« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の17件の記事

2011/02/28

Mac OS X Lion Preview (再開)

Overview_resume20110127jpg

 この機能(再開)は、ちょっと考えさせられる機能です。たぶん、「パソコンは、使わないときはスリープさせるだけでいいよ」という意図に反し、終了・再起動が必要な事態が発生するので、「終了・再起動」前の状態に戻す機能なんでしょうが・・・、そもそもソフトウエアアップデートによる再起動をなくしてくれれば・・・と思うのです。

 セキュリティやらなんやら、深いところまで影響を及ぼすという事情もわかるのですが、最小限のアプリケーション・サービスだけ再起動して、OSを丸ごと再起動という事態をなくすべきではないかと思います。

 まぁ、毎日定型業務をする必要があるときなどには便利でしょうね。
 この機能も、アプリケーションの対応が必要になります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/27

Mac OS X Lion Preview (バージョン)

Overview_versions20110127jpg

 さて、Mac OS X Lionの新機能、2つ目はバージョン。これは、Time Machineを、現在開いているファイルに対しても行えるというものでしょうか。オートセーブ機能で自動保存されたものを、Time Machineのように表示する、と考えてもよさそうです。
 ただ、書類を使っている間は1時間ごとにバージョンを作りますということですが、現在編集中の書類を1時間ごとに・・・というのは、間隔が広すぎるかと思います。ほんの数分前の手順に戻りたいこともありますし、1時間もしないうちに作業が終わってしまうかもしれません。

 ほかに気になったのが、書類の一部だけを元に戻したい時は、バージョンを使って、現在の書類の隣に以前の書類を時系列的に連続表示させましょうの一文。隣に以前のバージョンを表示させ、部分的にコピー・ペーストができるようです。これは重要ですね。文章の推敲を重ねた結果、やっぱり最初がよかった、とかいうこと、結構ありますし(笑)。

 この機能もアプリケーション側の対応が必要です。メーカーさん、がんばってください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/26

Mac OS X Lion Preview (オートセーブ)

Overview_lion20110125png

 さて、Mac OS X Lionのプレビューも配布されたそうで、デベロッパ登録していない私はまったく触ることができません(笑)。
 しかし、アップルのサイトにも情報は載っているのでいろいろ思うことを。

 まず、Mac App StoreやLaunchpad・・・などは以前の発表と変わらず。新しくなったのは、まず「オートセーブ」。

 文章などを作っている最中に、自動的に保存してくれるという機能ですが、ポイントは書類のコピーを追加で作るのではなく、作業中の書類の中に変更を保存というところ。ディスク容量をあまり取らないのと、保存時間の短縮につながるのでしょうか。昔、一太郎(MS-DOS時代)で万が一に備えて自動保存機能を使っていたのですが、保存が始まるたびに作業中断になって使う気がなくなっていました。あれからだいぶたったので、今の一太郎ではそんなこともないでしょうが、高速であることを祈ります。

 あと、意図しない変更が保存されることを防ぐロック機能もあり、2週間後には自動的に書類をロックします。が、私にはちょっとお気に入り。ある書類を作っているときに、過去の他の書類を参考にすることがあるのですが、うっかり他の書類に手を加えて保存してしまうことがあったり。Time Machineがあるからいいものの、あまりあってほしくないですね。

 ちなみにこの機能はアプリケーション側の対応が必要とのこと。さすがにPhotoshopのような巨艦アプリケーションでは対応しないでしょうが、できるだけ多くのアプリに対応していただきたいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/25

MacBook Pro、更新

Overview_hero20110224png

 3月2日にiPad関係の発表があるということで気を抜いていたところに、MacBook Proのリニューアルがありました。
13,15,17インチというラインナップはそのままですが、CPUがCore i5以上に、GPUもIntel HD Graphics 3000に(15インチ以上はRadeonとの自動切換え)。
 そして、うわさ?のThunderbolt。mini Displayportと互換性のある端子なので、ポートの概観は一緒だそうです。IntelのサイトにもTHUNDERBOLTという表記があるので、Light-Peakが正式にTHUNDERBOLTになった(Apple独自の呼称ではない)のでしょうね。

 ほかにもいろいろ変更点があるのでしょうが、年末にiMacを買ったばかりの身としては、一番安い13インチモデルでもi5を搭載しているのがうらやましい(クロックはiMacのi3のほうが上ですけどね)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/23

うな信のかにコロッケ

 妻が「かにコロッケを食べたい」というので、お昼にうな信に出かけました。
 うな信は、高山の宮川沿い、古い町並みからすぐ行ける所にあるうなぎ屋さん。ちょっと小さいお店ですが、お店の前にウナギの木彫りが置いてあるのでわかるかと思います。


Img_2488

 さて、こちらが「越前かにコロッケ定食」。うなぎ屋さんでなぜ「かに」かという疑問は置いておいて、この冬季限定商品を堪能します。


Img_2490

 で、ポイントはここ。「かにクリームコロッケ」ではなく「かにコロッケ」であるということ。中身はかにぎっしり。食べ応え満点です。
 高山というとホウ葉味噌や飛騨牛が有名ですが、こんな所にも隠れた名品がありましたよ。


撮影日:2011年2月13日
住所:岐阜県高山市片原町18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/22

飛騨高山冬の旅 酒蔵めぐり(平瀬酒造店)

 先週の二木酒造店に続き、平瀬酒造店酒蔵めぐりに行ってきました。


Img_2523

 えび坂という坂を下った所にある平瀬酒造店は、店の幅も大きいのですが、奥行きもかなりある大型店です。見学コースも、奥へ進み、2階へ上り、中二階へ降り、1階へ降り、玄関へ戻る、とかなり長いです。


Img_2533

 酒蔵めぐりでは、いろいろな装置・道具は見られるのですが、お米やお酒を見るとはなかなかできません。しかし、ここではお米が見られたり、仕込み中のお酒が見られたりと、サービス満点です。


Img_2536

 仕込み樽はこんな感じ。秘密基地みたいですね。これは蔵の中なのですが、この蔵が3つほどあります。このうちのひとつのふたが開いていて、中を見ることができるようになっていたのですが、さすがに中は暗くて写真が撮れませんでした。

 とにかく広くて見応えのある酒蔵なので、是非行ってみてください。
 なお、22日から28日まで田邊酒造場で酒蔵めぐりが行われる予定だったのですが、都合により中止になり、代わりにこの平瀬酒造店の酒蔵めぐりが28日まで実施されることになりました。お間違えの無いように。
 

撮影日:2011年2月19日
住所:岐阜県高山市上一之町82番地

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/21

ぎふ清流マラソン3kmの部、定員迫る

 ぎふ清流マラソンの3kmの部が、定員間近となったようです。3月25日締め切りですが、1月残して定員に達しそうですね。
 問題はハーフマラソン。いびがわマラソンのように、現在申し込み何人か発表してくれませんかねぇ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/20

飛騨高山冬の旅 酒蔵めぐり(二木酒造)

 今年は行く予定はなかった酒蔵めぐりでしたが、機会があったので二木酒造に行ってきました。

Img_2441

 まだ少し雪が残る飛騨高山です。そして、いつもの風情の二木酒造。


Img_2447

 中にはすでに雛飾りが!! 飛騨高山の雛祭りは4月3日なので、1ヶ月半前から飾っているのですね。
 二木酒造ではあまり奥の方まで入ることができなかったのと、やっぱり暗い所と言うことで写真はあまり撮れませんでした。
 それでも、待合所が広くてゆっくりできます。


Img_2456

 二木酒造の看板商品のひとつ、玉ノ井の桶です。昔の人はこんな桶を持って近所で集まったんでしょうね。


撮影日:2011年2月13日
住所:岐阜県高山市上二之町40

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/19

iMac + Virtualbox + デュアルディスプレイ

 iMacに、昔PowerMacG5で使っていたシネマディスプレイ(20インチ)をつなぎ、デュアルディスプレイで使っているのですが、そこにOracle Virtualboxをインストールし、その上でWindows7を動かしてみました。
 しかし、画面が正常に表示されないのです。Virtualboxウィンドウから他のウィンドウにフォーカスを移すたびに画面が真っ黒に。カーソルをVirtualboxウィンドウに戻すと、カーソル周りなどリフレッシュがかかる部分だけ再表示されます。Windowsの再インストールやVirtualboxの再インストールをしてみたのですが、症状は変わらず。
 そこで、なにげにVirtualboxウィンドウをiMacのモニタに映してみると・・・あれ、直っている?
 そう、今までずっと、Virtualboxをシネマディスプレイ上に表示していたのですが、iMac上に表示するとちゃんと映るのです。再度シネマディスプレイに移すとおかしくなります。
 Virtualboxの問題なのか、ハードウェアの問題なのかわかりませんが、とりあえず動いたので問題なしです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/17

EOS kiss X5

 デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X5が発売されましたねぇ。
 X3ユーザーの私は、X4は画総数アップと動画能力の向上だけだったのでさほど食指は動かず。しかし、X5はバリアングル液晶がついたので、やはり気になります。高い位置とか、低い位置とかの撮影には苦労してましたからね。
 まぁ、それより前に、三脚が必要だという問題も。いつも手持ちなので手振れが気になります。一応背の低い三脚は持っているのですが、背が低い分地面近くに設置ーファインダーが覗けない・・・という問題点が。狙うはSLIK F740ですかね。今ならお安いし。

 これから春に向けて撮影ポイントとか増えますから、今からわくわく??

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011/02/13

ビラコチャのイチゴフェア

 高山の人なら知る人ぞ知るビラコチャで、イチゴフェアをやっていたので行ってきました。
 イチゴフェアと行っても、ビラコチャはあくまで喫茶店ですからイチゴワッフルが追加されたぐらいですが、それでもイチゴ好きとしては行かなければ。

Img_2434

 なかなかのボリュームのワッフルです。かりっとしたワッフルにイチゴ、生クリーム、アイスクリームがのり、イチゴとチョコのソース。イチゴは酸っぱいと言うよりは甘いという感じでした。これにドリンクが2杯ついて1,000円。二人でちょっと甘い物を食べたいときにふらっと寄っても良いかも。
 駐車場が店の前にはありませんが、光記念館の駐車場があるので、車でも大丈夫です。

撮影日:2011年2月12日
住所:岐阜県高山市中山町175

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/12

フランス旅行(ルーブル美術館外観)

 さて、いよいよルーブル美術館(Musée du Louvre)です。
 とはいえ、ルーブル美術館はあまりにも広いし、時間ももう遅め(ツアーガイドさんには、夜はとにかく気をつけるようにと念を押されました)。そこで、ガイドブックに書いてあったおすすめコースを一気に回ることにしました。

 ではまず、外観から。

Img_3374

 え、これはどこ? と思われてしまうような写真ですが、これは正面向かって右側の翼。建物自体も大きいので、しっかり撮ろうと思うとこれくらいしか入りません。


Img_3379

 そして有名なガラスのピラミッド。賛否両論あったそうですが、今ではすっかりシンボルになってしまいました。
 ライトアップとの相乗効果でとても綺麗です。


Img_3382

 ルーブル美術館の入り口はピラミッドの中。早速中に入ってみました。外の様子はこんな感じです。

 いよいよ、次回は美術品の写真紹介です。ルーブル美術館は写真OKのところが多いのでばっちり撮ってきます。


撮影日:2009年11月25日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/11

フランス旅行(チュイルリー公園周り)

 オランジュリー美術館をでると、あたりはかなり暗くなっていました。

Img_3346

 遠くにエッフェル塔が見えます。夕闇のせいか、ちょっともの悲しい感じも。


Img_3353

 そして、巨大な観覧車。観覧車は普通巨大なんですが、この観覧車はいつもここにあるのではなく、クリスマスシーズンの間だけ作られる臨時観覧車なのです。臨時なのにこの巨大さはすごいですね。

Img_3357

 観覧車越しにオベリスクと凱旋門。ちなみに、凱旋門の通路の中に少しだけ見えるのが新凱旋門。ここまで一列に見られるとぎょっと感動。

 さて、ここから振り返ると、いよいよルーブル美術館です。


撮影日:2009年11月25日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/05

春?

立春ということで、テレビでも春をテーマにした番組がちらほら。
高山とでも、夕方の気温が0度以上になってきました。
でもまだ朝には樹氷が見られます。まだ春は先ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/03

ぎふ清流マラソンの参加料

 「高橋尚子杯ぎふ清流マラソン」開催要項、コース発表。ぎふ清流マラソンでも言及されていますが、ぎふ清流マラソンの参加費、ハーフマラソンにしては高いですね。

 どうしてこの金額になったのかよくわからないのですが、ぎふ清流マラソンは岐阜国体のプレイベントとして県庁発案でスタートしたイベントであること、岐阜県の行政は前例踏襲横並びが最重要課題(なんらかの前例がないと何も決められない)であること、国あるいは東京の施策に便乗するのが大好き(国からの天下り・派遣が全国トップレベル)であることから、国際マラソンである「東京マラソン」をお手本にしたと考えるのが妥当でしょうね。東京マラソン(フル)の参加費が10,000円、ハーフだから半分の5,000円だけど、固定費など半分にできない部分があるから6,000円ぐらい、とか。
 参加受付は前日のみ、というのも東京マラソンとの共通点だそうですし・・・。

 まだ参加者に余裕がありそうですが、逆に定員に満たないときは、動員(県や市町村が主催するイベントで定員割れが生じそうなときに、県・市町村職員を強制的に参加させる業務命令)があるのでしょうか??
 もう少し様子を見守りたいと思います。

 余談ですが、ぎふ清流マラソンの事務局である岐阜陸上競技協会事務所のサイトには清流マラソンのことが全くふれられていないし・・・(公式サイトからのリンクもない?)。果たして、機能しているのでしょうか?


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011/02/02

酒蔵巡り2011

 すっかり忘れていましたが、今年も飛騨高山の「酒蔵巡り」が始まっています。
 酒蔵巡りとは、市内の酒造店が、週替わりで酒蔵の中を一般公開するという催し物です。今年は1月18日から1週間ごとに7件の酒造店を見学することができます。

 ちなみに、昨年一般公開していた酒造店は6件。去年すべて回った方も、今年3月1日から公開する舩坂酒造店を要チェックです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/01

ぎふ清流マラソンエントリー開始

 ぎふ清流マラソン公式サイトに、エントリーのページができました。といっても、中身はRUNNETへのリンクだけですが(笑)。

 それと、実は先月24日から先行受付をしていたのですね。その名も「宿泊付きエントリー」。
 宿泊先は5件あり、中にはスタート会場から若干離れているところもありますが、歩いていけない距離ではありません。スタート会場までウォーミングアップがてら歩いていくのも良いでしょう。チェックアウトも午後2時~3時でOKらしいので、荷物は置きっぱなしでも良いのかも。
 さすがに地元民である私は宿泊付きエントリーはしませんが・・・・。

 さて、エントリーしようかどうか・・・ちなみに高山は今日も雪。トレーニングはこの3ヶ月間全くしていません(泣)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »