« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の15件の記事

2011/03/30

飛騨高山冬の旅 酒蔵めぐり(舩坂酒造店)

 すっかり時間が空いてしまいましたが、酒蔵めぐりに行ったときの写真をアップします。
 場所は舩坂酒造店。昨年の酒蔵めぐりには参加していなかった酒造店なので、楽しみにしていました。

Img_2741

 巨大な杉玉が目を引きますが、高山の古い町並みの中でかなり広いお店なのですぐわかると思います。
 酒造店ではありますが、入り口すぐにはお酒以外にもいろいろお土産物も売っていますし、奥にはレストラン・カフェもある大型店です。


Img_2745

 行ってきたのは3月6日ですが、飛騨高山の雛祭りは4月3日。この日は一月近く早い雛人形が飾られていました。なかなか立派な雛人形です。


Img_2748

 酒蔵めぐりに参加した人はものすごい人数でした。かなり前の方まで行けましたが、主となるタンクなどは2階にあったりで、ちょっと遠くから見ることしかできませんでした。


Img_2747

 中に展示されていたお米。お酒にするお米はかなり表面を削って、お米の芯に誓い部分だけを使います。ちなみに、周りの部分はお団子になります。高山には「みだらし団子」という団子のお店がたくさんあります。


Img_2751

 そして、お楽しみの試飲です。舩坂酒造には中庭があるので、そこでのんびりお酒を楽しむことができます。なお、テーブルには粗塩が用意してありました。通は塩をなめながらお酒を飲むんですね(笑)。

 今年の酒蔵めぐりはこの舩坂酒造でおしまい。来年が楽しみです。


撮影日:2011年3月6日
住所:岐阜県高山市上三之町105番地

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/29

WWDC2011

Wwdc11_callout_soldout

 昨日、WWDC2011の開催日の発表がありました。がしかし、なんと、わずか10時間でチケットが完売したとか。iOSやMac OS Xの人気がまだまだあるという事ですね。ちょっとうれしいです(笑)。

 残念ながらデベロッパと縁のない私、WWDCに行ったことはありませんが、キーノートで何が見られるかが楽しみです。
 早くキーノートの日程が発表されないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/28

ぎふ清流マラソン ひとことメッセージはいつ?

 ぎふ清流マラソンには、ひとことメッセージ募集と題して、参加申し込みの際、ランナーからのひとことメッセージを募集というのがあり、申し込みと同時にメッセージを投稿できるようになっていたのですが・・・正規の申し込みが3月26日に終了したにもかかわらず、未だに投稿が開始されていません。うーむ、一体どうなってしまったの?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/27

ぎふ清流マラソン エントリー終了と延長

 3月26日にぎふ清流マラソンのエントリーが締め切られました。
 途中の参加状況からして、募集9,000人中7,000人集まればよいかな?と思っていたのですが、一体何人の募集があったのでしょうか。

 さて、3月28日から4月25日まで、チャリティエントリーとして2,000人の追加募集が始まります。参加費はハーフ6,000円、3km1,500円と従来通り。参加費は大会義援金として東北地震災害復興支援に使われます。
 まだ参加申し込みをしていない方、チャリティとして走りたい方、実質1ヶ月の締め切り延長です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/22

ぎふ清流マラソンから東日本大震災チャリティ

 ぎふ清流マラソンに、東日本大震災の救援支援のお願いというページへのリンクができました。今回の被災地への復興支援のページです。

 また、ハーフマラソンの郵便振替での申し込みが締め切りになったようです。あとはRUNNETでの申し込みのみ。締め切りは25日です。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/16

ぎふ清流マラソン 参加賞発表

 発表からずいぶんたってしまいましたが、ぎふ清流マラソンの参加賞が発表されました。

Qring_middlejpg
 ブレスレットだそうです。ただ、まだCGの段階みたいです。
 ほかにも、大会オリジナルタオル、シューズバッグなどを予定しているそうです。

 また、5月14~15日は、屋台や展示ブースが多数出展!!ということで、当日のみならず、前日(受付の日)も屋台や展示ブースが並ぶことが決定しました。
 なお、内容がきまっているのは「高橋尚子マラソンクリニック」のみのようです。

 このあたりのことは、参加募集の前に決めておくべきことでは・・・という疑問は封印しておきます。


 そのほか、宿泊付きエントリーも定員に達したようです。


※ぎふ清流マラソンまで、あと60日! エントリー締め切りまであと9日!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/10

アップデート祭り

 本日、iOS4.3がリリースされました。このアップデートにより、SafariでJavaScriptが速くなるそうです。おそらく、Safari以外でもWebKitを活用したアプリケーションであれば、同様にJavaScriptが速くなるのではないでしょうか。

 そのほか、ここ数日の間に、Mac用Javaのアップデート、Safariのアップデートがありました。
 このSafariのアップデート項目の中に、Safari でのビデオ再生中に、スクリーンセーバが開始する問題が解決されますという一文があります。Appleの方針として、ビデオ再生中はスクリーンセーバーを動かさないという流れになっているのでしょう。AN Movie Saverの復活は難しそうですね。

 あと、ようやくリリースされたXcode4ですが、Mac App Storeで600円で販売されることに。従来はオンラインデベロッパ登録の人でも無料で手に入ったのですが・・・。なお、Mac/iOSデベロッパ登録している方は無料のようです。
 XcodeはMacのインストールディスクに付属していたはずですが、これからはiLifeと同じ扱いになるんですねぇ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/08

ぎふ清流マラソン、あと3,300人

 さて、先日3kmの部が締め切られたぎふ清流マラソンですが、ハーフの部もあと3,300人ほどで締め切りとなるそうです。
 また、走れないけどサポートしたい、という方のための(?)ボランティア募集も、あと2,000人ほどで定員となるそうです。
 参加希望の方はお早めに。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/06

ぎふ清流マラソン 招待選手発表

 3月4日に、ぎふ清流マラソンの招待選手が発表になりました。
 招待選手はヌデレバ選手です。

 私は、自分が走るのは好きでも、世界レベルで走っている人には全く興味がない(マラソン中継はほとんど見たことがない)ので、誠に失礼ながら存じ上げません。しかし、経歴を見るとかなりの名選手のようです。
 この方の参加を引き金に、ぎふ清流マラソンが盛り上がるといいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/04

ぎふ清流マラソン 3kmの部締め切る

 ぎふ清流マラソンですが、3月3日をもって3kmの部が定員に達したようです。
 3kmの部が締め切りとなると、なんとなくハーフの申し込みも急がなければ・・・という気分になってくるのではないでしょうか。申し込みを考えている方はお早めに。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/03

iPad2現る

 さて、iPad2が発表されました。ぱっと見、ホワイトモデルが追加されただけにも見えますが、内部的にはだいぶ変わっているようです。

Overview_performance_20110302jpg


 まず、デュアルコアチップになったということ。A5になったので、処理が2倍に!! といっても、デュアルコアになったそうなので、1コアあたりの処理は同じなのでしょうか。

 また、グラフィックス能力が9倍に! これはすごいですねぇ。まぁ、3D機能とか使わなければあまり変わらないと思いますが、それでもすごい変化です。

 そして、表裏両面にカメラが。表(ディスプレイ側)がHDで裏がSDだそうです。iPadの利用シーンを考えると、表裏逆の解像度のほうがよい気もするのですが・・・どうでしょう。

 「お風呂のふた」にも見えるスマートカバー。iPad本体とカバー両側に磁石がついているそうです。となると、カバーの変わりにスタイラスペンなどをつけるようなオプションが発売されるかもしれませんね。

 さらに、外部ディスプレイへの出力。今までも映画などはAirPlayできたのですが、有線とはいえすべての画面がミラーリングできるとのこと。プレゼンテーションに使えます。

 最後に、薄くて軽くなったのがいいですね。初代iPadはやっぱり重いと思います。軽量化は大歓迎ですよ。


 デベロッパの方は、どう見ているんでしょうね。速くなったのは歓迎でしょうが、iPad/iPad2両方に対応すべきか、初代を捨てるかの選択に迫られたりするかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/02

ゼロスポーツ・倒産

 昨日、電気自動車ベンチャーのゼロスポーツが破産のニュースが飛び交いました。

 昨日の時点では、「ゼロスポーツが期日までに日本郵便に電気自動車を納品できなかった」と、ゼロスポーツ側の問題のように報道されていましたが、今朝になってから、日本郵便の計画変更が原因だということが明らかに。
 うーむ。

 詳細は、破産ゼロスポーツが郵便EVを納品できなかった本当の理由に掲載されていますが、大雑把にまとめると、
 ゼロスポーツは、他社の自動車を電気自動車に改造して販売してたのですが、日本郵便から集配用電気自動車1030台を受注しました。
 ここで、旧ベース車両が製造終了という事態がおきました。そこで、途中でベース車両を変えるより最初から新車両に変えたほうがよい、新車両のほうが荷室が広い、などの点から新車両ベースにした電気自動車を開発し、納品することで両者合意しました。これに伴い、もともと納品が1月に20台、2月に10台、次年度1000台の予定でしたが、すべて次年度に納品することになりました。
 しかし、日本郵便は、1月18日に「当初の契約どおり1月21日までに20台納品するように」と通知。ゼロスポーツ側はわずか3日で何も対応できず。さらに日本郵政は追い討ちとして7億円の違約金を催促し、その結果ゼロスポーツは自己破産しました。

 うーん、日本郵便は、この手を使えばどんどんお金儲けできますよ。あまりにもゼロスポーツがかわいそうです。
 何らかの救済策はないのでしょうか。ベース車両変更の合意文書を有効にするだけでも、(失った信用を完全に取り戻すことはできないにしても)何とかなるのではないかと思うのですが・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

Mac OS X Lion Preview (Lion Server)

Overview_server20110222jpg

 家族で1台のMacを使っている我が家にとって、サーバーはあまり意味がない機能ですが、Lionにもサーバーが。
 ちょいと気になったのが、Mac OS X Lionの一部として登場するLion Serverという表現。普通のLionを買うと、サーバー機能もついてくるのでしょうか? 日本語版の訳し方が変なのかと思ってAppleのサイトに行っても、Lion Server is now part of Mac OS X Lion.となっていて、誤訳ではなさそう。これは、「Mac OS X Lionシリーズの一つ」と解釈したほうがいいのでしょうか?
 Xserveがなくなり、サーバー環境の先行きが不透明なだけに、長期スパンでの情報がほしいところですね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/03/01

Mac OS X Lion Preview (Mail 5, AirDrop)

Overview_mail20110222jpg

 LionのMail 5は・・・、単に画面のレイアウトが変わっただけでしょうか? 一つのメールを大きく表示するだけなので、現在のMailとあまり変わらない気もします。
 新機能の会話機能も、現在のスレッド機能とあまり変わらない気がします。もちろん、技術的にはまったく違う(スレッドは、メール自身に連続しているということを示すIDが振られている、「会話」は文章から判断する)のですが、いかがでしょう。


Overview_encryption_icon20110222jp

 AirDropは、複数の人がMacを使っていて、データをやり取りするときに便利なんでしょうね。ただ、私の環境では一つのマシンを2人で使っているので、あまり面白みがないかも。
 意外と、ファーストユーザースイッチって、お互いのデータの共有が不便だったりするので、このあたりも改善してほしいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぎふ清流マラソンの公式サイトがダウン?

 一時的なものだと思いますが、ぎふ清流マラソンの公式サイトがダウンしています。
 リニューアルでしょうか。

 先週ですが、岐阜清流マラソンの受付時間が、5月14日の10時から20時までに延長されるという発表がありました(当初発表は、13時から18時)。前日夕方に岐阜入りする方には便利になったかもしれません。
 また、チャリティーのお知らせも公式サイトに掲載されました。趣旨に賛同される方は是非参加してください。

 本当かどうかわかりませんが、先週時点で申込者が4,000人ぐらいだという噂を聞きました。これから締め切り間際に向かって駆け込み申し込みが増えてくるでしょうから、参加を希望する方はお早めに。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »