« 飛騨の里 | トップページ | 古い町並み提灯ライトアップ »

2010/12/26

iPhoto'11のライブラリ共有

 さて、iPhoto'11のライブラリ共有ですが、やっぱりアクセス権にトラブルが発生しました。
 さらに色々試してみた所、やっと解決しました。どうやら「/ユーザ/共有/」フォルダは、共有はできるけれどアクセス権・オーナーは放棄しないようです。そこで改めて「共有フォルダ」に設定すれば良いようです。

 まとめてみます。

何をしたいか:
 1台のMacに複数のユーザーを作り、1つのiPhotoライブラリを共有する。
どうすればいいか:
 1.iPhotoライブラリを「/ユーザ/共有/」の下にフォルダ(ここでは「ピクチャ」フォルダ)を作り、その下に移動する
 2.「ピクチャ」フォルダを選択し、「情報を見る」を開く
 3.「一般情報」の「共有フォルダ」のチェックを入れる
 4.「共有とアクセス権」に、共有したいメンバを追加し、アクセス権を「読み/書き」にする。

 これで大丈夫ですね。
 ちなみに、今回はiPhotoライブラリを「/ユーザ/共有/...」フォルダに入れましたが、ユーザーのフォルダに入れても「共有フォルダ」と「アクセス権」さえ設定しておけば大丈夫だと思います。というか、「/ユーザ/共有/」を使わず最初から「共有フォルダ」を使っていれば、こんなトラブルはなかったんですね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

|

« 飛騨の里 | トップページ | 古い町並み提灯ライトアップ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/50395736

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoto'11のライブラリ共有:

« 飛騨の里 | トップページ | 古い町並み提灯ライトアップ »