« あかりの町並み~美濃~ | トップページ | iPhoto'11 消えた写真を救え »

2010/12/17

スリープ解除が遅いSnow Leopard

 さて、iMacに機種変更した関係で、OSもLeopardからSnow Leopardに変わりました。
 事前情報で、Snow Leopardは起動・終了・スリープ解除が速くなったと聞いていたのですが、むむむ、スリープ解除が遅く感じます(起動・終了は元々長時間かかっていたので気にしていませんでした)。

 実のところ、OSとしてスリープ解除は間違いなく速くなっているのですが、ハードディスクがついてこないようです。
 Leopardでは、スリープ解除しようとしてキーボードにふれると、ファンやハードディスクが動き出し、それから画面が表示されるのですが、Snow Leopardではすぐに画面が表示されます。画面が表示されるのですぐにフォルダを開いたりアプリケーションを立ち上げたりすると、それからハードディスクが動き出すのを待つ必要があるため、待たされた感が発生するのです。
 解除直後にハードディスクが動く必要がない作業を行えば問題ないのでしょうけど。SSDだとこのようなことはないのでしょうね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

|

« あかりの町並み~美濃~ | トップページ | iPhoto'11 消えた写真を救え »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/50315518

この記事へのトラックバック一覧です: スリープ解除が遅いSnow Leopard:

« あかりの町並み~美濃~ | トップページ | iPhoto'11 消えた写真を救え »