« Mac OS X Lion Preview (オートセーブ) | トップページ | Mac OS X Lion Preview (再開) »

2011/02/27

Mac OS X Lion Preview (バージョン)

Overview_versions20110127jpg

 さて、Mac OS X Lionの新機能、2つ目はバージョン。これは、Time Machineを、現在開いているファイルに対しても行えるというものでしょうか。オートセーブ機能で自動保存されたものを、Time Machineのように表示する、と考えてもよさそうです。
 ただ、書類を使っている間は1時間ごとにバージョンを作りますということですが、現在編集中の書類を1時間ごとに・・・というのは、間隔が広すぎるかと思います。ほんの数分前の手順に戻りたいこともありますし、1時間もしないうちに作業が終わってしまうかもしれません。

 ほかに気になったのが、書類の一部だけを元に戻したい時は、バージョンを使って、現在の書類の隣に以前の書類を時系列的に連続表示させましょうの一文。隣に以前のバージョンを表示させ、部分的にコピー・ペーストができるようです。これは重要ですね。文章の推敲を重ねた結果、やっぱり最初がよかった、とかいうこと、結構ありますし(笑)。

 この機能もアプリケーション側の対応が必要です。メーカーさん、がんばってください。


|

« Mac OS X Lion Preview (オートセーブ) | トップページ | Mac OS X Lion Preview (再開) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/50965203

この記事へのトラックバック一覧です: Mac OS X Lion Preview (バージョン):

« Mac OS X Lion Preview (オートセーブ) | トップページ | Mac OS X Lion Preview (再開) »