
 さて、エコビレッジ入ってすぐ、巨大なクマがお出迎え。ちょっと写真を取り忘れましたが、クマと椅子があるので記念写真にいいですよ。


Img_1657

 さらに中に入ると、階段にクマのぬいぐるみが並んでお出迎え。季節柄、サンタの格好をしています。
 その部屋には、テディベアの歴史をテーマにした展示があります。といっても、ぱらぱらと並んでいるのではなくみっちりとクマが並んでいるので、見応えがあります。


Img_1662

 部屋が数部屋あり、それぞれの部屋はそれほど広くないのですがゆったりできる所、じっくり見る所と、いろいろな見方ができます。


Img_1671

 巨大なクマと記念写真を撮ることもできますし、


Img_1673

 沢山のクマに囲まれて記念写真を撮ることもできます。


Img_1676

Img_1678

 ほかにもいろいろなテーマでクマの展示をしています。小一時間楽しめるとてもいい所ですよ。

住所:岐阜県高山市西之一色町3-829-4
撮影日:2010年12月5日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/21

いびがわマラソン 完走認定証が届いた

Mara
 いびがわマラソンから1ヶ月ちょっと。ついに、完走認定証が届きました。
 完走証は写真入り。私がゴールしたとき、前に沢山人がいたのでひょっとしたら写真に写っていないんじゃないかと思ったんですが、ちゃんと写っていて良かったです。
 2007年、2008年と比べてタイムはアップしているのですが、まだまだ先は長いですね。順位も下から数えたほうが早いです。


 ちょっと感動したのが、送付状の裏面。

 Momiji

 なんと、本物の紅葉をぺたり。いびがわマラソン後の紅葉を押し花にしてテープで貼り付けたそうです。いびがわマラソンのスタッフの皆さん、お疲れ様です。本当に良い大会です。
 なお、来年のいびがわマラソンは11月13日だそうです。来年に向けて頑張らねば。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/12/20

高山陣屋

 毎年12月第1日曜日は、高山市民に限り、高山の観光地の一部が無料になるという特典があります。
 というわけで、久々に高山陣屋に行ってきました。

Img_6785

 入り口はこんな感じ。高山陣屋は高山の古い街並みの近くと言うこともあり、無料の日でなくても沢山の観光客が来ています。


Img_6786

 江戸時代の陣屋は、役場、警察、裁判所などの事務を行っていた所だそうで、ここは裁判所。「裁きを申しつける」と言う所ですね。


Img_6789_2

 こちらは裁判所で罪人が並ぶ所。時代劇で言うお白州ですが、雪の多い高山ですから、屋根壁付きです。


Img_6788

 裁判所の中にあるいろり(?)です。砂に模様がついていますが、これが高山陣屋の家紋か何かをもとにしているらしく、入り口の壁紙や庭の砂場などに同じ鱗状の模様が見られます。


Img_6796

 こちらは台所ですね。広い所です。土間の所に竈がありますが、板の間の真ん中にも竈があったりして、ちょっと驚き。沢山の人の食事を作っていたんですね。

 陣屋は、建物の中を見た後、蔵の中も見学できます。残念ながら撮影禁止なので蔵の中の写真はありません。ぜひ、自分の目で見てくださいね。


住所:岐阜県高山市八軒町1-5
撮影日:2010年12月5日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/19

iPhoto'11 消えた写真を救え

 ある日、家族が暗い顔をして私に言ってきました。  「写真が消えてしまった」  どうやら、デジカメからiPhotoに移した写真が、次にiPhotoを立ち上げたら消えていたらしいのです。

 早速、iPhotoの検索で日付、ファイル名をもとに検索。しかし、出てきません。Spotlightで検索してもありません。Time Machineで過去にさかのぼってみましたが、iPhotoに取り込んでから消えるまでの間にTime Machineが起動したかどうかもわからないので徒労に終わりました。

 以前、iPhoto'11には写真が消えるバグがあって、すぐにバージョンアップされたという話がありましたが、それに該当するのかどうか・・・。記憶をたどってみると、

1. iPhoto'11の入ったiMacに写真データを(PowerMac G5から)インポート
2. iPhoto'11を起動・終了
3. ソフトウェアアップデートでiPhoto'11をバージョンアップ
4. iPhoto'11を起動・終了
5. iPhoto'11に写真を取り込み
6. iPhoto'11から写真が消える
 iPhoto'11の写真が消えるバグとはちょっと違うような感じがします。PowerMac G5からiMacに移行した際に問題が発生したと考えるほうが確実でしょうか。

 家族はもう写真をあきらめていましたが、まだ手はあると思い、iPhotoライブラリを開いてみました。
Menu

 パッケージの中には、Mastersというフォルダがあるので開いてみます(昔のiPhotoだとOriginalというフォルダでしたね)。リスト表示にして変更日順にソートをかけると、最近取り込んだフォルダそしてファイルが見つかりました。
 しかし、ファイルがファインダ内でプレビュー表示されません。Quick Lookでもそうです。ファイルの情報を見てみると、アクセス権が変なことに。どうやらこれが原因のようです。ファインダ上でアクセス権を直してもいいのですが、不具合が連鎖しても困るので、iPhoto上から直します。

Rebuild

 重要なのはおそらく一番下の「アクセス権を修復」。念のため下から2番目の「リンク切れの回復」と一番上の「データベースを修復」もチェックして実行しました。待つことしばし。

 作業後、残念ながら写真がiPhotoに表示はされませんでした。
 そこで、パッケージの中の写真を一度デスクトップに移動させ、改めてiPhotoに登録しました。
 やっと写真が復活しました。

 それ以降、写真は消えていませんし、その後に追加した写真も消えたりしていません。
 しばらくこのまま様子を見ようと思います。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/17

スリープ解除が遅いSnow Leopard

 さて、iMacに機種変更した関係で、OSもLeopardからSnow Leopardに変わりました。
 事前情報で、Snow Leopardは起動・終了・スリープ解除が速くなったと聞いていたのですが、むむむ、スリープ解除が遅く感じます(起動・終了は元々長時間かかっていたので気にしていませんでした)。

 実のところ、OSとしてスリープ解除は間違いなく速くなっているのですが、ハードディスクがついてこないようです。
 Leopardでは、スリープ解除しようとしてキーボードにふれると、ファンやハードディスクが動き出し、それから画面が表示されるのですが、Snow Leopardではすぐに画面が表示されます。画面が表示されるのですぐにフォルダを開いたりアプリケーションを立ち上げたりすると、それからハードディスクが動き出すのを待つ必要があるため、待たされた感が発生するのです。
 解除直後にハードディスクが動く必要がない作業を行えば問題ないのでしょうけど。SSDだとこのようなことはないのでしょうね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/16

あかりの町並み~美濃~

 だいぶ前のことですが、あかりの町並み~美濃~に行ってきました。
 美濃市では、「美濃和紙あかりアート展」というコンテストを毎年開催しているのですが、その優秀作品をアクリルケースに入れて街並みに飾るというイベントも行われています。
 今年は10月15日から11月30日まで開催されていました。


Img_1421

 うだつのあがる街並みの家一軒一軒の前に、和紙でできた灯りが置いてあります。同時に、家の軒下にも灯りがあって、とても風流です。


Img_1425

Img_1430

 一つ一つの灯りは、とてもくふうが凝らされたデザインになっています。


Img_1436

 中部圏で土曜日の夕方に「黄色い子犬」という番組をやっているのですが、その番組で石塚さんと柳原可奈子さんが美濃にやってきて灯りのデザインをしていました。これがその灯り。石塚さんの作品は右側、大矢田の紅葉谷の様子。柳原さんの作品は左側の・・・黄色い子犬だそうです。


Img_1441

 町の中程には小さな公園があり、そこにも沢山の作品が並んでいました。


Img_1450

Img_1480

Img_1491

Img_1516

 他にも沢山の作品が・・・。かなり写真を撮ったのですが、さすがに全部はアップできませんね。


Img_1513

 ちなみにこちら、何でしょう。
 正解はトイレ。公衆トイレも雰囲気のある町です。


住所:岐阜県美濃市 うだつのあがる街並み
撮影日:2010年11月20日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/15

道の駅巡り(半布里の郷 とみか)

 さて、iMacを購入して初めての道の駅リポートです。
 今回訪れたのは、半布里の郷 とみか(はにゅうりのさととみか)です。


Img_1401

 コンパクトな建物ですが、ガラス張りのカフェ、中央のアーケードなどが特徴です。


Img_1404

 アーケードの下には小さなステージもあります。
 訪れたのは夕方だったのですっかり静まりかえっていましたが、ここでイベントも行われているのでしょうか。


Img_1406

 中の売店とカフェです。カフェはガラス張りで外がよく見えます。といっても、道路ですけどね。
 売店は・・・ちょっと狭いですね。外にも地元の野菜などが売っている所があります。
 写真には写っていませんが、カフェより左側にレストランもあります。


Img_1407

 スタンプをポン。建物と山々をデザインしたスタンプですね。なかなか可愛いです。


Img_1409

 このあたりの名産は黒米(写真左上)だそうです。うーん、私はお米を買ったことがないので、食指が伸びませんでした。

 レストランでは美濃ポークを使った定食があるそうなので、お食事時に来るといいかもしれません。


住所:岐阜県加茂郡富加町羽生2174-1
撮影日:2010年11月20日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/14

iMacへ移行(BlogPet)

Naoの「iMacへ移行」のまねしてかいてみるね

先週金曜日、一夜明けていきますよ♪

*このエントリは、ブログペットの「こうさぎ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/13

iMacへ移行

 先週金曜日、iMacが届きましたので、土日掛けてPower Mac G5からiMacへの移行作業を行いました。
 といっても、FireWireケーブルで繋いで移行アシスタントに任せただけですが。

 PowerPCからCore i3への移行なのでアプリケーションは移行せず再インストール、過去にいろいろダウンロードしたフリーウェアの残骸などがあるのでユーザーデータも手作業で移行しよう、と考えていたのですが、一部の市販アプリケーションのインストールディスクが実家にあることや、1TB近いデータを移すのは大変ということで、可能な限り移行アシスタントで移すことにしました。

 さて、一夜明けてiMacが使えるようになりました。ほとんどのアプリケーションはそのまま利用可能でした。キヤノンのプリンタを利用しているのですが、そのドライバもちゃんと動いていたようで、プリントアウトもできました(ただし、Snow Leopard用ドライバの最新版がキヤノンのサイトに出ていたので、後でインストールしました)。
 G5時代、ハードディスクの容量が足りなくなり、FinalCut Studioのデータをかなり削除したので、そちらも再インストール。結構時間がかかります。

 Power Mac G5に比べ、さすがに速度はアップしています。Safariの描画も速いし、遅くて使い物にならなかったiPhotoの場所機能もばっちり使えそうです。

 これから徐々に慣れていきますよ。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/08

ソフトウェアのアップデートも・・・

 さて、iMacが近日中に届くと思う今日この頃、アプリケーションのバージョンアップも考えなければなりません。
 最近のアプリにはIntel Macオンリーのものもあって、バージョンアップをあきらめているものもあったのですが、Intel Macになるのでバージョンアップが可能になりました。

 とはいえ、先立つものが無いのでバージョンアップは当面無理です。一方、アプリケーションのバージョンアップの中には、バージョンアップできるバージョンに制限があるものもあります。

 とりあえず、私が使っているアプリケーションは・・・

Shade 現行バージョンは12/私が使っているバージョンは10
 バージョン12にバージョンアップできるのは10以降。
 13になるとバージョンアップできないので、13が出る前にはバージョンアップしなければなりません。

Photoshop 現行バージョンはCS5/私が使っているバージョンはCS3
 バージョンCS5にバージョンアップできるのはCS2以降。CS6ならバージョンアップできるので、もう少し後でも大丈夫。

Microsoft Office 現行バージョンは2011/私が使っているバージョンは2008
 Officeはアップグレードが無いので、いつ買ってもよし。

Final Cut Studio 現行バージョンは3/私が使っているバージョンは2
 今のところ、1でもFinal Cut Proでもバージョンアップできる。

ATOK 現行バージョンは2010/私が使っているバージョンは2009
 今のところ、どのバージョンでもバージョンアップできる。

 あれ、意外と市販ソフト使ってないですねぇ。しかも、最新版を使っているアプリケーションが無い・・・。
 とりあえず、Shade 13が出るときに注意しておきます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/07

iMac 注文

 片肺飛行を続ける飛行機のごとく、1CPUでもきちんと動いているPowerMac G5。しかし、もう一つのCPUがいつダメになるかわからないと言うことで、iMacを注文しました。ハードディスク容量を大きいものに変えたので、「24時間以内に発送」にならなかったのが残念。
 余談ですが、ケーブルもいっしょに購入したのですが、デフォルトでは「発送準備ができたものから発送」になっていたようで、ケーブルだけ「24時間以内に発送」。ああ、無駄な・・(笑)。

 さて、仕事から帰って自宅でメールチェックすると、なんと、商品出荷のお知らせが!!
 ケーブルは24時間以内なので予定通りですが、iMacも出荷されたとのメールも届いていました。
 再度余談ですが、配送業者はクロネコさんなんですね。それと、iMacは中国から発送でした。

 さて、中国から高山まで、何日で届くのかな。今度の土日はデータの移行作業です。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/06

道の駅巡り(可児ッテ)(BlogPet)

Naoの「道の駅巡り(可児ッテ)」のまねしてかいてみるね

2010年9月18日

*このエントリは、ブログペットの「こうさぎ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/05

道の駅巡り(可児ッテ)

 2010年9月18日オープン、現在、岐阜県でもっとも新しい道の駅「可児ッテ」に行ってきました。


Img_1398

 すぐそばの歩道から撮影した可児ッテの正面です。屋根と柱がとても特徴的。周辺の山並みを表現したデザインだそうです。
 たまたまこの日、高山フェアが開かれていましたが、高山からやってきた身としてはいまいち興味がありませんでした(笑)。


Img_1391

 駐車場側から見た様子です。右端に写っているのは障害者車両駐車場、その奥がトイレ、情報コーナーです。


Img_1393

 駐車場側の入り口を入ると、農産品売り場があります。かなりの量が売られているようで、駐車場を歩いている時も手に農産品を提げて帰っていく人が沢山いました。
 さらに奥にはお土産屋さん、軽食屋などがありました。


Img_1395

 お待ちかねソフトクリームは、バラソフト。花フェスタ記念公園を持つ可児市ですから、当然ですね。思ったほど味がマイルドなので、花系ソフトが苦手な人でも大丈夫かな。


Img_1400

 スタンプをポン。じつは、一番新しい道の駅なので、スタンプ帳に可児ッテのページが無いのです。一応ネット上にはプリントアウトして使える可児ッテページがあるのですが、プリントアウトしてくるのを忘れてしまって・・・。というわけで、メモのページに。
 デザインは、可児ッテの建物を上空から見た所と、バラの絵ですね。
 そういえば、あのロゴマークはなんて書かれているのでしょうか?


住所:岐阜県可児市柿田字杉坪416番地1
撮影日:2010年11月20日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/04

道の駅巡り(日本昭和村)

 平成記念公園日本昭和村という施設があるのですが、そこの前に道の駅「日本昭和村」があります。


Img_1390

 平成記念公園日本昭和村は有料の施設ですが、道の駅日本昭和村は無料です。また、ここは高速道路のサービスエリアとも繋がっており、高速道路を降りることなく道の駅(および平成記念公園日本昭和村)に行くことができます。


Img_1379
Img_1380

 建物はトイレ、地元の野菜などを売っている青空市場、お土産屋さんなどが入る「おんさい館」の3棟があります。そこそこ大きな建物で、売り物もたくさんあります。
 さらに奥に温泉もありますが、今回はパスしました。


Img_1383

 おんさい館は、入り口は広く、奥の方に軽食屋やお土産屋さんがあります。


Img_1384

 焼き芋ソフトクリームがあったので食べてみました。芋の甘さがおいしい。
 残念ながら、芋が地元の名産品というわけではないそうですが、それでも秋の味と言うことでこういうソフトクリームを作っているそうです。秋に来て良かった(笑)。


Img_1389

 道の駅ではないのですが、すぐそばのお土産物屋で「どらくろ」というどら焼きを買いました。黒糖が入っていて、黒っぽいどら焼きです。これもまたおいしかったです。


Img_1381

 スタンプをポン。ちょっと古い雰囲気の建物と、それを囲む稲が昭和らしさがあって、なかなか良いスタンプですね。
 高速道路のサービスエリアから行けるので、近くを通ったときに行ってみてはいかがでしょうか。


住所:岐阜県美濃加茂市山之上町2292-1
撮影日:2010年11月20日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/12/03

ぎふ清流マラソン公式サイト現る

 すっかり見落としていたのですが、高橋尚子杯ぎふ清流マラソンの公式サイトがオープンしていました。

 いやぁ、ハーフの参加料が6,000円、募集人数が8,000人ですか・・・。県内屈指の(と私が勝手に思っている)いびがわマラソンがハーフ4,000円/4,000人ですから、よほど気合いの入った大会を企画しているはずです。

 コース図も公開されています。堤防周辺の道路の狭さを指摘しているブログもありますが、後半にばらけてきた状態ならさほど問題ないでしょう。むしろ、7km以降の川原町のあたりがまだ十分ばらけてなくて不安かも。

 あと、心配なのは、堤防付近を散歩している人との衝突ですね。マラソン大会のコースだということを周知しないと、ふつうに散歩やジョギングしている人とぶつかりそうです。

 参加するかどうか、あと1ヶ月で決めなければ・・・。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/02

道の駅巡り(美並)

 郡上市の南の端、道の駅美並に行ってきました。


Img_1303

 一列に並んだ建物の駅です。この美並村は、円空仏という仏像で有名な町で、この道の駅の看板にも円空仏がでかでか出ています。


Img_1307

 スタンプをポン。迫力のでかいスタンプでした。そして、ここにも円空仏のイラストが。円空仏とは、円空というお坊さんが彫った荒削りの仏像で、京都・奈良に見られるなめらかな仏像とは異なる感じの仏像です。


Img_1310

 さて、道の駅の入り口前では野菜の販売をしています。自販機も沢山並んでいますが、ソフトクリームなどもここで買うことができます。


Img_1311

 中にはお土産屋さんとおそば屋さんがあります。とりあえずお土産屋さんに入ってみましたが、下呂市各地のお土産の他、日用品、そして、円空仏が!! 写真中央の韋駄天と、その奥の方に見られる小さい仏像達。ひと味違った道の駅ですね。


Img_1312

 そして、ここで見つけたソフトクリームがこれ、モロヘイヤソフトクリーム。実は私、モロヘイヤのぬるぬる感が苦手なのです。が、このソフトクリームはぬるぬる感が無く、ほのかな苦みのあるおいしさ。抹茶ソフトクリームをもう少しまろやかにしたような味です。抹茶ソフトクリームが好きな人なら問題なし、抹茶ソフトクリームの苦みが苦手な人でもOKな感じのお味。まさか、こんなところでこんなソフトクリームと出会えるとは・・・。

 これといって特徴のない道の駅かと思いましたが、モロヘイヤソフトクリームに挑戦したい人は是非!!


住所:岐阜県郡上市美並町上田2817
撮影日:2010年11月15日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/01

ミドリムシクッキー

 かねてよりテレビで聞いていた「ミドリムシクッキー」。ついに、その現物と巡り会いました。


Img_1566

 箱に書かれたミドリムシの絵は、ボールマウスの裏面にも見えるし、ネコの手のひらにも見えますが、やっぱりミドリムシですよね。


Img_1569

 クッキーそのものは、ちょっと緑がかっているけれども、至って普通のクッキー。若干厚みがあります。
 味は・・・、厚みのあるクッキーなのでちょっともさもさしますが、変な味がすると言うことはありません。抹茶風味のクッキーだ、といえば通じてしまうかもしれません。

 ミドリムシはCO2を吸収し、成長も早く、養殖(?)も簡単、栄養価も高いと言うことで期待されている食材だそうです。今回は物珍しさで購入しましたが、いずれは当たり前の食べ物になっているかもしれませんね。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »