« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の19件の記事

2011/06/25

いびがわマラソン 大会要項が届く!

Ibigawa2011

 いびがわマラソンの大会要項が届きました。大きな所では変化無しですが、細かい所で少々。
 まず、参加賞の選択肢が、Tシャツ、ソックス、土産物、なしの4種類になりました。私は毎年Tシャツを選んでいるので、今年もそれにする予定。今回のTシャツはコース図がプリントされているそうです。
 そして、いびがわ応援団という協賛金(医療体制の充実のために利用)があるのですが、その景品がマフラータオルになりました。
 と、なにかもらえるものばかりに注目がいってしまいましたが、なんと言ってもメインはマラソンそのもの。気合い入れて頑張りましょう。申し込み開始は7月1日です。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/24

MySQLはオープンソースではない

 Linux技術者認定機関のエルピーアイジャパンによると、MySQLは真のオープンソースではない、とのこと。
 もちろん、MySQLには商用ライセンスもありますが、GPLライセンスもあり、オープンソースとして利用できます。

 エルピーアイジャパンによると、特定のベンダー(MySQLの場合はオラクル、AndroidであればGoogle)の管理下にあるソフトはオープンソースではないという判断だそうです。
 ちなみに、オープンソースといえば、フリーソフトウェア財団の規定に沿っているもののことをさします。エルピーアイジャパンは、日本版オープンソースを定義しようとしているわけですね。

 余談ですが、「ただし、我々はPostgreSQLとOracle Databaseは競合するものではなく補完関係にあると考えている。そのため、OSS-DB Examのイメージカラーには、赤(Oracleのコーポレートカラー)の補色である“緑”を採用した」の前半「競合するものではなく補完関係にあると考えている。」を、「競合するものと考えている。」に置き換えても文章はつながりますよ。むしろ、敵対意識を明確にするために補色を選んだ、というほうが本音ではないでしょうか。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/22

Final Cut Pro X発売開始

Heropng
 ついに、Final Cut Pro Xが発売開始となりました。
 国内価格は35,000円。299.99ドルに対して、ちょっとお高めです。
 同時に、Motion 5(5,800円)とCompressor4(5,800円)も発売です。ITMediaの記事によると、Motion5とCompressor4はFinal Cut Pro Xに付属しているそうですが、購入した方、付属されていましたか?


 さて、気になるのはその機能です。マルチカム機能が無いとか、EDL、XMLなどへの書き出し機能が無いとか、従来のFCPのプロジェクトファイルが読めないとかいう話もありますし、Sound Trackもなくなってしまいました。音楽の才能の無い私にとって、Sound Trackでループ音源を組み合わせるとかとても重要だったのですが・・・・GrageBandでやればいいのでしょうかねぇ。

 とりあえず、もう少し情報が出てくるまで待ちましょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/21

いびがわマラソン 大会要項発送!!

 さて、久しぶりにいびがわマラソン公式サイトをのぞいてみると、大会要項発送の案内が掲載されていました。

 いよいよいびがわマラソンの準備もスタートです。今年も締め切り前に定員に達してしまうのでしょうか??

 そういえば、第1回実行委員会開催に、今年はフルマラソンのコースが若干変わる、ハーフのスタート時間が10分遅くなる、フル・ハーフとも第1関門時間が1時間10分になると書かれていました。
 第1関門時間は昨年1時間20分だったので、少し厳しくなりました。それでも一昔よりは長いですし、これくらいで通過しないとゴールに間に合いませんね。

 今年は、だいこんマラソンには出場しませんが、いびがわマラソン(ハーフ)には出場する予定です。みなさん、いびがわでお会いしましょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/17

花桃

 今年の春に実家の方へ帰ったのですが、そこで花桃を見てきました。

Img_4011

 特に名所というわけではありませんが、川沿いに沢山の花桃が植えてあって、それも赤・白そろい踏みな感じでとても綺麗でした。


Img_4032

 一つ一つの花に白色や赤色があるのですよ。見事です。


Img_4039

 水路に水車がありました。水車越しにも一枚。

 また来年も綺麗な花が咲くといいですね。


撮影日:2011年4月16日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/16

春の高山祭(夜祭り)

 春の高山祭りに行ってきました。
 高山祭は、街の北半分で秋の高山祭、南半分で春の高山祭が開かれます。そして、高山祭は日付固定なので、毎年平日で開催されることがほとんどです。というわけで、夜祭りだけ行ってきました。


Img_3615

 まずは、腹ごしらえ(笑)。カレーを頼もうとしたのですが、カレーは品切れ。しかし、ちゃっかりケーキで満足です。

Img_3685

 中橋を渡る屋台です。・・・・暗くてよくわかりませんね(笑)。フラッシュをたくと雰囲気が壊れるし、撮影は難しいです。


Img_3810

 中橋を渡ると、屋台は商店街を進みます。ここは商店の灯りで若干明るいのですが、背景や人混みがすごいです(笑)。


Img_3816

 そして、なぜか高山バーガー。いつもお店の前を通っていたのですが、食べたことがなかったので食べてみました。おいしかった(笑)。

 今度は秋の高山祭ですね。今から楽しみです。

撮影日:2011年4月14日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/15

Bitnami Redmineを自動起動する

 Bitnami Redmineは、/Application/redmine-1.1.3-0/ctlscript.shを起動しないと使えないのですが、どうせなら電源を入れたら使えるようにしたいですね。
 というわけで、自動起動スクリプトを作ります。
 Mac OS Xでは、Launchdというシステムで自動起動させるらしいので、それを作ります。

 まず、/Library/LaunchDaemonsフォルダに、ファイルを作ります。今回は、jp.redmine.plistというファイル名でファイルを作りました。
 中身は、


<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
<plist version="1.0">
<dict>
<key>Label</key>
<string>jp.redmine</string>
<key>ProgramArguments</key>
<array>
<string>/Applications/redmine-1.1.3-0/ctlscript.sh</string>
<string>start</string>
<string>redmine</string>
</array>
<key>KeepAlive</key>
<true/>
</dict>
</plist>

という感じです。AppleのXML plistファイルですね。
 Labelにjp.redmineを指定していますが、ここは何でも良いです。ただ、最初に作ったファイル名から.plistを抜いたものが良さそうです。
 ProgramArgumentsには、redmineの起動ファイル名、引数を指定しています。
 最後に、KeepAliveにtrueを指定しておけば完成です。

 そして、ファイルの所有権を変更しておきます。コマンドラインから

chown root:wheel jp.redmine.plist

と入力します。

 これで、再起動してもredmineが起動するようになります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/14

OS X Lion Text

 250を超える新機能の続きを見ていきます。

●Text
 OS標準で縦書きがサポートされたようですね。NSTextViewを使ったアプリケーションなら対応の可能性があるわけですね。もちろん、ルーラーなどアプリケーション毎に対応しなければならないでしょうけど。

●TextEdit
 書式設定バーが新しくなったようです。OS標準のフォントパネルは、あまり使われていなかった感じがするので、これが自然な流れではないでしょうか。

●TimeMachine
 ローカルスナップショットという機能がついたみたいですね。外付けハードディスクを外した状態でも若干TimeMachineが利用できるみたいです。
 それと、暗号化ですね。自宅で使っているとあまり関係なさそうですが、ミニオフィスで使うには重要でしょう。

●バージョン
 バージョンは、過去の書類との間のコピー・ペーストができるようだし、古いバージョンの削除もできるようです。

●そのほかの機能
 ついに?ウィンドウのサイズ変更が上下左右どこからでもできるようになります。Windowsみたいですね。Mac OS 9時代はウィンドウに枠があったのですが、OS Xになって枠が無くなりました。そのため、サイズ変更できるエリアがわかりにくいと思います。ウィンドウの形状も改善されるのでしょうか。


 色々便利になるのでしょうが、まだまだ不安な部分もあります。早く使ってみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/13

生きびな祭

 むむ、最近旅行記をアップしていないので、久々に。
 去る4月2日、高山市の陣屋付近で生きびな祭が開かれました。
 この生きびな祭は、高山市一宮にある飛騨一宮水無神社のお祭りで、例年4月3日に神社でのみ開催されるのですが、今年は60回記念と言うことで、4月2日に高山市陣屋周辺とひだ民族村でも開催されました。


 Img_3209

 先頭を歩くのは2人の鬼。竹の棒を地面にたたきつけながら歩きます。


Img_3239

 旗持、雅楽隊の後ろには、女の子の巫女さんが並んでいました。
 その後、俵を担いだ人たちが並び、


Img_3243

 弓を持ったりりしい女性が。


Img_3250

 そして、生きびな様です。お内裏様も女性なんですね。
 この行列は、高山陣屋から市制記念館まで進み、帰りにお旅所に寄るほんのちょっとの距離ですが、ものすごい大勢の観客がいました。


Img_3345

 最後に、菓子撒きがあるという話がありましたが、混乱を避けるため配ることに。それでも、少しだけ撒いていました。

Img_3365

 これが菓子撒きの中身。菱餅でした。楽しい雛祭りでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/12

チロル

Img_3041

 むむ・・・チョコ大好き


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/11

OS X Lion フルスクリーンアプリケーション 復元ユーティリティ Launchpad

 250を超える新機能の続きを見ていきます。

●フルスクリーンアプリケーション
 メニューバーは、普段隠れてはいるもののなくなるわけではなさそうですね。今のiPhotoでは、メニューバーが無くなってしまって、アイコンからしか操作ができなくなってしまいますし。
 あと、フルスクリーン切り替えのためのアイコンが用意されたみたいです。ウィンドウの右上に。この位置にアイコンがあるというのは、Mac OS 9時代を思い出します。

●復元ユーティリティ
 LionはApp Storeからダウンロード購入することが発表されましたが、復元用のパーティションも作られるようです。Windows機みたいですね。ディスク容量がちょっと減るのがなんとも。念のためインストールDVDも作っておいたほうが良いでしょうね。

●Launchpad
 LaunchpadでApp Storeからダウンロードしたアプリケーションを削除すると自動的にアンインストールされるみたいです。つまらないソフトをダウンロードしたときは便利ですね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/10

OS X Lion 電子配布 Finder

 250を超える新機能の続きを見ていきましょう。

●電子配布
 以前の発表ではMac Storeのみの発表でしたが、今回iCloudとのからみのためか、「承認されたすべてのコンピュータにインストール」という項目ができました。今でも一度ダウンロードしたアプリをダウンロードできるのですが、そのソフトを探してからダウンロードする必要があるので、ダウンロード可能ソフトの一覧が出ると便利ですね。

●Finder
 マイファイルは、フォルダ横断でファイルを見る機能ですかね。しかし、ものすごい沢山のファイルがある人は大変かもしれません。
 検索トークンとは一体なんでしょうね。例として、近藤さんから送られたすべてのKeynoteプレゼンテーションを探したいなら、「Keynote」と「近藤」を検索フィールドに入力します。これで2つのトークンが作られ、Finderには近藤さんのプレゼンテーションだけが表示されます。と載っていますが、現在のFinderでも検索フィールドに入力すればよいような気がします。自動的に検索フォルダができあがって、その中でさらに検索できると言うことでしょうか。
 あと、「ファイルをドラッグする」にある一カ所にまとまりますも、一体何のことか・・・。

 Finderにもかなり手が加えられたようですが、文章だけではわからない点が多いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/09

Lion アドレスブック AirDrop オートセーブ

 250を超える新機能の続きを見ていきましょう。

●アドレスブック
 OS X Lionのアドレスブックでは、iPhotoの「人々」との連携が特徴的でしょうか。いちいち検索して張り付ける必要がなくなりますし。
 ちょっと笑ったのが、誕生日の「年」が省略可能になったところ。気になる人がいるんでしょうね。

●AirDrop
 AirDropは、昨年発表されたものとあまり変わらなさそうですが、「AirDropで見えなくする」がちょっとわかりにくいですね。受け取り側でAirDropウィンドウを開いておかないと受け取りができないのでしょうか? もしそうだとすると、AirDropの魅力半減です。「転送を取り消す」は便利ですね。おそらく、受け取り手が何らかのコピーや移動をする前なら、という条件付でしょうが過去に、メールで「先ほどの添付ファイルに間違いが・・・」という文面と遭遇していると、削除も重要だなと思います。

●オートセーブ
 オートセーブで新たに判明したのは、書類の複製とロックでしょうか。特にロック機能は、最終更新日から2週間たつと自動的にロックされるので、ファイルAを参考にファイルBを触っている最中、うっかりファイルAを書き換えてしまった・・・というミスが防げそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/08

Lion アクセシビリティ

 さて、WWDCで公開されたLionの特徴。

●名称
 まずは、表示名から「Mac」が消えました!! Snow Leopardから10.6というバージョンナンバーが無くなりましたが、ついに、Macまでなくなり、シンプルにOS X Lionになりました。これは一体どういう事なんでしょう。

 名前はさておき、250を超える新機能のページで変更点が網羅されているみたいです。

●アクセシビリティ
 アクセシビリティの欄が最初に並んでいるのでみてみます。VoiceOverに英語以外も追加されました。実は、これを確認するためにSnow Leopardにバージョンアップして以来初めてVoiceOverユーティリティを起動しましたが、英語の部分しか発音されません。これが日本語まで発音されるのはよいことです。しかし、Snow LeopardのVoiceOverユーティリティもすごく多機能ですね。色々試してみたいです。

 次に、ピクチャインピクチャのズーム。従来カーソルキーの周りだけが大きくなって、全体が見渡せなくなっていたので、こういう機能が欲しかったです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/07

iCloudとMobile Me

 さて、WWDCが始まり、基調講演が行われました。
 発表されたもののうち、一番気になったのはLionですが、ひとまずiCloudについて。

 私はMobile Meがこの7月で切れる予定だったので、iCloudがMobile Meに取って代わるものなのか、いつ始まるからかが気になっていたのですが、うまいこと移行できそうです。
 iCloudの特徴は
・無料
・秋に始まる
・ストレージは5GB
・プッシュ同期できる
・iTunesで購入したものを同期できる
・写真は1000枚または30日間保存される
 ということでしょうか。そして、Mobile Meは
・今年の6月6日で新規加入終了
・来年の6月末まで継続利用できる
・iCloudに各種データが移行できる
 というらしいですね。

 それほどMobile Meを徹底的に使っていたわけではないのですが、無いと困るサービスなので継続利用できて良かったです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/04

Bitnami RedmineのApacheを変える

 前回、Bitnami RedmineのSubversionを使わないようにしてみましたが、今度はApacheをOS標準の物に変えてみます。

 「redmine-1.1.3-0」フォルダの「ctlscript.sh」を編集します。
 ctlscript.shの中に、

$APACHE_SCRIPT start
という行が4カ所あるので、行の先頭に「#」を記入してコメントアウトします。

 次に、

/etc/apache2/httpd.conf
を編集します。httpd.confの最後に、
Include "/Applications/redmine-1.1.3-0/apache2/conf/ssi.conf"
Include "/Applications/redmine-1.1.3-0/apps/redmine/conf/redmine.conf"
の2行を加えます。

 後は、ターミナルから

$ /Applications/redmine-1.1.3-0/ctlscript.sh stop
で一度redmineを停止し、
$ /Applications/redmine-1.1.3-0/ctlscript.sh start
で再起動します。
$ /Applications/redmine-1.1.3-0/ctlscript.sh status
で動作状況を確認します。
subversion not running
apache not running
redmine already running
mysql not running

 さらに、システム環境設定→共有のWeb共有をオフ・オンすることで再起動します。
 ブラウザから

http://localhost/redmine/
(:8080は不要)にアクセスし、無事動いていれば完了です。

 なお、/etc/apache2/httpd.confと/Applications/redmine-1.1.3-0/apache2/conf/httpd.confには色々違いがあるので、トラブルが起こったらそのあたりを直す必要があるかもしれません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/03

Bitnami RedmineのSubversionを変える

 前回、Bitnami RedmineのMySQLを使わないようにしてみましたが、今度はSubversionをOS標準の物に変えてみます。

 「redmine-1.1.3-0」フォルダの「ctlscript.sh」を編集します。
 ctlscript.shの中に、

$SUBVERSION_SCRIPT start
という行が4カ所あるので、行の先頭に「#」を記入してコメントアウトします。

 後は、ターミナルから

$ /Applications/redmine-1.1.3-0/ctlscript.sh stop
で一度redmineを停止し、
$ /Applications/redmine-1.1.3-0/ctlscript.sh start
で再起動します。
$ /Applications/redmine-1.1.3-0/ctlscript.sh status
で動作状況を確認します。
subversion not running
apache already running
redmine already running
mysql not running

 subversionとmysqlがnot runningになっていることを確認します。

 Subversionはこれだけで良さそうです。
 ブラウザから

http://localhost:8080/redmine/
にアクセスし、無事動いていれば完了です。

 ※use_redmineを編集して、Subversionのパスを削除しておきます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/02

電話勧誘 トーシングループ

 前回から比較的近い電話勧誘の話。

 東京のトーシングループのウエダ(ウメダだったかもしれない)と名乗るところから。

 マンションのオーナーになれ。

 とのこと。

 ニッショーと一緒で、長い前振りでなかなか本題に入らない。なかなか電話を切らない。しつこい。
 でも、ニッショーほどしつこく、いやらしく、くどくはなかった・・・と思うのは私が一方的に切ったせいかな。

 どっちにしろ、なぜ他人の金で利益をあげようとするのかねぇ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

第13回山の村だいこんマラソン大会

 先週ではありますが、山の村だいこんマラソン大会の案内が届きました。
Daikon

 今年は9月18日に開催されるようです。そして、申し込み締め切りは8月19日。参加される方はお忘れ無きように。

 ちなみに、だいこんコース(ハーフ)が、一般男子39歳まで、一般男子40歳から55歳まで、一般男子56歳以上、一般女子の4部門に分かれました。ジョグ&ウォークも含め、全部で17部門です。

 今回、私は都合により欠席。参加こそできませんが、その前後に山の村には遊びに行きたいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »